ナヴァラトリ8日目、シュリ マハカリの力/ナヴァナトリ プージャ Nirmal Temple, Cabella Ligure (Italy)

1999年10月17日、カベッラ リグーレ(イタリア)

今夜は女神へのプージャを 行うために集まりました マハカリもしくは ドュルガと呼びます 彼女はさまざまな姿で 現れました こころ優しい善人の 成長を妨害する ネガティブな勢力を 打ちのめすために 現れました 私たちが知っている さまざまな姿で 多くの邪悪な 行いをする存在や ラクシャサーを 破壊しました 知られていませんが 前の世界大戦でも 正しい人々を守る ために現れました このようにして彼らは 残酷で邪悪な人々の殺戮プラン から救われました 邪悪な人々は 憎しみを持ち あらゆる方法で 表現します 生まれながらに邪悪な人と 邪悪になる人がいます 邪悪に生まれた彼らは とても攻撃的で 弁明的です しかし憎悪には 際限がありません 彼らは人を憎み その憎しみを正当化するため あらゆることを言います ただ正当化するためです 時には正当化もしません あたかも憎しみを持つことが 重要な権利だと感じるのです この勢力は統合し 人類を苦しめるために 悪の共同体を創り出します それはさまざまな名前で 呼ばれるでしょう 彼らが なんと呼ばれようと 完全なる悪で 神からの同情の余地は 全くありません 彼らは 破壊されるべきです これらの悪を 破壊するのが 愛に満ちた 母親である女神の仕事です 彼らを抹殺する役割は 女神本来の役割とは 対照的ですが 全ての悪は完全に 抹殺されるべきなのです しかしそうなりません 時に彼らは牢獄に入れられ 地獄に行き苦しみますが 強力に復活し善人を 苦しめるのです これらは世界中で 頻繁に起こります 彼らは善人のように 振る舞い 神について知識がある ふりをして リアリゼーションを与える ことができると言うでしょう あらゆる嘘で邪悪なパワーを 使うでしょう そして 悪行の限りを尽くし ”我々はこういう存在だ” ”あなた達にこれらを提供できる” と言うでしょう 彼らは人々を駄目にする為に 地球に来たのです このような悪人は 以前に多く存在し 愚かな人は 彼らについていったのです 悪人は互いを攻撃し合う ことはありせん キリストは言いました ”悪魔は自分の家を攻撃しない” あたかも彼らは一つの家に 集まって居るようです この家の中では彼らは 自分のコレクティヴィティや 兄弟意識を乱す発言はしません 彼らがどこに居ようと 常に共同体だという同胞意識は とても強力です 想像してください 不思議なことに全ての 悪は共に集まるのです そうすればコレクティブで 居られるからです もし誰かが土地を得たとしたら その人はそこを占領するでしょう 他者が他の土地を占領し これを繰り返します このような競合は あってはならないのです 悪の究極の目的は 神の創造物である 全ての善人を破壊し セルフリアリゼーションや 現実の知識を 与えないことです このような状況は カリユガの時代には最悪です 素朴で良い人だが 愚かな人は 邪悪な人々に 引きずりこまれます 時には善人でさえ 彼らに従おうとします 良いか悪いかの判断を善人が なぜできないのか不思議です しかし善人でさえ この分別する能力が足りずに 過ちを犯すことがあるのです そしてその行いを いつも正当化します 彼らが行っていることは全て 正しく最適で証明できると カリユガでは多くの 悪がいましたが 多くが近年 この地球から去り もう私たちを苦しめることは できません しかしまだ明るみに出てきた 残党がいます 人々は多くの証拠を持って 彼らの正体を暴いています それでも彼らは 何でも好き勝手できると 自信を持っており 正体を暴こうとする者を 抹殺します 彼らはさまざまな悪行を 行いますが まず最初に嘘の 情報を頭に刷り込みます ”我々は神の使者で偉大だ” などというでしょう その様なことは もちろん証明できません だが人々は ”あなたの言っていることを証明 できますか?”と聞くことはありません 解決策はサハジャヨガです サハジャヨガではあなたが体験し あなたが証明できるのです 成長できるのです もちろんすぐに偉大なヨギに なれるわけではありません 事実です 成熟しなければなれません 時間がかかる人もいれば そうでない人もいます でも時間は重要ではありません あなたは成熟します もし間違った人に ついて行くなら あなたに成熟する 可能性はありません 特にサハジャヨガで高いレベルに 成長する人にとってはです 彼らが脱落するときは とことん落ちるでしょう ”マザー彼はどうしたのでしょう” とサハジャヨギたちは言うでしょう このような時私たちは 内なるマハカリを 崇拝することが大切です 彼女が何をしてくれるか私たちは 気づいていないかもしれません まず第一に 私たちを守ってくれます あなたがどこにいて 何をしようと 人生のどのような危険に さらされていようと 彼女は守ってくれます まず第一に私たちを 守ってくれるのです どのように守られ 治癒され 助けられたか 多く人が私に 手紙を書いてくれます 私たちが知るべきことは 全てが内なるマハカリの パワーにより起こったのだと 彼女は あなたの内に存在します あなたがマハカリを崇拝する ときあなたの内なるマハカリ を崇拝しているのです マハカリは非常に繊細な性質だと 尊敬の念を持って知るべきです 彼女はとても繊細です もしあなたが誰かに過ちを 犯そうとすれば 彼女がガイドしてくれます ”あなたは過ちを犯しています なぜこんな事をするのですか” 色々な方法で教えてくれます もし反省せず同じことを 繰り返すなら 彼女は あなたを見放すでしょう マハカリから見放されると あなたはあらゆる邪悪さに 陥りやすくなるでしょう それは… [赤ちゃんが泣き出す] 赤ちゃんはどうしたのですか? 