Navaratri Puja, Develop Wisdom Through Meditation, Bhakti & Shraddha Los Angeles (United States)

Navaratri Puja, Wisdom Through Meditation, Bhakti & Shraddha, Los Angeles (USA), 27 October 2002.
今日 私たちは 女神を崇拝します まず左側に プログラミングするのは 彼女です そして サハスララにおいて 彼女はアディ シャクティです 左側において 彼女がすることは すでに記憶されています 彼女は記憶でも あるからです そして 叡智です また あなたを守ります これは 彼女がガナ達に 力を及ぼすときに 見られます ご存じのように ガナ達は あなたにおける 様々な修正に 責任があります このガナ達は 左側に作用します ご存じのように癌は 左側の問題に 起因します ガナ達は左側にいます 彼らは 女神の力と 完全に一つです 彼らに指示することも 導くこともありません すでにそのようにできています このガナ達は 目標を定めます 病気に目標を定め あなたを治します 多くの癌患者を 左に問題がある者を 治しました ガナ達によってです ガナ達は 誰にも耳を傾けません 彼らの隊長は ガナパティです ガナ達をコントロールします あなたのガナパティが 健全なら 問題は少ないです 健全でなければ 様々な問題が起き あなたを苦しめます 次のことを強調します 私たちのガネーシャは 正常に機能していないといけません 先日 受け取った手紙に こう書かれていました “マザー ガナ達を コントロールするのが難しいです” ガナパティは もっと難しいです “では どうしたら良いですか” “トラウマになってしまいます” 簡単なことは トラウマになったとき ガナパティを 克服できないときに 何をすべきかと言うと 瞑想です 瞑想が ガナ達を克服する 唯一の方法です まず 子どもの成長と 実在する環境 この2つの 要因は大切で ガナ達とうまくいく 助けになります しかし 問題は 人間は道に迷い ガナパティを 気にかけないことです ですから 女神を 崇拝するとき シュリ ガネーシャも崇拝します 彼は 彼女の陰の力です お母さんの最も偉大な力は あなたへの保護です あらゆることからの保護です 左側への保護もあります デヴィ マハトゥミャムに 記されているように 素晴らしい保護を あなたに与えています 彼女の保護する力は 絶大です この保護する力は あなたに理解を与えます いかに彼女が優しく いかに 守っているかの理解です 非常に保護的です あなたが常に 守られるように 彼女は導きます 左側を守ります ガナ達を通して あなたの面倒をみます 右側も同じです 右側に偏る者は 女神が正し 力添えします 正常な状態に戻し 謙虚にし そして 理解させます あなたがお母さんの 子であり 子として振る舞わなければ いけないという理解です あなたが極端に走れば 左側に混乱が起こるように 右側も様々な 混乱が起こります 右側の問題は 今日よく見られます 人は克服することが できないようです アルツハイマー等 あらゆる病気が 後に起こります まず肝臓から起こります 肝臓の問題に陥るので 肝臓が起因となります 考えすぎたり 未来思考であったり 攻撃的であるなら 肝臓がやられます それら全ては 肝臓の力を使うからです 肝臓の力が衰えると 肝臓の力がなくなります 多くの病気が起こり あなたが打ち克てないような 問題が出てきます 大変困難です もちろんサハジャ ヨガで 肝臓が治った者は多くいます 肝臓にとって 素晴らしい作用があります しかし 謙虚でないと いけません そして 肝臓を正常に 保たなければいけません ですから あなたの身体には 保護が備わっています 左側がガナ達によって そして 右側が反応によって 保護されます しかし 最も偉大なことは お母さんの祝福です いかにあなたの面倒を 見ているか あなたを愛しているか あなたを大切にしているか 当然のことだと 考えてはいけません あなたは 瞑想しなければいけません とても大切なことです 瞑想なしに 大丈夫でいることはありません 瞑想は最も大切なことで 実践すべきものです それによって彼女の ヴァイブレーションに近づけます 彼女の 特質に近づけます 動物でさえ お母さんに大変敏感です 動物はヴァイブレーションに 大変敏感です しかし 人間は 自分なりの理解があり 自由があり いわゆる知性があり その罠にも陥ります 従うべきでないものに 従います アメリカのような国で 何が必要かというと 