Pre-Christmas Talk and Farewell Puja

Montague Hall, Hounslow (England)

1984-11-23 Jesus Puja Talk, Hounslow, London, DP, 35' Download subtitles: BG,CS,DE,EL,EN,ES,FR,IT,JA,LT,NL,PL,PT,RO,RU,SK,TR,UK,ZH-HANTView subtitles:
Download video (standard quality): View and download on Vimeo: View on Youku: Transcribe/Translate oTranscribe


Pre-Christmas Talk and Farewell Puja. Montague Hall Hounslow (UK), 23 November 1984.

昨日は 素晴らしい日でした 次元の 違うことについて 話しました これまで 世俗的なことについて 話してきましたが 時には そのことがとても 大切です しかし 昨日話した時に あなた方は サハジャ ヨガの 精妙な理解の領域に 飛躍しなければならないと 悟ったことでしょう まず私たちは 家族や我が子 家事 結婚について 心配します 次から次に このような心配をし 些細なことについて 気がかりになります 次に アシュラムについて 心配します アシュラムの 問題についてです 私たちが何をしてきたか どのように問題に取り組んできたか 何が問題を 引き起こしているか考えます こうして人間は 精妙な理解を 持ち始めます それから私たちは 神の寵愛を 受けていること いつも私たちを見てくれている 偉大な存在に気づきます 何か崇高な力 私たちに特別な注意が 向けられていると悟ります 今日私は 神に助けられている という事実を 私達がいかに 悟り始めたか 説明しました 全ての問題は ある種の原因の結果です あらゆる問題が そうです 例えば モナが書いた手紙によると 高速道路を 運転しているとき 自動車が コントロールを失い ブレーキが 効かなくなりました そして車が 左右から接近し 前後にも 接近していました もう一人ヨギが 同乗していて 2人とも もう終わりだと思いました 原因は車か あるいは ブレーキか機械の 何らかの故障で 結果が すべての問題です ではどうしたら その問題を 乗り越えられるでしょう 結果を無効にしたくても できません 原因を進展させようとも うまくいきません ではどうしますか 最も簡単なことは 原因を超えることです 原因の上に 超越することです すると原因が 存在しなくなり 結果もなくなります 原因があなたの注意にある限り 結果もあります 彼女はどうしたでしょう ただ私に祈り 私のことを思いました “これが私の 最後のチャンスです” それだけです すると 原因が消えました それを 超越したからです 結果も消えました 彼女はとても驚きました ですから ただ原因から 高次に 上昇すればよいのです “妻がこうだ”とか “夫がこうだ” “家族がこうだ” “ヨギ達がこうだ”という あらゆる問題があります ただの結果です 何が原因でしょう あの人や この人であったりします これは 原因との関係です それを サレンダーしなさい あなたは そうする権利があります 才覚があります 出来ます 能力があります 資格があります しかし あなたはそうしません 忘れてしまうのです 原因を委ねてしまえば 結果はなくなるのです 大切なのは上昇することだと 心に留めて置くことです 原因を超えることは それを取り除く 最良の方法です 私は あなたと遊んでいます 原因があると“マザー 私に 仕事がありません” 仕事が見つかると 次に“仕事が大変だ”と言い 次に“妻をもつべきだ” と言います “妻に問題があり 離婚しなければならない・・・” “悪いのは自分の中に ブーツがあるからです”と言い ブーツを原因にします “このように振る舞うのは ブーツが中にいるから” それは他のせいに しているようなものです あなたがまず “ブーツとは何か ブーツとは誰か” “私はマザーを知っています” “貴方にブーツを任せます” と言うことによって それを超越できます それだけです でも非常事態に 置かれないといけません その力があっても あなたはしないからです 非常事態にいれば 急速に解決します 