Birthday Puja

New Delhi (India)


Transcript PDF (Hindi Transcript, Translation from Hindi to English, from English to Hindi, from English & Hindi to Marathi)
Send Feedback
Share

Puja for the 79th Birthday, Delhi (India), 21 March 2002. English part

愛について話しています 全能の神の全てを遍く 包み込む愛についてです それは全てを産みだし 全ては愛の空気で 満たされています しかしそれは子どものように 純粋な者にだけ可能で あなたが非常に憎しみに満ちているなら 誰もあなたを救えません 憎しみを正当化するのに 十回でも議論をするでしょう 正当化するために どこまででもいってしまいます 私たちの国は穏健で 平和な国とされていますが 殺人だけを 信じるような人がいます このようなことは全く信じなかったこの国が 長いあいだ暴力に溺れていますが 基本的に私たちは 平和を信じる国民です 平和なくして 成長は起こりえないからです 完全な平和が必要です 内に平和が宿れば 平和な環境にあれば 美しい国民に育つでしょう 怖れからでも 圧力からでもなく あなたの内なる完全な 平和が胸にあれば 怖れていないというだけではなく 平和を醸し出します 平和を与えます そういった者の近くに行く人は 誰でも穏やかな感じを持ちます あなた方は皆サハジャ ヨギで リアリゼーションを得ています つまりスピリットが平穏さと喜びの ヴァイブレーションを発しているということです どこにいても穏やかな ヴァイブレーションを発するでしょう 平和をつくりだすのです 如何に平和をつくり出すか 平和な 雰囲気を確立するか見いだすでしょう 私たちが平和をつくり 平和を他人に与えるような 模範となるよう成長していく ことが非常に重要です このデリーでこんなに多くのリアライズ ソールをもてるとは信じられません 期待していませんでした まず 私は 人々の心が私の仕事を理解できる状態に なるのを待たなければなりませんでした なぜなら私たちは国の分断を体験し 多くが命を落とし 財産を失いました 私はそれに直面し 目撃しました 彼らは本当に 他の人を許せませんでした 許しは他者の痛みや困難を理解するために 非常に良い方法ですが この深みを まずあなたは 開発しなければなりません 怒ったり 復讐的になったりするかわりに 聖なる愛を通して 心の平穏を持つことができれば 何かを特別にする必要など ないのです 今やあなたが胸に宿しているのは 平穏さだけです それをただ感じなさい あなたは平穏な人で 簡単に気分を害したり 人の気分を害するために腹をたてることに 対して言い訳をしたりしないでしょう あなたはこれらの怒りやばかげた復讐心など 全てを超越した者です リアライズ ソールでない人たちに 説明するのは難しいです 彼らはそれを 好まないからです リアリゼーションを得れば 話せます 最良なのは サハジャ ヨガを広めることです シーク教徒 イスラム教徒 キリスト教徒… 隅々まで広めなさい 特にヒンズー教徒です 今日 ヒンズー教徒もまた 私たちの国と文化に対する理解を 失ったように見られるからです したがって彼らは復讐します このような復讐は 理解できません 人々はすでに多くのことを理解しない ような低い水準にいるのです 例えば 彼らはある場所に シュリ ラーマの寺院を建てたがりません 彼らはサハジャ ヨギでないので そこが彼の生まれた場所だと 私が伝えることができないからです 私たちは彼の化身に対して 最大の敬意を払う必要があります 彼の生誕の地であれば ヴァイブレーションで感じることができます しかしなぜ彼らはそうしたくないというだけで 事実や真理を否定するのでしょう 彼らに話すのは難しいです 理解すべきことは ババールが私達に何をしたかです ババールとは誰でしょう 彼は外国人で それは彼によって 建てられたわけですらないのです これを建てたのは彼の軍の一人で 彼がそれを建てたので バブリ マスジッドと 呼ばれています しかし このMr.