Shri Ganesha Puja, You Have To Protect The Innocent

(Italy)


Send Feedback
Share

Shri Ganesha Puja, Cabella Ligure, 22 September 2001.

今日 私たちはシュリ ガネーシャを崇拝する ためにここに集まりました シュリ ガネーシャは 純真さの神です 彼は 純真さの海です そして彼は あれほど若く 小さな男の子でありながら 全世界を相手に戦え 全てのネガティビティを 破壊できます それが純真さの印です 子どもがとても高い所から落ちても 全然怪我をしない 何事もない という話しが聞かれます 彼らの純真さは とても強力なので 害されるべきでない者には 全く害は及びません それは全世界の 叡智を備えており 世界を完全に理解しています そして その純真さを 傷つけようとする者に対しては 世界が 全世界が 今までそれほど純真さを 大切にしなかったり あまり崇拝してなかった かもしれませんが 純真さを傷つけようと する者があれば 誰に対してでも 彼ら全員が立ちあがります あなた方の生活においても 誰かが子どもたちを 困らせようとすると どんな者であろうと どこから来て 国籍が何であれ 皆その子どもを守り 事態を統制しようと飛び出します これは一体何でしょう 私たちの内にある 非常に注意深く純真さを 守ろうとするものは何でしょう それは本当に 恥ずべきことです この世界において この純真さが 攻撃されているという事態をみれば 非常に恥ずかしいことです それ以外なら 大抵は容認できます 何も間違いを犯していない 悪意のない人々 敵意の全くない人々 子どものように生活している というべき人々 そのような人が何者かによって 攻撃を受ければ 全世界が それに反応するという以上に 世界中の一人一人が 純真な人 あどけない存在が 害されることに耐えられない思いをします 私たちは解っていません 私たちの中に 愛の大海や ― 子どものことを理解する 大海が存在することを どうしてでしょう 特に子どもに対してそういった感情を 抱くのはどうしてでしょう 特別に無垢さに対して そう感じるのはどうしてでしょう 常に敵意のない人々や 無垢な子どもたちを攻撃する人がいます そのような人が存在します しかし 誰も彼らを支持したい とは思いません 子どもたちを虐待することが適切であると 考える人は誰もいません そしてそういったことを した者たちは 苦しまなければなりません 彼らは皆 反動として苦しみます 私たちの中で こういった反応 純真さに対する大きな反応を 引き起こすのは一体何でしょう 例えば通常の戦争があり 戦っている人々がいても 通常の戦争では 人々はあまり同情を抱きません 人々は「いいでしょう」 「こういった理解もあるだろうし そういったことはあることです」と言います 一番大きな同情心が起こるのは 純真さが挑戦される時です それが人間の特性です 彼らは内なる力 シュリ ガネーシャの力を 持っていて その力が あなた方に 純粋さ 純真な子どもたち 純真な人々を 守らなければという 感覚や能力 理解を与えます そして全世界が 純粋な人を 殺そうとするような人に対して 立ち上がることができます 疑いの余地はありません こういった攻撃に反対 もしくは批判することができなければ その者は まだ人間ではないと言えます 最高の人格は 何であれ犠牲にできますし 諦めることもできますが 純真さに対する感覚だけは 捨てられません 非常に注目するに値します 純真な存在に対して どれほどの保護と愛の大海が 存在しているのか 私たちは知りません 最も強い力が 引き出されるのは 私たちが 純真な人や純真な子どもが 攻撃にさらされているのを見るときです それが人間の美しさです もちろん 残酷になれる人間も多くいて 悪魔と言えるような者も 存在するかもしれません しかし 特に子どもや 純粋な人々のことになると 誰もが自らの責任を 感じるものです 普通の人間が純真になるのは 難しいです なぜなら 彼らは 自分たちが何か偉いと思ったり 全てを理解したり 分析できるような ある理解の仕方をしていて 曲がったり 攻撃的になったり 厄介事を起こしたりと 何にでもなる 可能性があるからです その上それに対して言い訳できます しかし構いません それでも 彼らは概して 自分のしていることに 対して尊敬されたり 名誉を得ることは 決してありません 私たちサハジャ ヨギは サハジャの文化では 純真さは 尊敬されるべきものです あなたは少し騙されたと 感じるかもしれません なんとなく支配されている ように感じたり 恥ずかしい思いをさせられていると 感じるかもしれませんが サハジャ ヨギは 純真でなければなりません 彼らの中にシュリ ガネーシャの力が 宿っているからです 落胆させられたり 利用されたり 