非常事態でなければ モナのように使おうとしません もう1つの例は あるジャーナリストが 旅をしているとき 急にブレーキが 効かなくなりました 他にもう1人いました (そのもう1人が 私に話してくれました) 彼はサハジャ ヨギでした 彼はブレーキが 効いていないことに気づき 前から 大きなトラックが 後ろからは 別のトラックが迫ってきました 曲がる道も 抜け道もなく ブレーキはひどいものでした それほどの 非常事態だったので “ああ 神よ 最後の瞬間が来ました もう終わりです” 前後からトラックが 近づいてきて もう少しで 死ぬところでした そして友人に “マザーを思いなさい”と言いました すると トラックを背後に残し 路上をゆっくり進んでいました ブレーキは効いていました 非常事態でないと いけなかったのです 人間は追い込まれなければ 決してそうしないでしょう いったん追い込まれると そうするのです これが人々が 禁欲的な生活をする理由です 禁欲的なら 追い込まれるからです 禁欲者は自分に非常事態をつくり 神を思うためにゴビ砂漠に行きます しかし 砂漠での修業は 時代遅れです 彼らはそこから抜け出るために 追い込まれる状態でいます サハジャ ヨギは賢ければ そのようなことをする必要はありません しかし どうやってそこに 到達するのでしょう 瞑想が 唯一の方法です 皆 瞑想しなければ なりません 瞑想しなくても 暫くは続くかもしれませんが 数か月もしくは2年間は 大丈夫かもしれませんが その後去ります 多くの人が “何のために瞑想するのか” “瞑想がなくても構わない” と考えますが違います 瞑想によってのみ 成長するからです 非常事態において 急速に成長します びっくり箱のように バネで跳ね上がります しかし 継続的な 成長を望むなら 瞑想しなければなりません 思考を 次々と浮かばせ 鎮めなさい 思考のない 意識状態になります その思考のない状態のときに 成長します 結果の原因に 囚われないときに成長します 原因がなければ 結果もありません 問題は たいてい 瞑想しないということです 最終地点に来た時に 落ちるしかなくなった時に それを考えます おそらくその瞬間は 助けられるでしょうが 成長しません 瞑想によってのみ 成長します それが 重要な点の一つで 普段から瞑想する者に 真の助けをもたらします 通常の生活において 酸素がなければ 成長できません 酸素や食事は 不可欠です スピリチュアリティにおいては 瞑想で成長します それ以外ありません 瞑想なしに成長できると 思うことは傲慢なことで 実際 傲慢です サハジャについて 語れるからです そのような人を 見てきました 大胆な 講演ができても バイブレーションがありません 何の役にも立ちません コレクティブの 意識がありません 様々な問題を 抱えています 成長は瞑想を通して 得なければなりません これはその一部です 崇拝であり プージャであるといえます 何も諦める 必要はありません ただ執着をなくし 原因自体から 離れればいいのです これはその一部なのです 第二にこれは 感情的な束縛に 精妙な側面をもたらします 感情的な束縛は 帰属意識を与えます キリスト教徒 ヒンドゥー教徒 イスラム教徒 イギリス人や あらゆる人種 何と名付けようと 全て払い落されます 執着のない人格を 手に入れるからです このような束縛 “私の兄弟です 姉妹です” “妻が心配です” “子供が心配です” あなたを 小さな人格にする 感情的な束縛は 払い落され 一つの感情的な 束縛を持ちます “私は慈悲において 成長します” “慈悲は働きかけられ 効果的です” “私は慈悲をしっかりもっています 私の慈悲はこの分別です” “私はヨギです” そして次に あなたは サハジャ ヨガの本を読みます サハジャ ヨガについて 知ります サハジャ ヨガの テクニックを知ります クンダリーニを上げます チャクラをきれいにします マントラについて 理解しようとします マントラについて 精通します 神格について精通します 彼らを喜ばせます これら全てが 適切にされた時 あなたの精神的な束縛が 払い落されます 偉大な科学者は これが科学でないと知るでしょう 神の技法の学問は 遥かに上回ります 本を多く読んできた人は サハジャ ヨガについて読むと 自身で体験し 理解します 今まで読んできたものは 全て馬鹿げたもので 意味もなく空疎であると知るでしょう こうしてある種の 虚無感が襲って来ます