献身 そして バクティ(献身的愛)です この2つが欠けています インド人がサハジャ ヨガを始めると 深く根付きます バクティが何か 献身が何か を知っているからです 全てのエゴは 溶けてなくなります このバクティは 楽しむべきものです あなたの中にどうしたら バクティを創れるかは 分かりません バクティがある者を 見てきました 彼らは素晴らしい高みを得ました 左側の動きではありますが 左側の動きで 素晴らしい高みを得ました いかにバクティとシュラッダ(啓蒙された 信仰)が彼らを助けたでしょう このことにおいては インド人が一番です 彼らにはバクティとシュラッダの 力があるからです ここで見られるような 熱狂ではありません 宗派に属し 狂う者を見てきましたが 熱狂ではありません バクティは愛です 理解がある愛です バクティそしてシュラッダとは何か という理解です あなたの中にバクティと シュラッダを育まない限り 上昇できません 自分の問題を 超えられません 人格を越えられません なぜなら バクティは人に 押しつけられるものではありません 誰にも強制できません 熱狂的になることで バクティを持つことはできません あなたは全ての特質を 完全に備えなければ いけません 知的であるべきです 理解があるべきです 全てあるべきです 同時に あなたの中に バクティの歓びがあります バクティの歓びが 流れ始めると 女神自身 あなたの中に入ってきます インドでは 高みを得た 多くの偉大な聖人や 献身者を見てきました 深みがありました 彼らについて読めば 彼らを理解すれば 誰の助けも得ず 指導もなく 深みの境地に 達しており いかに女神を崇拝したかに 驚きます 崇拝は 読書から 学ぶものでも 復唱することでもありません それはハートの 深い意識です スピリットです スピリットが覚醒すれば バクティを育むことができ あなたは 全ての無意味な考え 頭に入りこむ あらゆる偽りがなくなります あなたはただ バクティを育めます デヴィについて記された これらの特質は 左のもので 脳にあります 記憶も 他に記されるものも 脳にあります バクティがその状態に 達すると 全てを中和します 脳の全ての問題が 中和されます そして あなたは 賢い者になります 女神の最も すばらしい恩恵は あなたに叡智を 与えることです それは 意識と呼べます 叡智のようなもので あなたは完全に 神聖な人格になります バクティを通してその叡智を 得なければいけません 様々な人がいます シュラッダ バクティ 献身が 強くあると思う者がいますが 間違っています 彼らは誰を崇拝すべきか どこに向かうべきか 理解していません サハジャ ヨガは 実現するものです サハジャ ヨガは サクシャッ 実現です 誰を崇拝すべきか 誰にサレンダーすべきか 分かります 全く盲目的ではありません 盲目であれば バクティは 無意味な者にさせます そのようにして 多くの宗派や 他のものが出てきました しかし それによって見たり 知ったり 理解することはできません あなたの知性によって あなたの特質によって バクティとは何かを 理解すべきです 私たちは クンダリーニの覚醒によって バクティの理解と力の 素晴らしい高みに達しました バクティの最も偉大な力は あなたを守ることです 守ることです どんな困難に苦しむ者も どんな問題に苦しむ者も 抜け出すことができます あなたのこのバクティは 正しい理解を 与えるからです あなた自身の理解も 与えます 周囲の理解も与えます 全宇宙の理解も与えます なぜ人はこのように振る舞うのか なぜこうなのか これら全てあなたの バクティによって解決できます 盲目的であってはいけません 賢いバクティ 叡智ある賢さ でないといけません サハジャ ヨガを通してのみ 可能です 人が狂ったようにする バクティは バクティではありません 狂うのでなく 賢い者になります 賢い者が 過去に多くいましたが 彼らが語ったこと全ては 驚くべきです いかに彼らが 人間の意識について あなたの上昇について 語ったかに驚きます 私が人に話せるように 適切な場を準備した と感じます 特にインドでは どういうわけか 古来から 大変献身的でした 同じように世界中も そうなるべきです もちろんインドにも 熱狂的な者がいます 確かに宗派や 様々なものがあります しかし 私たちを 大変よく導いた聖人も 実際いました それにも関わらずインドでは 誤った道に行く者や 誤ったことをする者 誤った崇拝をする者がいます 事実です それは 叡智のない おかしな熱狂とも言えます 狂人と聖人は違います 狂人には叡智がありません 叡智を持つ者が “自分は賢い” […]