侮辱されたり 苦しめられたり 支配されられても 大丈夫です 彼らは誰であれ 他人の純真さを 破壊すべきではありません 自動的にそれは機能します 純真さが挑戦を受けたとき 世界中のあらゆる善なる者が それを救いに来ることに驚くでしょう その例として 先の戦争があります いわゆるアメリカの戦争です そこで無実の人々 何の罪もない人々が 苦しめられ 殺されました あの時 世界中からの 支持が 彼らに寄せられました 全ての国々が 信じる信じないに関わらず この犯罪者たちを 探そうとしました 彼らは必ずしも同じ宗教や 同じ国に属しているわけでは ないかもしれませんが 同じ犯罪に 関わっていないかもしれませんが この機会に 純真さの味方をしない者たちは 孤立し 破滅するでしょう それについて 疑いようがありません これではっきりと 彼らは 無実な人々を攻撃することはできない ということを学ぶことになるでしょう すでにお話したように サハジャ ヨガにおいて 私たちは決して子どもたちに イライラすべきではありません 罰することはもっての他です 私たちが 一番得なければならないものは 子どもに対する愛情のこもった 眼差しです 世界中で その子が自分の家族でも 他の家族の子どもでも またあなたに対して なつかなくても それは彼が子どもで 純真だからで 彼の中の純真さを あなた自身の純真さが 守ろうとしています 人が攻撃から 純真さを守るために 自分の命の犠牲を 選ぶことには驚きます 決して子どもは 攻撃されるべきではありません もちろん彼らは 自分を守る力を持っていますが 自分の力を 無駄にすべきではありません ― 極めて不吉で 残酷で 醜いものに あなたが子どもを 愛すことができなければ 何をも愛することはできません 私は今まで 幸運なことに 子どもを愛さない人に 出会ったことがありません 花が好きですと 言う者がいるでしょう なぜでしょう なぜ人は 花を好むのでしょう それらが純真だからです それらに純真な美しさが 備わっているからです あなたは自然を愛しますが なぜでしょう それが純真だからです しかし最も偉大な純真が 人間の中に見出されれる者が サハジャ ヨギです ずる賢くなることは簡単です 非常に簡単にずる賢くなれます 利口になるのも非常に簡単です しかし賢くなるためには 純真でいることの美しさを 理解しなければなりません 「マザー 純真でいると人に利用されてしまいます」 という者もいるかもしれません 純真な人を 利用できる人はいません こんなことをされた 攻撃的だったと 思う者もいるかもしれませんが そんなことはされません それはまるで岩のようです それはまるで岩のようです どんな怒りや復讐の海によっても 打ち砕かれることはありません その岩は シュリ ガネーシャによって 擁護され、養われています すでに述べましたが 純真さは決して 破壊されることはありません 驚くべきことです 罪人や 残虐な人 どんな人であれ 純真さは 破壊されません 純真に関して 非常に密やかなものが 神によって込められています 私たちはよく 自身の純真を もてあそぶことがあります 自分が好きなようにすれば 「大丈夫 結局は ―」 「自分の望み 自分の願望だから」 と思うのです そして常に 自分たちの力を弱め続け 自分たちの純真の力を 隠しています 覆い隠しています そして 上手くやったと思うのです 自分の悪賢い性格によって 全ての人を騙せたと この悪賢い性格は いかなる満足も与えません 自己を満足させません あなたが誰かを騙そうとすると あなたにその企みが 作用します あなたに跳ね返ってきます そして 純真に対する信仰を なくさせます それは最も大きな信仰で 最も大きな助けで 地上における 最も強力な力です 自分の純真に敬意を 払えない者は 自分が弱くなると思うからで 純真の力が いかに作用し いかに効くか解っていません 世界中どこからでも 作用します しかしこれまで 人間は純真の力に 気づいていません 純真になることは 最も高貴です そしてそれは作用します 全ての理解 全ての問題の解決が その人に 素晴らしく得られるようにです この世の中で 何が言われ 人は何を覚えていて 何が尊敬されているでしょう 理想が高い者が 尊敬されています しかし精妙な側面から見ると このような高い理想を持つ人は とても素晴らしい 生き方をしています とても良い人格で 良い性格です これらの者たちは 傷つけられ 殺されたかもしれませんが 彼らの純真のおかげで 彼らは輝いています 長年に渡って 輝いています そのような偉大な者たちの 人生を見ることができます 彼らは皆 とてもシンプルで 彼らは 考えた末の行動ではなく 自然に行動しています 自然に生きています 次々と国が 滅ぼされても 純真の力は 滅ぼされることはありません 自信を持ってください 自分自身に完全な自信を 持たなければなりません 