ババールに 何が起きたのか調べましょう 彼は亡くなりましたが 彼は外国から来ました インド人ですら ありませんでしたが 生まれは 問題ではないのです 何もその地と 関わりありませんでした けれども私はあなた方が バブリ マスジッドこそ シュリ ラーマが生まれた場所だと 感じれると知っています ですから そこに寺院を建てる人々は どんな間違いを 起こすことになるでしょう 何が彼らに起こるでしょう 彼に対する尊敬と感情の問題だと 私は言いたいのです 私もまたラーマの名をあげます すばらしい魂で安楽をもたらすので 皆彼の名をあげます しかし 人々のものの見方は難しく 彼らと話せません 今では人々は 別の無意味な話をしています ムハンマド サハブの髪の毛が カシミールにありますが 彼のものではない と言う者がいます なぜ分かるというのでしょう 何をもって 彼の髪の毛だと 決めるのですか 驚くことに私がカシミールで 車に乗っているとき 突然強い ヴァイブレーションを感じました 運転手に そちらに行くよう頼みました “そこは古い道で 小さな集落が あるだけです”と言われましたが “構いません” と言いました それで 少しずつ近づいていくと イスラム教徒の家がありました そこで彼らを呼んで 事情を聞きました 彼らは“それはハズラット バルです” と言いました 彼の名前を言うだけで 平穏が与えられえます そこにムハンマド サハブの 髪の毛があったのです 今はヒンズー教徒は 彼について知ろうとしませんし イスラム教徒もシュリ ラーマに ついて知ろうとしません 彼らは自分の店を構え 自分たちの物を売っています 他の人と同じものを売っていることに 気づかないのです 例えば 彼らはアッラーと言います アッラーとは誰でしょう サハジャ ヨガによれば アッラーとはヴィシュヌです ヴィシュヌはまた シュリ ラーマとして来ました アッラーと呼ばれる存在は何であれ シュリ ラーマ自身なのです サハジャ ヨギだけが 理解できます 私の話に彼のヴァイブレーションを 感じて驚くでしょう アッラーとは シュリ ラーマで そのアッラーを自分達の愚かさでもって 侮辱しようとしています ムハンマド サハブの側の愚かさか ヒンズー教徒の側の愚かさといえます ヒンズー教徒も また理解していません 何となくあそこがシュリ ラーマの 生誕の地だと知っています 誰かが教えたのか わかりませんが 彼らはヴァイブレーションを知りません ヴァイブレーションを持つヒンズー教徒に あまり会ったことがありません いわゆる原理主義者 といわれる人達です 彼らはヴァイブレーションがありません ですからなぜこれがシュリ ラーマの ジャナム ブミだと分かったのでしょう 彼らには証明できません 彼らが 高等裁判所の裁判官が リアライズ ソールであれば 内閣がリアライズ ソールであれば 話をすることができたのに 問題は彼らが完全に阻害されて いるというべき人々だということです どうやってこの議論が無意味だと 教えられるでしょうか シュリ ラーマの寺院を建立することは 全く正しいことなのです しかし なんといおうと 問題はまず 彼らがリアリゼーションを得る 必要があるということです リアリゼーションを得た人の数が 十分ではありません 私たちは皆 リアライズ ソールです 別の者は マハンタスと呼ばれる いわゆる聖者達にリアリゼーションを与え 彼らの偽善性が 暴露されてしまったと言いました 彼はどうしていいか 分かりませんでした 誰にでも起こりえます キリスト教会やユダヤ教 どこに行っても こういったことが 問題になると知るでしょう 彼らにリアリゼーションを与えると 彼らは暴かれます それでは自分達が偉大だと 信念をもっている人達をかき乱して 何になるというのでしょう さて 彼らを判断する 唯一の方法はヴァイブレーションです けれども 彼らへの愛から “あなた達は リアライズ ソールではない” “シュリ ラーマやモハンマド サハブ について話す権利はなく” “彼らはもっと超越している” とは言えません ですから問題は 見識のある者と そうではない者の間に存在します 以前は大きな差でした 一人だけがリアライズ ソール ということがありました 