彼女を崇拝するとき 何を求めますか? 守ってもらうことです あなたは差別や間違いによって 過ちを犯すかもしれません あなたにとって危険で 良くないことを行うかもしれません 彼女があらゆる危険から ガイドしてくれるのです あなたの人生や 身体や臓器を守り 人生の全ての安全を 確保してくれるのです 彼女の領域内では とても安堵します 何も恐怖を感じることは ありません あなたが恐怖を感じるのは 彼女の領域を出てしまったからです もし彼女の美しいガイダンスと 恩恵を受けていれば 何をするにも怖がることは ありません 同時に過ちを犯すことも 無いでしょう 過ちを犯そうとするとすぐに 止めに来るでしょう まさにガイド役なのです そして私たちを存在させて くれています 彼女がいなければ私たちは 存在できません なぜなら彼女が シュリ シヴァのパワーだからです 彼女はたくさんのことを 与えてくれます たとえば安眠や リラックス感を与えてくれます 真実を与えてくれます 何が真実で何がそうでないかを 伝えてくれます 人はエゴに囚われると“私の考えが 全て正しい”と信じたがるでしょう すると”マヤ”による混乱で 指摘を受け あなたは”これは何” と考え始めるでしょう 彼女は幻想を与える ”ブランティ”とも呼ばれます あなたに幻想を与えます 幻想へと呼び込み そして最後は幻想から連れ出します あなたの全ての責任を取り除き リラックスさせてくれます あなたの全ての問題を取り除き 解決してくれるのです 私たちが彼女に問題の全てを 任せることを忘れているです 問題を彼女に任せれば 全て解決します それだけでなく祝福を 感じるでしょう 肉体的だけでなく 精神的にも心配事から 開放してくれます 彼女に心配事はありませんし あなたにも心配してほしく ありません もしあなたが心配しているなら 彼女を否定していることになります 彼女を 受け入れていないのです ”とても心配しました”と 自慢げに話す人もいるくらい 心配事はよく起きることです あなたのマザーは”サクシャマハカリ” なのに何を心配する必要がありますか 彼女は全ての悪を滅ぼすことができ 物事を管理する方法を知っています もしあなたが彼女の前で 子供のようにしていたら 何を心配する必要がありますか もうあなたの心配事は おしまいです 彼女が心配してくれます あなたは心配する必要ありません それが重要です 彼女の保護は素晴らく あなたが必要な全ての 保護を与えてくれます 彼女のおみ足や もしくはイメージなどを しっかり捉えなさい 祈りを捧げてもいいでしょう 彼女にお祈りするだけで 治癒する人もたくさんいます 彼女が治してくれます 難病であっても 治すことができます ではマハカリは何を 好むのでしょうか 彼女は光を好みます 彼女を夜に礼拝するのは 火を灯すことができるからです 彼女は 啓発された人を好みます そして光や太陽を好み 完全に啓発された 輝きを好みます みなさんはこの話を 聞いたことがあるでしょう 西洋ではなんと言うのでしょう… 大きな牙を持っていて… [聴衆の誰かが叫ぶ”ドラキュラ”] そう 彼らは太陽の元では 存在できないのです 朝日が訪れると共に 寝てしまうのです 彼らは太陽を見ることができず 光の下で存在できないのです 何が起こっているかというと マハカリが去りマハラクシュミが 去ってしまったのです マハカリが去ってしまうと 恐怖に駆られる人がいます 恐怖を感じていると彼らに 知られると攻撃を受けます マハカリを作用させるには 太陽がとても重要になります 特に西洋では とてもよく働きますし 太陽を崇拝します 太陽を崇拝することで ライトサイドに偏ります その時彼女がバランスを 整えてくれます 彼女が私たちをリラックスさせ 守ってくれます 私たちは時に競争心を出し 不安を抱え できないことまでやろうとします するとイライラして どうしてよいかわからなくなります すると彼女が 安眠を与えてくれます 私たちが眠るとき彼女がさまざまな 問題を取り除き面倒を見てくれます 沢山のことをしてくれています 私たちは彼女のために何をしている でしょう?ここを見る必要があります 大事なことは私たちが彼女を 崇拝することです 彼女は子供たちが彼女を 崇拝することを好みます そうすれば彼女と ひとつでいられるからです 慈愛を与え 悪魔から守ってくれます しかし自分が定まらず マハカリの ご加護を受けていない者は 悪魔の攻撃を受けてしまうことを 知るべきです 彼女の元を去ると 大怪我をしたり 殺されたりすることもあります 私たちはこのとても危険な カリユガの時代に生きているのです 何が起きても おかしくありません とても注意する必要があります 思考がどのように作用するかを 観察するべきです これは何を 教えてくれているのかと 知るべきは 何が悪魔の策略か あなたはそこに陥るのですか? 