エゴの虚無感です 知識の偉大さを 知るからです ニュートンは言いました “知識は大海のようだ そして私は 浜辺で小石を拾っている子供のようだ” なんという 理解力でしょうか あなたの中に 空白感が入ってきます そして本当の知識が 入ってくるでしょう 真の知識への認識が できます 話せば言葉に 効果があります それはマントラです 軽率に喋りません “私はヨギです 15年間しています” 何の意味もありません 百年していても ロバがロバであり続けるように 全く変わりません 一年しか していなかったとしても ロバから人間へ そしてヨギへとなることもできます まず初めに 私たちが お母さんに 感情的に執着することで 自分自身を再度 条件付けしなければいけません あなた方は 世界中にいた他のヨギより 利点があります 彼らはお手本が ありませんでした 根源的な母について 知っていましたが 形がありませんでした あなたにはあります 恵まれていて 幸運です 抽象的なものを崇拝するより 形があった方が良いです でなければ どうやって 絶対的意識を崇拝しますか その執着は 私に何か与える ということではありません 与えれるものは ありません ただ原因から 自由になればいいのです うまくいきます あなたは体験しています “どうにか解決しました” と言うでしょう バンダンとは何でしょうか あなたがお母さんと 繋がるということです これは お母さんへの電話です それだけです そして私はあなたに “バンダンします”と言って遊びます 自分自身に バンダンしています 電話です ただの電話です 真の信じる気持ちが育ち 感情的なものに 執着しないでいられます “私の母が・・・ ” 彼女にバンダンしなさい “私の父が・・・ ” バンダンしなさい “私の兄が・・・ ” バンダンしなさい 何であろうと バンダンしなさい あなたはお母さんの保護下に 悩みを置いています 自覚はないでしょう 手を通してお母さんの愛と 彼らを結び付けています このバイブレーションは お母さんの愛です あなたを通して 流れています では あなたのお母さんへの 愛はどうでしょう 完全な非常事態の時は サレンダーをし 作用しています 非常事態を作る 必要はありませんが ゆっくり確実に 解決しなければなりません あなたの中で 自然に確立していきます 内に力を持つでしょう 保障します 瞑想は一つの方法で もう一つはサハジャの知識です 他人に話すのではなく 自分で解決していくことです チャクラがどう作用しているか 自身に働きかけなさい 他人を悟そうとするのは あなたのブーツです 自分のために 自分の内で学んでいくべきです 誰がどのチャクラを 精通したか知っています “こうすべきだ”と他人に 言うことではありません それは完全な 意味のないエゴです してはいけません 聞かれれば 個人的に 話すことはできますが 大勢の前で講義をして 人を 混乱させてはいけません 克服すべきことが 二つあります 感情的に 精妙でない部分と 精神的に 精妙でない部分です 肉体的に 精妙でない部分も同じです 肉体的に 精妙でない部分は 唯一の薬である バイブレーションに 自身をサレンダーすれば 克服できます 孫のアヌパマが 母親に言いました “お母さんはアロパシーで生まれ ホメオパシーを治療法とし” “明日はジャンボパシーに従い その次はナンボパシーをするでしょう” “でもー” “私は神に生まれ 神パシーだけに従います” “そしたら神は私の面倒を見てくれ 私を治します” 娘は言いました “あなたも 変わるかもしれない” 孫は “神は決して変わらない” 単純な答えです 神は あなたを癒すでしょう でもそれを言うには 非常事態の時ぐらいに 上昇していなければなりません 強い気持ちと人格を 持ち合わせていないといけません “神様 助けてください” とだけ言うなら あなたが神のために時間がないように 神もあなたに時間がありません 単純なことです 崇高なことから 平凡なことまで 効果があります ランプであろうと その灯やオイルであろうと 原因を超越して 効果を得るなら あなたは 精妙なレベルにいます あなたは 原因を超越するので 何に対しても 原因をつくりだすことはありません ただその効果を見ます 一度 原因が消えれば その効果は表れます 得るべきもの 正しいものを得られます 最悪なことが 起こるわけではありませんが 原因にこだわれば 起こるでしょう 最良なのは 原因に執着しないことです