ナヴァラトリ10日目、ダッシェラのお祭り、ダッシェラ Sydney (Australia)

ナヴァラトリ10日目、2007年10月21日、シドニー(オーストラリア)

今日はインドでは ダッシェラという大切な日です ラヴァナがやっつけられた日 と言われます 彼は人類の最大の敵でしたが 抹殺されました 故事はともかく シュリ ラーマという 素晴らしい人を偲んで 今日ダッシェラを祝います それによると この日にドゥシュタと 言われる悪人達 ネガティブな人々が 抹殺されました 分かりますか? だからインドでは とても大切な日とされるのです ラヴァナの 大きな像をつくり ラヴァナのことを 皆さんは知っていますか? シュリ ラーマに 成敗されました 彼は酷い人で シュリ ラーマの奥さんのシータを 無理やり誘拐しました でも 彼女は とても貞節な女性で ラヴァナは彼女に 触れられませんでした 触れようとしても できませんでした 彼女を従わせることが できませんでした 反対に 彼女はとても強かった そして 当時シュリ ラーマの義母が ダシュラタの妻でしたが かつて彼女は厳格な 修行僧でもあったのですが 彼女は 今日から 重婚を禁止するとしたのです なのでヒンドゥーでは重婚はなく 一夫一婦制です 浮気は罪深いと みなされます インドの文化ではそうです そういう人もいますが 間違っているし インド的でもありません 義父はその法律を通しました 彼自身2人の妻がいて 苦労していました その妻うちの一人がシュリ ラーマをジャングルに左遷しました 彼女はとても残酷でした 自分の息子を 王にしたかったのです 父もうかつにも 自分を戦地で 助けてくれたお礼として 見返りを 約束してしまったのです そこで彼女は シュリ ラーマを ジャングルに左遷するよう 頼んだのです そして第2には自分の息子に 王位を望みました 息子はラクシュマナでした しかし彼はそれを望みませんでした 彼はシュリ ラーマの権利を 奪いたくないと言いました 彼はジャングルの シュリ ラーマを訪れ 戻るように説得しました どうか都のアヨッディヤに戻り 戴冠してください シュリ ラーマは“それはできない 義父に従わねば”と が ちょうどその時に インドでは 重婚を認めないと 義父が制定しました 2人の妻のために 家族が苦しんでいたからです そこで妻は一人のみで 二人はダメだとなりました インドでは今でも一夫一婦制を 信じています 驚くべきことです しかし外国では 重婚しなくても 浮気をしたりして 妻を尊敬しません 悲しいことです これによって 国が苦しみます 女性が虐待され苦しめば 子どもが苦しむからです そこで彼は法律で 重婚を禁止しました ムハンマド サヒブだけが 4人までの重婚を認めました なぜなら 戦争で死傷者が多く 男性があまり 残っていなかったからです 女性が多く 男性が少なかったのです なので彼は 4人の妻をみとめました それで問題を解決しようと ですが解決しませんでした ムスリムだって この問題を抱えています 彼らが4回結婚しても 驚きません でも彼らの家庭生活は 悲しいものです 私たちインド人は彼らから それを学んではなりません 反対に 全世界に言うべきです 女性を追いかけずに 自分の世話をしなさいと この点を西洋ではまったく わきまえていません もちろん彼らは 重婚はしませんが 別の女性と関係を続けます サハジャ ヨガでは それは禁じられています そうするなら 離婚するように私は言います そして彼らの結婚を アレンジします とても悲しいことです なぜ西洋的なライフスタイルに 影響されるのでしょう 別の妻を持とうとし それにより 全てを汚してしまいます 結局彼らの子供たちが 苦しむのです その場のモラル意識が 悪ければ 次世代を担う子供たちが 苦しみます それにより国が 病気になるのです イギリス人はかつて分別があり 自らを誇っていましたが でも今では とても不幸になりました なぜなら一人の妻を 信じないからです 家に妻がいても どこか別にもいます とても悲しいことです サハジャ ヨガでは こういったことを我慢しません 一人の妻をもち 一人の妻と暮らすのです 確かに 頑固な女性もいるでしょう ならサハジャ ヨガをやめなさい 問題を起こす 男性もいるでしょう だから私はサハジャ ヨガを やめるよう言います サハジャ ヨギであることの 恩恵を得たいなら 他の女性や男性を 持つことはできません 共に幸せな生活を 送りなさい できないならサハジャ ヨガ から出ていきなさい でも妻や夫のために 酷い思いをした人もいます だから 浮気をするような人は サハジャ ヨガに入れない と言うのです 私たちは純粋な社会を 作らなければなりません 私たちの責務は争わずに 幸せに暮らせることを示すことです サハジャ ヨギ達は分別ある 夫たちであると思われています 皆さんにこうして会えて 嬉しいです 何人かは私が仲人をして 幸せなのを知っています なので男女全ての 皆さんに言います 献身ある人生を送りなさい 夫が浮気しているなら 地獄へ行かせなさい 妻が浮気しているなら 地獄へ行かせなさい 私たちはサハジャ ヨギで よい人格を保たねばなりません あなたの人格が良ければ 自分の人生を楽しむでしょう あなたが浮ついた人生を送るなら 人生を楽しめず この人やあの人を 追いかけ続けます そういう人は幸せになれず 人生を無駄にするでしょう ですが死ぬ間際になって 自身の状況がとても酷くて こういう人は とても苦しみます とても酷く 苦しんだひとを見てきました だから私たちはお互いを 楽しむために夫婦なのです それで幸せな生活を送るのです 惨めにならないことです サハジャ ヨガで結婚した 皆さんの中には まだ夫婦で幸せでないという人も いるかもしれません でもそれはサハジャ ヨガの間違い ではなくどうしようもありません あなた自身の誤りであり あなたの妻の誤りです さあ 皆が襟を正し きちんとした生活をおくりましょう 口論やケンカに時間を 無駄にしている暇はありません どこに違いがあるのか なぜ争ってしまうのか見つけなさい 違いはあるべきで 問題ではありません 結局あなたは別々の人間 だからです 違って当然です しかし違いが 問題を起こしてはいけません 逆にその違いを楽しみなさい 献身的な妻や夫でなければ 人生を楽しめません いつも心配で不安でしょう では皆さん ありがとうございます このような偉大な吉日に 皆が集まりました そしてみんな幸せそうです ありがとうございました […]

