1st Day of Navaratri, The Discipline

(England)


Send Feedback
Share

Navaratri Puja, London Hampstead (UK), 23 September 1984.

今日はナヴァラトリを お祝いできる そして このツアーを通して久しぶりに お互い会える素晴らしい日です イタリアで イギリスは 宇宙のハートであると言いましたが イタリア人は納得しませんでした 驚いていました イギリスが宇宙のハートだとは 信じられなかったのです その理由に イギリス人にとってローマ人は かつてのイギリスの侵略者であり ローマ人にとってもイギリス人は 負けを認めない傲慢な者だったからです 負けても傲慢でした なのでイギリスが宇宙のハートだと 信じられなかったのです ハートであるなら 宇宙の状況はどうなのか そして私にもイギリス人の傲慢さについて 長々と説明しました 私もそう感じたことがありました 今 最もすばらしい ナヴァラトリを祝うのですから 特別なことがあるに 違いありません ハートを完全に 浄化しないといけません 身体全体を流れる血が 浄化されるほど完全に浄化します ハートが最高の 器官なわけですから ハートの細胞も 最高でないといけません 人間の身体の中で ハートの細胞が最高の細胞で 最高の資質を有し 最も敏感だからです ハートは響きのない音 アナハタを表します 度量の大きい者もいれば おしゃべりな者や 自慢好きな者もいて 度量の小さい者もいます この特別な国 イギリスに生まれたなら 器を大きくできるはずです その可能性を 内で育まないといけません では何が欠けているのでしょう 可能性を持ちながら すばらしい素質を持ちながら ここにいる利点がありながら なぜサハジャ ヨギが 長年に渡り高みに至らないのか 理由は何でしょう ハートは脈拍し 鼓動でもって動きます 心電図で 確認することができますし 系統だっています とても規則的で それ自身で修めています かすかな音や変化も 図で分かります 大変敏感です しかしここでは 修身が欠けています 常軌を逸した おかしなハートが エゴを膨れ上がらせています 何を話そうとも 別の解釈をします 何を言おうとも その時は真面目に聞いていますが 次の瞬間には効果がありません ですからこのことを よく理解しないといけません その素質があるのに 修身が欠けています 修身がなければ 器は大きくなりません そのためには 内なる知性を持つことです 教育ではなく 内的な知性です 器を大きくする必要があると 理解させる知性です ここにスピリットが脈動しています 力ではなく スピリットです 目撃者であり 神の反映で デヴィの仕事の傍観者です しかしその高みに行かないで “私たちはスピリットなので 見ているだけです”と言うなら その器に 達することはできません 祝福を受けても ハートの七つのオーラのように 七つのアシュラムがあっても 自分自身を修める必要があると 理解しません ただ利点として捉え サハジャ ヨガにいるだけで ヨギであると断言するなら ハートの細胞である ということにはなりません 警告しなければいけません サハジャ ヨガが離陸しようとする この時に大切なのことです スピードが増して 離陸しようとしています 残される者は残されます もはや傲慢ではいられません まずあなたの人格が 皆が言うように傲慢なら 謙虚になるようにしなさい 地上に取り残されるのではなく 飛行機に乗らないといけないと理解しなさい 速いスピードで動いています 最も幸運なことに 今日がナヴァラトリで ロンドンに私がいます ナヴァラトリ プージャが ここで行われるということです 他の国にこのような特権は 与えていません これはあなたが出席できる 最も崇高なプージャだからです なぜ私たちは ナヴァラトリをするのでしょう ハートでナヴァラトリをするのは シャクティの力を受け入れるためです これらのチャクラに 力があると悟り これらが啓蒙されれば これら九つのチャクラの力を 現すことができると悟るためです 七つのチャクラに加え ハートと月で九つです これら七つとその上の もう二つのセンターと言えるでしょう 驚くことに ブレイクも 九つのセンターだと説明しました 上の二つについて 今は言えませんが 七つのセンターについて話しましょう 