人々は彼に石を投げつけたり 殴ったりしました 今 あなた方は多数です 現段階でさえ 自分の例を挙げても 誰も耳をかさないでしょう 私は一つのことをお願いします リアリゼーションを できるだけ多くの人に与えなさい いわゆるスピリチュアルな 人々には与えないことです 彼らは暴かれてしまうからです 何のためになるでしょうか 多くの者が 聖職者に与えたら 暴かれたと言いました 何があったか尋ねると “彼は暴かれ刑務所に 入れられました” リアリゼーションを得たあとに 刑務所に行くのは あんまりです 愛においては 偽善的ではいられないのです 純粋な人格で なくてはなりません 自身を浄化し 変わらなければなりません まだ腹をたてていたり 欲深いなら これら全てを持つなら 愛は作用しません 誰かを神聖なやり方で愛するには まず純真さの価値を理解することです 私が子ども達を好むのは 純真だからです こういったものは 持っていません 例えば 私たちの国では 近年汚職が伝染しています 伝染です 汚職の伝染です 三人に一人は汚職に 伝染している人を見かけるほどです ではなぜでしょう 彼らはお金が欲しいからです では そのお金で 何をするのでしょう 保管の仕方もわからずに 容器か何かに入れて そのお金を 失くしてしまいます でなければ お金に取り憑かれます しかし重要なのは なぜこういった貪欲を持つかです 金持ちの人は 貧乏な人よりもっと貪欲です 貧乏な人は神に対して 恐れを抱いているからです しかし金持ちは 非常に貪欲です あれこれの後を追って 走り回り 際限がありません この国で こういった新しい病が 始まったということは驚きです この病気によって サハジャ ヨガで 金儲けをする者までいます 貪欲は ライトサイドから来て それを正当化し始めるようなものです ライトサイドのためには 愛の場所はありません 今やこの貪欲が行き過ぎて 国全体が駄目になろうとしています 前進することはありませんし 達成することもできません 貪欲が蔓延していて 人々はただ奪っているからです しかし国を愛していれば 愛国心を持っていれば そんなことはしようとしません ですが愛が欠けています 彼らの愛はわかりません 自分の子どもを人生を台無しに するようなやり方で愛します 愛は制限がありません 無制限であるべきです 全世界を結びつける愛は 存在しています この力がすでに存在し 活動しています あなたはその力の 仲介者になればいいのです その力を伝えることが できる者です あなたは偉大な愛の仕事をする 正当な権利をもっています それを広めることができます しかし ここでさえ人々は 金銭の尺度でものを考えます お金は愛の敵です お金への興味はサハジャ ヨガ での進歩を阻害します 私はどうやったらお金に 興味がもてるかわかりません 何が面白いのでしょう 人々は私を笑って お金の勘定も知らないと言います でも知っていると答えました 目の前に いくらあるか分かります しかし他に興味深いことが たくさんあるでしょう 子ども達もいるし いい人達にも会います 世界中には美しい人々や 事柄が存在するのに なぜやって来ては出ていくような くだらないものに気を使うのでしょうか しかしそれが今日の人々の 最大の関心事なのです インドでは最も汚職が ひどいといわれます 実際に見たことはありませんが 事実であるに違いありません このような良い日に 金銭は価値のないものだと 考えることはたいへん吉兆なことです 全く価値がありません すると自分が全くお金に関して 汚点を背負うことがないことに驚くでしょう これはあなたがそうならなければ ならないことの一つで お金は全く価値がない という状態です お金に興味がない という状態です あなたのお金は サハジャ ヨガに 何人の人がいるかということです 何人連れてきたか 何人の人が喜びを得られたかです それを買うことはできません それはただで 喜びを与えてくれます お金で何を 得ようというのでしょう 何もありません お金からは ただ頭の痛いことや 恐れや あらゆる問題がやってきます ですから サハジャ ヨガと並行して お金に対して心配がなく 左右されることもない自由な生活 完全な自由と楽しみに満ちた 生活があるべきなのです 