ナヴァラトリ2日目、スワディスタンを満たしなさい Sydney (Australia)

ナヴァラトリ2日目、2007年10月13日、オーストラリア、シドニー

皆さんが楽しんでいるのが とても喜ばしいです 今日は2日目で 進化の点でとても大切です ご存知のように 第二のチャクラは大切です なので今日はとても大切です 第二のチャクラは何ですか? 知っていますか? 何と言いましたか? 大きな声で言って下さい スワディスタンですね カリ・ユガにおいて重要で 最も働くのです 沢山のエージェントが このチャクラを酷使させます 第二のチャクラにおいて 人は野心に取り憑かれて 忙しくさせられるのです 多くのサハジャヨギが それで迷っています だから今日は大事です 二番目のチャクラは大切です なぜなら 現代はとても過活動で 私達は関係もない人のことを 心配しては頭を悩ませます このチャクラはあなたの頭を悩ませ 人のことを心配させるのです 何を言ったか 何があったか 誰かを怒らせたか といった無意味なことです あなたはサハジャヨギですから 人の心配をする必要はありません 自分を愉しめばよいのです 第二のチャクラでは あなたは愉しめば良いのです サハジャヨガを楽しむには それが一番です スワディスタンが満たされると 決して乱されなくなります サハジャ ヨギであれば スワディスタンをケアしてマスターできます このチャクラで 皆心乱されます 特に西洋では 皆考えすぎです いつもいつも考えています あなたはスワディスタンで この問題にはまります スワディスタンを満たすためには 静けさを得なさい 黙って 自分を見つめるのです どんな考えによって 自分を悩ませているか 困らせているか 考えすぎる人もいます 問題はないのに 考えすぎて頭を悩ませ 問題を作ってしまいます スワディスタンは 無意味な問題を忘れて 笑って楽しんでいると 満たされます サハジャ ヨギには 悩みは必要ありません 自己認識がない人だけが 苦しむのです 彼らは苦しんで あなたを困らせるかもしれませんが ただ笑って許しなさい そういう人は そうならざるを得ないからです スワディスタンが そうさせているのです 座る場所がありませんか? ちょっと前にいらっしゃい 可哀想に ごめんなさいね 前に来なさい ちょっと空けてあげてください これでいいですね。前へ ハーモニアムをこっちに あなたはダンスをするんですね 良いですね ですから あらゆる無意味な考えを 気にしないことです あなたはその考えと 何の関係もありません それでもスワディスタンさんの お陰で考えが出てきます 彼はあなたを乱そうとするので あなたは静かになるべきです 静けさに入れば 彼は去っていき邪魔しません 私はあなたの国に 全幅の注意を置いています あなた方はとても良い サハジャヨギだから 世界中に何千もの サハジャヨギがいますが オーストラリア人とは 違うと思います 彼らは深く 世界の問題に触れています あなた方は スワディスタンに関わらず サハジャ ヨギとして 乱されないことです 皆さんがこんなにいるとは 思いませんでした “何人かいます”というから “分かりました”と言ったのに 何人いるのですか? 数えましたか? とても可愛いですね このような子どもたちが オーストラリアにいて素晴らしい 皆子どもを大事にします こどもの世話が まず第一です それでスワディスタンと戦えます 何か心配があるなら 子どもの心配をしなさい それで終わりです 子どもの世話をすれば 全てが上手くいきます “どうしたの? 大丈夫ですか?” あなた達はスワディスタンの罠に はまっていないので恵まれています 間違いなく あなたの国の チャクラのお陰です 考えに惑わされて 右往左往しなくて済むのです サハジャヨギは皆 この問題があります だからスワディスタンに 乗っ取られることなく 乗りこなすのです 良いですか? この国の皆さんを とても誇りに思います どうやって一つにまとまるかを 世界に示しました 驚くべきです 他の国では 別の問題があります あなたの国では スワディスタンの問題がありますが 皆さんは 静かに 穏やかになって 無意味な悩みが去ったのを見ると とても嬉しいです あなたには もう何の悩みもありません 病気の元は スワディスタンなのです なのでスワディスタンにかかずらって 考え続けないことです ありもしないことを考えては 悩み続けます そんな考えが出てきたら “考えたくない”と言って終わりです 私が代わりに 悩んであげましょう でもあなたは 悩まないことです 何かあったら 私が見てあげるから いいですね スワディスタンは あなたの国のチャクラです でも 他の国にも ヨギ達はいますが この国のヨギ達は特別です 大きな自信を持っています 間違った考えをしません 私はそれに感謝します じゃあ どの歌を歌ってくれるの? 歌を聴きたいです […]