私たちはこれらのセンターの力を 内で育んでいるでしょうか 時間もなく 忙しくしていて 傲慢でいるならどう育むのでしょう この力を育むのに これらのチャクラに集中しないといけません 行く先々で私に尋ねることや 彼らの様子には驚かされました 誰も自分の家族や家 仕事 失業などの つまらないことに触れませんでした 彼らはただ “このチャクラの力を育むには どうしたらよいですか”と尋ねました なぜ特定のチャクラについて 尋ねるのか聞くと “自分の中にこれが欠けていて 良くないため”と言いました リアライズ ソウルに 私があなたに 修身させることはできません 今日 厳しく言いたくはありませんが 今警告しなければ 後に私を責めるでしょう 重要な警告として 受け止めてください リアリゼーションのあと 私があなたを 修身させることはできません あなた方には光があるからです あなた方は リアリゼーションは何かを知り リアライズするとは どういうことか分かり どれほどのものを得て 自分の人格がどれほど 向上したかも分かっています でも それだけではいけません 自分を修められているか 見ないといけません リーダーや他の者に 言われる必要は全くありません あなたはリアライズ ソウルなのです 自分自身のマスター グルです あなた方全員が偉大なグル サットグルです 自分は天使たちに祝福される敬意に値する 聖人だと想像してみてください それでいて傲慢に講義したり 傲慢に話したりしています 神格にとっても 恥ずべきことです 彼らはあなたにガーランドを贈るべきか 黙らせるべきか困っています あなたはリアリゼーションを与えられた すばらしい地位にいます ただこのすばらしいヨガの美しさを 受け入れるだけです これら七つのチャクラにある あなた自身の力を啓蒙するだけです まず最初のチャクラの力は ガウリの力です シュリ ガネ―シャの母の力です 大変力強いです 彼女の力のおかげで あなたはリアリゼーションを得ました あなたはその力を育むために 何をしましたか 今日がナヴァラトリの初日なので 何をしたか見るべきです 自分の中に その純真さを育めているか 人は話すとき 大変棘々しく話します 純真なら なぜ棘々しくなれるでしょう 人は大変傲慢です 純真なら なぜ傲慢になれるでしょう 純真であるなら なぜ人を騙せるでしょう なぜお互いを傷つけられるでしょう 純真であるなら ナンセンスなことはすべて無くなるはずだと まず分からないといけません 純真であることを望むなら 純真でないものは 抜け落ちるはずです 無知な者であるなら分かります 純真を知らないでしょう しかしあなたは無知ではありません 知識が豊富です 啓蒙されています 純真の力は大変すばらしいです 完全に恐れのない者にします 傲慢ではなく恐れのない者です 純真である最もすばらしいことは 人に対して敬意を払えるということです あなたの中に 人への 他のサハジャ ヨギへの 敬意を育めないなら アシュラムに対する敬意や 自分を律していく上で 自分自身に敬意を育めないなら サハジャ ヨガの話をすることさえ 無駄です それが基本だからです はじめは敬意を払えなかったり 傲慢であったり 愚かであっても仕方ありません しかし光を得たあとは 今まで握りしめていた蛇を 手放さなければいけません 簡単なことです あなたの子供のような 資質によってのみ ガウリの祝福を得ることができます 真に子供のようでないといけません さもないと無駄です 自分が賢いと思っているなら 何をあなたに言っても無駄です 全てを知っていると 思っているからです 最初の力を育むのに まず母なる大地に 座るようにしなさい 最初のチャクラは母なる大地でできているので 大地に敬意を払います 母なる大地でもって 自分を安定できるようにしなさい 木に花が咲いても 大地にそれほど敬意を払いませんが 実になれば 母なる大地に頭が垂れます 同じように サハジャ ヨガの果実を得たなら 頭が下がらないといけません 純真は人を大変平穏にする 特別な力があります 怒り 短気 攻撃性は 純真を前に存在できません 純真でないがために 悪賢いか攻撃的なのです ハートに平穏は訪れません 純真な者は波立ちません 純真に生き 完全な平穏と 調和の中ですべてを楽しみます 攻撃性は狡猾になると 出てきて 思考はこう考えます “自分は賢く相手は愚か者だ 