貧しい状況ながら 幸せで喜びに満ちた 生活を送っている人々に対して お金を持っている 特に外国で生活している人々は お金持ちですが 抑鬱状態だったり おかしな状況にいたりします 自殺する者もいます お金が全てなら なぜ豊かな国の者が 自殺するのでしょう 彼らが得たものとは 何でしょう そして人々は常に あるファッションにのろうと考えています しかし お金を 持っていなければできません ファッションは今日 非常に一般的で ファッションにのれないと 何かうまくいっていないと考えるくらいです しかし あなたは サハジャ ヨギです ではこれらのことを目にして 何をすべきでしょう そういった人々に軽蔑ではなく 哀れみを感じなさい そして言うべきです “なぜ時間を 無駄にしているのですか” “人生の目的であるリアリゼーションに 到達するのに良い時代なのに” “なぜこんなものを 追いかけているのですか” この鼠の競争のように 走らせるのは一体何でしょう 現在あらゆる領域で限界点に達し 人々は考えています あなた方が 彼らに提供すべきで 大きなスケールで それを成就させれます 内に何も持っていない人々が スピリチュアルでもなく リアリゼーションを与えられないのに ある社会福祉をしているというだけで 有名な人を知っています 社会福祉とは何でしょう 貧しい人の 面倒を見たりなどします さて あなたの効果的な 大きな愛が働き始めると あなたは何かをすべきだと 感じ始めます するとサハジャ ヨガが どんなに理解されるかを知って驚くでしょう これまでのサハジャ ヨガはまずまずで 人々は良識があり すばらしいです けれど効果が 見られるべきです あなたの愛の効果を 人々が見る必要があります まず許しです あなたは 許さなければなりません 人々は全く愚かです 説明したとおりです だからそれについて 心配はいりません あなたが賢明な人格なら 全てを知恵でもって判断すべきです そしてファッションや ある種の集団のように 何かをしなければならないと感じるような 罠にはまらないようにしなさい 私たちはサハジャ ヨギで 自分だけで事足ります 何も必要としません 一人でも大丈夫だし 何人もいても大丈夫です 今 あなた達は 大変な高みに達したこと そして神の普遍的な愛に 触れたことを知るべきです その愛を日々の生活にも 表現しなさい その愛を人との関わりの中で 表しなさい あなたの愛を 他人を幸せに するようなやり方で表現しなさい これら全てを考えるべきです 真のヨギなら なぜ口論や 他人を貶めることが できるでしょう 誰かを裏切ることが なぜできるでしょう 不可能です このようなことに 無関心であるべきです つまり あなたは今や浄化され 純粋だということです 今やニルマラなのです 誰も手出しできません この姿勢が必要で 自身を尊重する必要があります このような理解を 持つ必要があります あなたの役割や位置は どこでしょう 自分がリアライズ ソールだと 知るべきです そしてリアライズ ソールとしてすべき事を あなたもすべきです あなたは鼠の競争のように走り回るような ばかげた人ではないし 競争している わけでもありません あなたは競争的でもないのです 自分の愛と恩寵によって 進歩しているのです 私は恩寵がどう働くのか 知っていますが まずその恩寵を受けるに ふさわしくないといけません でなければ あなたの愛すべき性質を 助けられません だからキリストは 神の国に入るには 子どものようでなければならない と言ったのです すでに神の国にいますが 子どものようで なければなりません 子どもはいかに純真で 無邪気でしょう 小さなことで幸せを感じます 何か特別なものを 欲しがったりはしません 私達の愛が 実際に神によって 啓発された愛ですが どれほど 世界を変えれるか そして私がどのようにこの着想をもち どれほど成功したか 驚きです あなた達皆が 私に協力すれば 未だ成されていない多くのことが できると確信します 家に帰り 私の言ったことを 考えてみなさい あなたに必要なのは 内省です 理解です “私はサハジャ ヨギとして 人生において何をしたか” そうすれば 非常に多くのことが できると気づくでしょう それをすべきです 神の祝福がありますように