アディ シャクティ プージャ

Nirmal Temple, Cabella Ligure (Italy)


Send Feedback
Share

アディ シャクティ プージャ 2004年

イタリア カベッラ リグーレにて 今日の集会は特別です 今日は特別な日でもあり 多大なお恵みの日です なぜならある力 秩序が 誕生したと歌われ 語られるからで それはアディであり始源なるものです 偉大な宇宙の創造は この力によります 理由や方法については あなた方は既に知っています わざわざ話す必要はありません 今日はこの力について話します あなたのハートに隠されています それによりあなたは創造できます 新しい世界や家族や秩序 まだ見ぬ全てを創造できます それは可能です それは可能であり起こりつつあります 難しいのは 人間をどう適応させるか 互いに完全に同調させるか それが難しいようです 彼らは身内では大丈夫です 同じスタイルなどを持つ仲間内なら大丈夫です 別々の者を完全に一つにしようとするのは とても難しいし するべきではありません 一つにするべきではなく そうされるべきでもなく そうなるべきなのです 問題は 美しい魂の人たちがいるのに 彼らは 十分に一つになれないことです どう解決すれば良いでしょう 多くの人々が 「マザーなぜこの問題があるのでしょう」 私は微笑みました なぜならあなた方が どうしてX線のような 新しい方法を用いるようになったか それを考えると 私たちが皆ひとつであり唯一の存在であると 分かるためだからです だから皆の内面が一つであり 一人として違いがないことに 感謝すべきなのです その唯一なる存在が輝き 何かを執り行うなら すべてが同じ方法になることに驚くでしょう 同じことには同じ様に作用します 両者に違いはありません にも関わらず私達の心はさ迷い サハジャヨガには意味のないような 問題にはまってしまいます 私達は問題がないということを 解っていないことが一番の問題です 私達には問題がありません 問題があると考え それに取り組むべきと思いますが そもそも問題がないのです 私にはどこにも見当たりません 問題があると思う人は 私に手紙を書くように言いました 私から問題について 教えようと思います でも私がなにか言う前に サハジャヨギ達がまだまだ 自らが唯一無二であることを 理解する水準でないと言いたいです 全ては外からでなく内面からなので 外面の努力は全て無駄です 私達は努力を放棄して自分自身にならねばならない そこであなたは無を発見するでしょう 別の集会も謎解きも 何も必要ありません 全てはそこにあるのです あなたがそうなれば良いだけです これを理解するのはかなり難しく 皆が違った鼻をして顔も違いながら 同じになれるのです でも同じなのです 同じだからこそ違って見えるのです みな一つであると言わなければなりません 同じというのは 衝動も感情も理解も全てが 同じだということです ただ違ったタイミングで経験するから 勘違いして違うと感じますが 実際はそうではありません 一つの存在で一つの関係です アディシャクティとの関係です あなたはその一部であり 何をしようとするにしても アディシャクティなしには行えません あなたは彼女から生まれ導かれ 養われます 私には全てが一つです あなたには道も行動も違うと思いますが それは間違いです 私が何を言うにしてもそれは証明されるべきで ぞっとする話をあなたは受け入れることはありません 私自身あなたと一つです いつもそうだしこれからもずっと皆さんと一緒です 私には少しも違いはありません 外側のことで服やスタイルだけです 内面的な気質は 多分人によるでしょう それが少し変わるだけで あなた達は一体感を感じて あっという間に違いはなくなるでしょう 今日私はとても危険な人に会いました 彼はそうしたければ私を殺せると思いました 何でも出たはずですがそうなりませんでした なぜなら私が誤解していたのです 彼は私に敬意を示したかっただけだったのです 私を殺害しようとしたかったわけではないのです あなたがいかに互いを理解するかに驚きます その理解が適切にならない限り ありのままを理解することができません 本質や正しさや真理が分かりません 真理とはずっと前に 人がそれを望むずっと前から存在しましたが 多くの偽りの物事と共に 真理も失われてしまいました 例えば私があのヘビは 無知からから生まれと言い 他のヘビをがそれを支持すると ヘビがどんどん増えて 不正や嘘で宇宙全体を一杯にします するとそれを信じてお互いに 殺し合います 皆同じヘビなのにです どれだけこのナンセンスを信じるのでしょう どれだけそれに従うのでしょう どれほどそれを受け入れるのでしょう とても難しいことです なのに真理以上に受け入れられています 不正は真理より簡単に受け入れられます なぜでしょう 私達が不正に立脚しているからです 私達の理解が不正確だからです だから真理の理解の仕方を変えなければいけません それは難しくありません 私達が真理だからです 真理になるのは何故難しいのでしょう 自然に起こることなのに 何かがおかしいからです 私達のどこがおかしいのか 何がおかしいのか見つけなさい 自分のどこに向き合えていないかです 私たちは自分に向き合えません 人には向きますが自分には無理です 自分を見ることはありません 自分の置かれた状況を理解していません それこそがマザーに示されるべきことです そのためにマザーがここに来たのです 地上に降りてあなたの内なる問題を 指摘しに来たのです それを受け入れなさい この原理を実践しなさい するとあなたが知識をもっていて どれほど自分や周囲を理解できるかに 自分自身が驚でしょう 特別でも異質でもないことです 自分を受け入れるだけでよいのです 人はサハジャヨギになっているようで なりきっていません 成ろうとしていますがまだ成り切れていません 反対に彼らは自分がサハジャヨギであると 知るべきです 何かになる必要はありません すると問題がなくなります でも違うサハジャヨガやヨギがあると 受け入れると あなたが違う存在になります するとどうやってサハジャヨギになれるでしょう 無知です 私達の無知ゆえなのです まるで知らない人同士のように振る舞う 全くの無知です 全てが同じであると 理解する必要があります 無知は全く必要ありません それが起こればたちまちにして 世界の問題がたやすく解決されるでしょう 今日のプージャは特別です なぜならこのプージャは 決して変わることも変容もせず 常に同じ様に存在し続けるもの そのためのプージャだからです そこで私が何を言えるでしょう なにか言う必要があるでしょうか ありません 自分自身と一体になりなさい それこそが結論で 自己と一体になるのです 頭で考えて言葉に溺れたり 雰囲気や他人に流されたりしないことです 現代こそ脳が刺激され コントロールを失う時代だからです ヘビのようなもので 然るべき場所に納まるべきです 動き出すと危険です 私達の心も同じで すぐに間違った方向に行こうとします そのためには原始の母のプージャが必要です 私達は原始の母に沿うようになるべきで 自身の始原を保持し 本源的な自己を働かせ 自分を詩歌や理論に流されないことです これができれば最高の達成です できると確信しています 問題ありません ただ私達は自分がインド人であるとか 英国人とかヨーロッパ人とか意識しすぎています でも私達は違います 私達は単に私達そのものであり それと一つになることが目標です 神のお恵みがありますように!