相手に怒鳴る権利がある” しかし純真でない者は 決して賢くありません 切れ者のように見えるかもしれませんが 賢くはありません 叡智は純真であるときにあります どれほどの叡智が あなたにありますか それを見るべきです 純真の力が増すと 叡智が現れます 人は“この者は大変賢い” と言うでしょう 例えば 妻のことで 泣いている者がいれば 賢い者は“この者は妻のことで まだ振り回されている” 家のことで 泣いている者がいれば “まだ家のことで 振り回されている”と言うでしょう 彼らにきりがありません サハジャ ヨガについて 一時間講義をしなければと エゴを膨らませる者を見受けます 一時間講義をしない限り 自分のエゴを発揮できないと思うのです しかし賢い者は 何か言ったり 話したりすることはありません もっと簡単に人に 彼の静寂や叡智を印象づけます そのことを気付かないといけません 自分を修められているか あなたの成長は まだ初めの段階です かなり成長しないといけません 人は利己的な気質でもって 自分は成長すべきだと 理解しません あなた方は 大きく成長しないといけません 成長れば この叡智は慈愛で芳しくなります あなたの叡智は 慈愛で芳しくなります そのようなすばらしい慈愛が あなたの存在から放ち 近づく者は あなたの吉兆さを感じるでしょう リアリゼーションに 自己に しかるべき敬意を払わないといけません そのためにすべきことは瞑想です ある者からヴァイブレーションのひどい 手紙を受け取りました なぜこんなにひどいのか尋ねると 自分には瞑想は必要ないと 言っていることがわかりました 彼は14番目の天国に達していて 瞑想は必要ないと 言い訳をするのは簡単ですが 誰に言い訳をするのでしょう 自分に言い訳をすべきです 誰も聞きたくありません 自分にだけです 飛行機に乗り遅れるようなもので すでに飛び立っていれば 誰に言い訳をしても仕方ありません なので言い訳するなら 自分自身にだけです 空や通路に向かって “こんなことがあって 時間がなくて 渋滞で” と説明したところで 飛行機は飛び立っています 誰に説明するというのですか ですから皆毎日 瞑想をしなければいけません 大変大事なことです 私のいない イギリス以外の国では皆しています 私がイギリスにいるので 皆さん 私がいることを当たり前のように思っています “マザーがすべてしている” それなら私は4時に起きて あなた方のために 瞑想しなければいけません またそうしないといけません 瞑想の時間がないようなので せめて私があなたのためにしないといけません 皆さん毎日瞑想すると 私に約束しないといけません 朝起きなさい 世界中の皆が起きれるのですから イギリス人だってできます ウォタルーの戦争では 一番でした 時間通りだったので 戦争に勝ちました その時間の正確さは 今はどうしたのでしょう 私たちはお酒を飲みません 二日酔いもありません 夜更かしもしません では今日“毎朝起きて瞑想する” と決断しないといけません そして瞑想中は他者でなく 自分に注意をおかなければいけません どのチャクラがキャッチしているか どうすればいいか このナヴァラトリの日に 今日という初日に ガウリの力が内で 啓蒙されないといけません それは表れないといけません このすばらしさは 一度にお話できません 本源的なクンダリー二を 考えてみてください 母なる大地に作用し 宇宙に作用します 動物に 物質に 人間に作用します そして今 あなたに作用しています 彼女があなたの容姿を決めます どんな子供を授け どんな子供が あなたに必要か決めます 彼女があなたに 輝かしい顔や目を与えます これらすべてを あなたのためにしていますが あなた自身の中にある 力はどうですか どれほど現せていますか 本源的な力は 一生懸命働いていますが クンダリー二が覚醒されている あなたの方はどうでしょう どれほど開きましたか クンダリー二は 真の望みに過ぎません 自身を完全にし 成長させる真の望みです 真の望みであれば 他のことは重要ではありません 他のすべての望みは 二番手 三番手に下がります 最も重要な望みは 成長することです 誰のためでしょう 自分のためです それが全世界のために なっていきます 今日のサハジャ ヨギは この宇宙の成長 人類の成長の尺度です あなたが大変重要な役割を 担っていることを理解していますか 