自分は純真以外の何者でもないと 信じなければなりません 純真な者は 騙されると言うかもしれません 誰も純真を 騙すことはできません それは永遠の価値を 持つものだからです 他の金銭面や他の何かで あなたを騙すかもしれません しかし最も永遠なものは あなたの純真さです あなたは人生おいて最も 成功する者になれるでしょう あなたが全く純真なら ― あなたの純真さを 大切にしているなら 純真は決して 壊されることはありません それはあなたの悪い考えで 悪い行いで一時的に 覆われることはあります あなたが純真の空から 雲を取り除くことができたら 世界をものにしたことは 明らかです キリストの例を挙げられます 彼は十字に架けられ 侮辱され 苦しめられました これをした者たちはどこへ 行ったでしょう 誰が彼らを知るでしょう 誰も彼らの名前すら知りません 誰も彼らのことを気にかけません たった一人の者が 利用され苦しめられました それにも関わらず どうなったでしょう 彼は世界中から尊敬を得ました 全世界が尊敬しています 誰も どのように十字に架けられ 何をしたか 一切口にしませんでした 尊敬しただけです 人は何を尊敬したでしょう 完全な純粋の真髄です サハジャ ヨガでは 彼が 純真の化身であったと 言います 彼はシュリ ガネーシャの化身でした 証明できます 私たちは自分の好き勝手が できると思ったり それが間違っているとすら 思わないなら 私たちに何が起こるか 分かりません ヒットラーに何が起きたでしょう 彼は全世界を滅ぼせると 思いました 大勢の者を殺していながら 大変偉大な人物になれると 思っていました 真に尊敬される者とはどういう者か 理解していませんでした 時代を超え 歴史を超え 誰もヒットラーを 好きではありません 世界中の力を 自分のものにしようと思う者は 偉大な者として名声を望む者は ― 偉大な者を見習うべきだと 理解していませんでした 偉大な者とは 純粋な者たちのことです 偉大な者の誰をとっても 彼らの一番の力は純真です この力がどのように作用するか どう言ってよいか分かりません 多方面に作用するからです 歴史上の出来事を顧みると 彼らの存在が見えます どんな者たちだったしょう 大変純真で シンプルで 賢い者たちです ずっとあなたの人生の中で 記憶に残る者たちです 私が子どもで 学校に通っていた頃 よく図書館へ行き 素晴らしい者たちの 伝記を読みました 私たちのために 偉業を残しました たくさんいます 大変感銘を受けました 大変シンプルな者もいて 子どものようでした 例えば アブラハム リンカーンです 私は彼に大変敬意を 持っています 彼は妻に苦しめられました 彼女が言うに 「あなたは少し抜けていて服も着こなせない」 「振る舞い方も知らない」 現に彼女は 彼に大変乱暴でした 常に彼を苦しめました 彼は最終的に殺されました こうも言えます 「アブラハム リンカーンである意味は どこにあるでしょう」 「なぜなら彼は殺されました」 「彼は成功しませんでした」 今日まで世界中どこでも 人はアブラハム リンカーンを 知っています 恐らく彼の妻を知る者は いないでしょう しかしアブラハム リンカーンは 誰でも知っています 彼女によると 少し抜けていて 様々な悪口を言っていましたが 誰も彼女を尊敬していません 誰も彼女のことは考えもしません 今日尊敬されているのは アブラハム リンカーンです なぜでしょう 実際は彼は暗殺されました 殺されたということは 生き残る力がなかったことを 指すのでしょうか 彼は時代を超えて生きています 何年も過ぎていますが 彼はまだ生きています 純真であった 全ての偉大な者を見ると 彼らには理想がありました 彼らにとって 理想が他の何よりも 自分の命よりも 遥かに大事でした 理想を抱く気持ちは あなたの純真から来ます それがあなたに 何が理想で いかに生きるべきか どんな人生を歩むべきか 教えてくれます あなたに大きな権限があるとか 大臣としての大きな地位は 重要ではありません 多くの者が生きて死んでいきます 野心を持つ者が多くいます 抑圧する者が多くいます 彼はどこへ行ったでしょう 誰も気にしていませんし 見ようともしません 彼らの写真を見せられれば 目を閉じて 見たくありませんと言うでしょう しかしもし小さな男の子 とても純真な口調でしゃべる 無垢な子どもがいれば 世界中の人々が その子を称賛します これらの偉大な人は 真に純真の象徴です 彼らの一番の本質は純真で 彼らの叡智はそこから来ます ガネーシャの一番の 特質は叡智です 彼は成功とは何かを 知っていました ― 彼の純真の本質を通して 時折り純真な者は、 自分の純真の本質に気づいていません 驚くことです いかにその者に 純真の本質が輝いているか 普通の人であったり とてもシンプルであったり あまり知的で 鋭敏に見えない者であったり 外交的でなかったにしても 純真です 人間の栄光を見るようです 