そうすれば 効果が出てきます 車のブレーキのように 効果があります 車は大丈夫でした 全てが大丈夫で 効果がありました 原因は なくなったわけです なぜ どうやって どのように全て 上手くいったのでしょう その効果を尋ねても 説明できません 原因はもうないので 原因を挙げられません 神の業が働いた と言うでしょう 本当に効力のある 唯一の原因というものは 神聖です しかし 神聖を世俗的な 観点でみてはいけません “お母さんの写真があります” “礼拝しました 満足です お母さん おはようございます” そのやり方ではいけません お母さんを 知らなければなりません 愛さなくてはなりません それだけのことです 私を愛さなければいけない というのは気恥ずかしいものです しかし 母として 多くの気恥ずかしいことが ありました そのうちの1つが これです 子どもたちに どう言っていいかわかりません 事実です 非常事態や そのような問題を経る必要はありません 自然に働きかけられて 上手くいってしまうくらい 成長できるように 自分自身を 高めるだけです 例をあげましょう 驚くことに最も働きかけた イギリスが一番上手くいきません 単純な 例を挙げましょう 数か月前 あなた達が インドに来ると決められました 私は今度で 2度目の帰国ですが イギリス人が唯一その場で 払わなければいけませんでした でもまだ払っていません オーストラリア人は 払いました 80人くらいいましたが 払いました イギリス人はまだです 全てが遅いです エゴに関しては一番ですし 国旗も一番に来ます エゴはどこで発生したのでしょう 偉大なるイギリスです 何か始める時 彼らは最も遅く 批判に関しては最も優れています 彼らに地位を与えると エゴが突然みえてきます なぜでしょう 原因があるので 説明できます あなたは言うでしょう “それは惰性で” “誰かのせいで ブーツのせいで” “エゴや スーパーエゴのせいで” “私ではありません 私は大丈夫です” なんらかの原因です なぜ今まで 払わなかったのですか 大きな問題です 私は 行かなければいけません 来ないなら 来るべきではなかったのです 払うべきなら 払った方がいいです どうしたというのですか 行く者が50人から 35人になりました 準備もし 色々注文もしました バスの手配もです でも彼らはいません 誰も強制していません 逆に“少人数で行きましょう” と言いました 350人以下は無理ですとか 300人は大丈夫 200人は大丈夫 210人では無理・・ どこに泊まるというのでしょう 世俗的な視点です 他の国はどうでしょう “ともかく行きましょう お母さんがうまくやります” すべてが 上手く行きました 驚いたことにアメリカ人が それを成し遂げました しかしイギリス人は 行くかどうかさえ 分かりまん まだ何人かいます かわいそうなギャヴィンは 走りまわりました 彼こそ 忍耐強い人です 私は11人がまだ払ってないことに 驚いています 信じられますか とても単純なことです 行きたい者が 行けばいいのです 行くか行かないか ただ彼に言えばいいのです 誰もあなたを 期待してません こんな些細なことも 出来ないのです “これが起きたから”とか “あれが起きたから”とか・・・ イギリス人はもっと 上昇すべきです あなた方のために 頑張ったのですから 神はさらに5年の 歳月を私に与えました 時折 戻るべきではない と感じます というのも 意味がないからです これは とても小さな例です 世俗的なことです これは他の場所でも 見られます 彼らに何か言うと “でもマザー なぜこのような ことが起きたのですか” “なぜ私はこのように したのですか”と質問します 原因を聞きます “なぜ私がそのように 振るまったのか” “短気を起こしたのか” サハジャに長く来ていて 実践していながら 他のシュタイナーの ところへ行き 次に他のとこに 参加している人を知っています 彼らは私やサハジャ ヨガを 信じていません 狂ったようにあれこれ実践して それを続けています イギリスでのみ できることです 特異なことです サハジャ ヨガを 実践せずに サハジャ ヨガに来て 治癒して 助けられた人を 多く知っています それでいて 他のことをします これでいいのでしょうか リーダーを 責める人が多くいます ここに来た時 具合が悪くなってしまいました 8日間具合が悪く その後も大変でした あなた方は私の体の中にいるので 私は苦しみます リーダーが悪いと 