世界が崩壊しそうな 重大な時期にです あなた方にはウィリアム ブレイクのような 偉大な聖人や この時期について語っている 偉大な人たちがいました 彼らが培い 伝統的に私たちが培ってきました 長年に渡る偉業がイギリスを この状態まで上がらせました イギリスのサハジャ ヨギの立場が 大変重要であると気づいていますか なぜ自己を理解せず 叡智に欠け 傲慢で 大声で話せるのですか なぜ自分自身が弱く 傲慢でありながら すべてを仕切ろうと考えるのですか 今日 毎日瞑想している者が 何人かは数えませんが これだけは言えます 毎日瞑想しない者は 来年ここにはいないでしょう 確かです 毎日瞑想しないといけません 自らを修めなさい あなたは新しい展望にいます 新しいヴィジョンです そのヴィジョンで見据えるなら それを知ったなら ただそこに立っていることは できません 動きなさい 皆 言っていますが “マザー イギリスのヨギのために” “多くの時間を費やしています なぜですか” 彼らが偉いから 私が尽くしていると 大事なことは あなたがハートの国にいるので 他の国の者より あなた方を もっと浄化させなければいけません しかし実際は違います 他の者は早く成長していて 彼らのヴァイブレーションや 感受性や理解に驚くほどです 皆 マスターしています ここではただ集まるだけで サハジャ ヨガを理解していないのに 講義したがります 目上の者への 敬意がありません 年配者や若年者への 敬意がありません 人より早くリアリゼーションを得ているので 偉いと思う者もいます キリストの言葉を 思い出すべきです “最初に来る者が最後になる” 自分は成長しないと いけないと理解しなさい これらの力を現せるようにするのは あなた自身です あなたがどれぐらい 理解できたか分かりませんが ガウリの力を備える者は その場に足を踏み入れるや否や みんなのクンダリー二が上がります 讃えるからです ガウリの力があれば あなたは際立ちます 目に純真な 欲のない 美しい 輝きがあるからです あなたが目を向けるところは 一瞥ですぐさま クンダリー二が上がります 癌や病気で苦しむ者は ガウリの力さえ育めば すぐさま治ります あなたの悩みもすべて解決します ネガティブなものはなくなり あらゆるネガティブなものを打ち負かす 美しく芳しい蓮のようになります ある者に感化されたので 自分も自己中心的になったり 自己中心的な者が他の者と話して その者も同じようになるのは 感受性が高まったからではありません 神に対して感受性を 持たなければいけません しかし私たちは良いものより 悪いものに感化されやすいです 良いものと同化する力 良いものを放出する力を あなたは得ることができます それは 称賛することによってではなく あなたの挑戦心と すばらしい好奇心 あなたの飛躍でもって 得なければいけません しかし成長していません イギリスでも成長していません 中にはおかしなタグを着けた おかしな者がいます 彼らに注意すべきです 後で宣告してもかまいません ブラック リストに載せるべきでしょう 最初はここでプージャを するつもりはありませんでした 大変悲しかったからです ヴァイブレーションを見ると 様子を見ると イギリスでは人がまるで ピクニックをしているようだからです あなたは私を常に夢中にさせ あなたの努力を ありがたく感じてきましたが 自身を省みるなら 自身の内をみるなら 一人ひとりが自分の内にある 真意をみるべきです あなた方は友達や婚約者 妻や夫のことを心配します 器の大きさはありません さらに小さくなる一方です よくありません 私の慈愛があなたをだめにしているなら これ以上注げません あなたはこの国に生まれた 利点を持っています あなたは高みに 達することができます それについて議論したり 考えたりすることによってではなく すばらしい力を備えることによってです そしてコレクティブの恩恵に 気づかなければいけません きっと驚くでしょう 限りない恩恵を受けています それなのになぜその力を 備えられないのでしょう 何が問題なのでしょう コレクティブでないのなら 自分たち自身の間に問題があるなら そうさせない存在 エゴがあるということです このことを真に分かるようにしましょう 神の恩恵により 大事な時に生まれたという リアリゼーションを授かる 