純真に 純真になるには どうしたら良いでしょう 人はこう言います 「マザー 私たちは純真になるには どうしたら良いでしょう」 まず始めに 自分自身で 自分の頭がどう動いているか 見ることができます 何をしているのか どんな反応をしているのか これをしっかり見ていくべきです 私はそれを内省と呼びます どんな計画を この頭がしようとしているのか 何が一番だと思っているのか その考え 思考のプロセスにおいて 自分を見るのに 一番大切な見方は何なのか 何よりもまず 自分が人に対して どういう反応をしているか知るべきです 純真な反応ですか それとも下心のある反応ですか 自分自身を見るのは 容易いことです あなた方皆 サハジャ ヨギだからです あなたの反応がいかなるものか 見ることができます あなたへの如何なる攻撃 あなたに降り注ぐあらゆる問題に どう反応しているか あなたの態度はどうであるか あなたが力強い者なら それに対してあなたは 全く気にしません 人があなたにすることは 愚かなことに過ぎないと見れます 全く愚かしいことであると 人が愚かしいことを しているときに なぜそれを 気にすることがあるでしょう なぜエネルギーを 消耗させることがあるでしょう 彼らの愚かさは暴露されます 彼らが生きている間 そしてその後も 人から蔑まれるでしょう 人は彼らの名前を 口にさえしたくないでしょう 写真も持たないでしょう 彼らと関わりたくないでしょう この時代に このような時に 何が起こるかというと 騙すような者 純真に反する者は 彼らに従い始めてしまいます そういう者たちと彼らが 合っているからです 攻撃的であったり 悪賢いことが 合っているからです そのように新しいグループが 結成されます そういう者たちを 悪魔的なグループと呼べます そしてこの悪魔的なグル―プは 全く何も出来ません 純真な人格の持つ者に対して サンスクリット語で スローカがあります スピリットについてのスローカです 「如何なる武器も 殺すことができない」 「如何なる火も 燃やすことができない」 マルタは空気です あるいは風とも言えます 「風はそれを吸いこむことができない」 破壊しようとするどんな性質の ものより上回っています しかし驚くことに 自然は理解しています 自然は純真です それを理解し 適切な時に作用します 攻撃的な者 純真を困らせようとする者に対して このように自分たちの純真を崇拝 すべきだと知るべきです 純真であることで支配されると 感じるのは解ります 時折り なぜこのような扱いを受けるのか と悲しく感じるでしょう 様々なことが 頭によぎるでしょう しかし純真を崇拝するなら あなたは常に幸せな者になれます 常に優しい者になれます 常に謙虚な者になれます ですから注意しないといけません あなたは あなた自身の破壊者です あなたは殺す者です ヒットラーはどうでしょう ヒットラーは自分を滅ぼしました 誰が滅ぼしたでしょう どうであれ人は死ぬもので いずれにせよ彼は死んでいましたが 永遠に滅ぼしたのは彼自身です ですからあなたは自分を殺せます 自分を救うこともできます 純真であれば 栄光も授かります 純真の力に自信を持ってください 何が大切かというと あなたの人生の中で 純真の力をどう表していくかです 互いにどのような態度で 接するかです 私はそれを愛と呼びます 自分に対してこの態度で望まない限り あなたは慈悲深くいられません あなたは親切になれません ― 一時的になれたとしても 永遠の慈悲深い気質は あなたの人格を通して永遠に 流れる純真さからです 純真な力は 人間にとって気取らないもの 支えてくれるもので 全てを上回り 時を超えます 何千年経っても 人はあなた方サハジャ ヨギを 忘れないでしょう ― あなたの勇気 あなたの純真な力を見せれば 今日のプログラムが 遅くなってすみませんでした 行く準備はできていましたが 結婚のことが大切なものに なってきているようです 書類がぎりぎりに届いて 結婚について 最後まで決めていたためです こういうことは最後です 次回はしないでください 自分の申し込み用紙は せめて八日前までに 送らないといけません ガナパティプーレでは 二週間前です そうでないと 一日は24時間しかありません それを増やすことはできません 一つ謙虚に お願いしたいことがあります 結婚を上手くいかせたいなら 私が見る時間があるように してください そうでないと 他の者に決めてもらいます それでよければそうします 簡単なことですが 結婚というのが大切なことだと 理解してください 結婚すれば 純真な子どもが授かります しかし このような態度をとれば 責任がない感じがします ですから時間の大切さについて 理解するようお願いします 次回 あまりにも遅く書類を送れば 結婚式が行われないのは確かです せめて一週間以内であるべきです 理解していただけるよう お願いします ありがとうございました