彼らのやりたいようにさせ あなたは悪の道に陥るですか? そしてエゴは 女神への反抗です 昨今ではエゴが 大きな問題です エゴが現れ囁きます ”これは私にできる” ”私がやります” ”私が完了させます” しかし人類は エゴに従います エゴの力は強力で 大きな満足感を与えるためマハカリ の力を受け入れようとしません [子供が泣き出す] その子を表に出しなさい 彼は私といたいのです 子供たちはこのように 一瞬たりとも 離れたくないのです 皆さんも 子供たちのようでありなさい 子供のように純真であることが 最適な方法です 女神も純真な人を好みます 彼女自身が純真なのです 彼女は純真な人を愛し 純真なあたなを守ります あなたはずる賢くありません 他者にエゴを 使おうとはしません 純真であれば女神は 助けてくれます 必ず助けてくれるでしょう しかしエゴを完全にコントロール する必要があります なぜなら女神にとってエゴが 最大の敵だからです 彼女はエゴを嫌います あなたにエゴの無い純真な人で いてほしいのです 皆さんもご存知のように 女神は最初にシュリガネーシャを 創造しました だからこそ私たちは シュリガネーシャを崇拝するのです 私たちは純真でいるべきです それは良いも悪いも 何かを計画するという 意図を持たないことなのです それはまさに 時間軸の無い行動です 何をするべきかしないかに 囚われないことです あなたはただ純真に存在し自分自身 を楽しみ他者を楽しませることだけです 一人の子供が家の中で 100人を躍らせることができます そんな感じです なぜなら子供たちは 純粋なパワーを備えていて 女神も リスペクトしているからです 時に人は騙された と感じることがあるでしょう なぜ人を騙したり攻撃することが できるのかと感じるでしょう 時には嘘もつきます あらゆることをした上でたくさん 要求をしてくるでしょう こういったことは起こってしまいます 気に留めないことです 純真を維持していれば完全に 守られていることに驚くでしょう どのようにして? マハカリがそばにいてくれます 純真であれば彼女が守ってくれます 純真な人は怒りません 怒る必要が どこにあるのでしょう? 純真は強靭さとパワーがあります とてもパワフルです 残酷な人でさえ子供を見た瞬間 子供がいると意識するでしょう どんなことがあっても子供たちを 危険にさらしたり 傷つけてはいけないと世界中が 認識しているのです なぜなら子供は純真だからです 純真な性質はあなたを 助けてくれるでしょう なぜなら女神は それを好むからです もう一つは あなたの慈愛も好みます 互いへの慈愛 互いを愛する気持ち 互いをいたわる気持ち 彼女はこれらを愛します あなたがサハジャヨギで リアライズソールであれば 女神はいつもあなたとともにいます しかし彼女はこう言うでしょう あなたの慈愛はどうしましたか? 何人の人に リアリゼーションを与えてますか? どれだけの人を治療し 助けていますか? 彼女はあなたが 何をしているかわかっています あなたの全てを 知っているということは マハカリのすごいパワーなのです 全てです! あなたの思考を知っています あなたのハートを知っています あなたの健康面を知っています あなたの全てを知っています 彼女は子供たちの面倒を見る母親です この子は何もしていない あの子は とても純真だと知っているのです あなたが子供のころ母親に面倒を 見てもらったのと同じように マハカリがあなたの面倒を 見てくれるのです そしてマハサラスバティのパワーが あなたを教育します さまざまな知識を 与えてくれます しかしあなたの内なる子供の純真や 慈愛の面倒を見てくれるのは マハカリのパワーなのです 彼女は子供たちへの思いは とても繊細です 誰であっても子供たちへ 指一本触れさせません 彼女にとっては皆が子供のよう なのです 特にリアライズソールの人たちは 彼女にとって子供のようなもので その子たちが痛みを受けるなど あってはならないのです このようなことがあってはならないの で彼女はいつも見守っているのです “彼女が人ならどうやって皆を” “同時に見守ることができるのでしょう” という人がいるでしょう 彼女は ”オム二プレゼント”だからです 何処にでも存在できるのです あなたの人生の 何処にでも存在します 特にサハジャヨギたちへは 何処にでもついていきます あなたが何処にいようと 何をしようとです もし事故に巻き込まれようと あなたを守ります もしあなたが女神を 心から崇拝するなら 彼女は天使のようにあなたを 守ってくれます 何かを得ようとするのでなく 彼女の恩恵のためにです 彼女の恩恵は人類に豊かさを与える 素晴らしいものです この地球にも豊かさを 与えてくれました マハカリの恩恵により全てのものに 豊かさを与えてくれました そこでマハラクシュミが現れます マハラクシュミの法則では 執着から離れます “この世にはどんな意味が あるのだろう” […]