恩恵を賜っているという 私たちは成長しているという 深い理解を持つと誓いましょう しかし私たちは羽を広げるどころか 切り落としています 些細なことを心配する 狭心者になってはいけません 何も重要ではありません 自分の前世において 様々な食べ物 旅行 結婚など すでに時間を浪費しました 無意味なことを様々してきました もう終わっています 新たな事をしなさい 前世において幾度も結婚し 家も何件も持ち 快楽もありました もう終わりにしなさい これは特別な時です あなたが成長すべき リタンバラの最高の時です この時に成長しないのなら もはや成長しません この利点を使いなさい サハジャ ヨガに 一意専心なさい 仕事を断念することではなく サハジャに専心するなら あなたはすべてにおいて専心します しかし専心さがありません ミュンヘン行きも急遽決めました ウォレンが話したかわかりませんが 最後の瞬間に行くことを決めました ミュンヘンにひどい人がいると 伺っていました 彼女は大変傲慢だったので ミュンヘン行きを考え直しましたが ヴァイブレーションを感じて 急遽行くことにしました 彼らは私のビザを取得するので 忙しくしていましたが いつものようにうまくいきました この短期間に 何百もの人が集まりました 彼らは大変な専心さで 子どもでさえ私の一言一言に 聞き入っていました 真珠かダイヤモンドを受け取るように 一言一言を書き記していました リアリゼーションを得ると 彼らは驚いていました ドイツ人がです あなた方イギリス人を超えています あなた方はどうなるでしょう 彼らは意志も強く 良いことをしようと思えば 多くを成し遂げるでしょう このようではありません 私がホールを出ると 彼らはサハジャ ヨガのことを 話しながらまだ驚いていました でもここでは 私が出ていくなり 意味のないことを話し始めます 聞こえますし ヴィブレーションも分かります 専心さがありません 専心さを高めなければいけません これをシュラッダと言います 大変重要です 今年はサハジャ ヨガへの深い理解を あなた方は持てると思います しかし専心さが欠けています 過去において 何か間違いをして それに対して 執着しているのかもしれません でもあなたならできます 過去は忘れなさい サハジャ ヨガでは 過去は意味がありません あなたは全くの新しい者です ただ自身の精妙な仕組みを見なさい 私はあなた方に 懸命に働きかけてきました 自分を信じていない以外に 何もおかしなところはありません 自分を信じれない者は 常に傲慢です ですからまず あなたのスピリットに ハートに軸足をおきなさい おしゃべりしたり 自慢するのではなく あなたの力 内的な力を育みなさい 未だ多くの者が 取り憑かれています 恥ずかしいことですが 神の寺院にいながら 邪悪なものに取り憑かれている者もいます なぜでしょう 今も取り憑かれています なぜでしょう 専心さを持たなければいけません 自分は成長できないと思っていても 後々自身のすばらしさに 気づき驚くでしょう まずは自身を修めることです 修めなさい 中には食べすぎる者 おしゃべりが過ぎる者がいます あるいは全く話さなかったり 食べなかったり これでは 自分を修められていません より高次のスピリチュアルな 人生を望むなら スピリットにおいて 自分を修めることです そうすれば自然とできます スピリットに 支配してもらいなさい それは可能です 短い間しかいなかったので 彼らの名前すら知りません しかしここでは皆さんを名前で ヴァイブレーションで分かります そして彼らは成長しています 今日は素晴らしい日です もちろん これはすばらしい特権です 常にあなた方には特権があります 神の家にいるようです しかしある日この神の家が 完全に消えてしまうかもしれません あなた方は神のように 振まわないといけません ですから謙虚にお願いします どうか自分を修めることに対して 崇拝の念を持つようにしてください あれこれしなさいとは言いません あなたは何をすべきか分かっています もはや“わかっている すべきだったのは知っている”とは言えません 知っているならなぜしないのですか その力は備わっています 今日 自分に対する 上昇に対する完全な自信で 十分な専心さで プージャに望みましょう そしてハートにおいて “私は自分自身を修める”と決断しましょう 神の祝福がありますように