言いだし “リーダーは強くあるべきで 手腕を持つべき” “さもないと大変になる”と またしても原因 そしてまた原因 あなた方には素晴らしいリーダー ギャヴィンがいます 彼こそ多くのお金を 費やしました 彼の事務所も 私たちのために働きました どうしようもない人達を 受け入れました “この人はエゴが大きいです” といえば彼は雇います “この人にブーツがいます” といえば雇います 私が1日でさえ扱いきれないような ブーツと一緒に働きました 彼は その人の所へ行き “一緒にやろう”と声をかけ 自身の感覚と理解で 多くを救いました しかし率直に人を リードしませんでした 正直に言うべきです “あなたはブーツです 治しなさい 大丈夫です” “ブーツでも構いません レモンやチリがあります 座りなさい” “マザー 彼は自身を最大のブーツと 同一化しています”と言うなら それと向き合いましょう あなたにリーダーの 理解があるなら あなたよりも私は解っている と思うべきでしょう これは時折 悲しいことです 人の良さを なぜ理解できないのでしょう 彼が耐えてきたブーツの量は 私は1日でも耐えられません 中には大変エゴが強く 彼らが私の家の 階下に降りてくれば 私のお腹が痛くなる程 邪悪です でも彼は耐えます その必要は何でしょう 彼はただ助けようと 思っただけです この人は邪悪であると言う度 ギャヴィンによって雇われます ある日 首にするよう 言わないといけませんでした そして彼らは 首にされました なぜイギリスに 最大量のブーツがいるのでしょう 彼らを近くに置く 必要があるでしょうか 私が発つ日に する話ではありませんが 私が行くと ブーツが戻ってくるようです それが原因となり 結果が出ます あなたがこの偉大な国に生まれて 至高の高さまで上昇できることを 明白なビジョンとして あなたに与えなければいけません しかし ひどく 落ちることもできます それを見てきました あなたは常に 誰かのせいにするからです 例えば ギャヴィンに対してです これはあなたがした 最悪のことでしょう それを グレゴアに言えば 彼はその人を10回細かく 切り刻み その状態で 私のところに 連れてくるでしょう 本当です 彼は言うでしょう“なんと馬鹿げた話 それならやってみなさい” ワーレンに言えば オーストラリア人の 気質で何をするか分かりません 彼らは素晴らしいです でも あなた達にはギャヴィン のような人が相応しいです 彼らは私が大いに 働きかけた特別な人です でも驚きました まともな者は そのような リーダーは必要ないのです 驚くことにまともな人は 今のオーストラリア人のようです 私に対しての振る舞い方が 大変愛情に満ちています ギャヴィンは私のために 良いカップとソーサーを買いました 私にそれで紅茶を 入れようと思ったからです そこで彼は 全てのセンターに買いました 彼ら子供達が お金を集めました “ケーキを食べるでしょうから お皿を用意します” 彼らは 小切手を送りました なんて優しいのでしょう でも知っての通り 私はケーキを食べません それでも優しい子供達は 用意してくれました 理由はなんでしょう なぜ私たちは 支配したりされたりするのでしょう また原因があります 超えないといけません 私が次に来る時 また間違いを起こさないよう 祝福します 瞑想しなさい 瞑想しなさい あなたが インドに来た時 私が働きかけた人達を みてもらいたいのです 私が訪れたことのない場所でも 誰かがリアリゼーションを与えています 彼らは 素晴らしい花です ここでは 私が 間違っているのでしょうか 私が一生懸命 働きかけた場所で 人々は原因について より心配しています あなたにとても正直に 言わなければいけません 自分自身の中で 成長しなさい あなたは寛大ですか?

体系立ってますか? 好印象を与えていますか? 親切ですか? コレクティブですか? 意味のないことに まだ執着していませんか? 自慢していませんか? 偉そうに 講義をしていませんか? 謙虚になりなさい あなたの偉大さが 見えてきます 頭をハートまで下ろさないで どうやってあなたのお母さんを見れますか? 幸運を祈ります そして良いクリスマスを 良い新年を スピリチュアルな成長の 素晴らしい新年となりますように 今日 それを決断しましょう 妻や夫や子供 他の無意味なことを忘れましょう あなたはヨギです 神聖と繋がっています 成長しなさい 繁栄しなさい 神の祝福が ありますように