Navaratri Puja, Develop Wisdom Through Meditation, Bhakti & Shraddha (United States)

Navaratri Puja, Wisdom Through Meditation, Bhakti & Shraddha, Los Angeles (USA), 27 October 2002.
今日 私たちは 女神を崇拝します まず左側に プログラミングするのは 彼女です そして サハスララにおいて 彼女はアディ シャクティです 左側において 彼女がすることは すでに記憶されています 彼女は記憶でも あるからです そして 叡智です また あなたを守ります これは 彼女がガナ達に 力を及ぼすときに 見られます ご存じのように ガナ達は あなたにおける 様々な修正に 責任があります このガナ達は 左側に作用します ご存じのように癌は 左側の問題に 起因します ガナ達は左側にいます 彼らは 女神の力と 完全に一つです 彼らに指示することも 導くこともありません すでにそのようにできています このガナ達は 目標を定めます 病気に目標を定め あなたを治します 多くの癌患者を 左に問題がある者を 治しました ガナ達によってです ガナ達は 誰にも耳を傾けません 彼らの隊長は ガナパティです ガナ達をコントロールします あなたのガナパティが 健全なら 問題は少ないです 健全でなければ 様々な問題が起き あなたを苦しめます 次のことを強調します 私たちのガネーシャは 正常に機能していないといけません 先日 受け取った手紙に こう書かれていました “マザー ガナ達を コントロールするのが難しいです” ガナパティは もっと難しいです “では どうしたら良いですか” “トラウマになってしまいます” 簡単なことは トラウマになったとき ガナパティを 克服できないときに 何をすべきかと言うと 瞑想です 瞑想が ガナ達を克服する 唯一の方法です まず 子どもの成長と 実在する環境 この2つの 要因は大切で ガナ達とうまくいく 助けになります しかし 問題は 人間は道に迷い ガナパティを 気にかけないことです ですから 女神を 崇拝するとき シュリ ガネーシャも崇拝します 彼は 彼女の陰の力です お母さんの最も偉大な力は あなたへの保護です あらゆることからの保護です 左側への保護もあります デヴィ マハトゥミャムに 記されているように 素晴らしい保護を あなたに与えています 彼女の保護する力は 絶大です この保護する力は あなたに理解を与えます いかに彼女が優しく いかに 守っているかの理解です 非常に保護的です あなたが常に 守られるように 彼女は導きます 左側を守ります ガナ達を通して あなたの面倒をみます 右側も同じです 右側に偏る者は 女神が正し 力添えします 正常な状態に戻し 謙虚にし そして 理解させます あなたがお母さんの 子であり 子として振る舞わなければ いけないという理解です あなたが極端に走れば 左側に混乱が起こるように 右側も様々な 混乱が起こります 右側の問題は 今日よく見られます 人は克服することが できないようです アルツハイマー等 あらゆる病気が 後に起こります まず肝臓から起こります 肝臓の問題に陥るので 肝臓が起因となります 考えすぎたり 未来思考であったり 攻撃的であるなら 肝臓がやられます それら全ては 肝臓の力を使うからです 肝臓の力が衰えると 肝臓の力がなくなります 多くの病気が起こり あなたが打ち克てないような 問題が出てきます 大変困難です もちろんサハジャ ヨガで 肝臓が治った者は多くいます 肝臓にとって 素晴らしい作用があります しかし 謙虚でないと いけません そして 肝臓を正常に 保たなければいけません ですから あなたの身体には 保護が備わっています 左側がガナ達によって そして 右側が反応によって 保護されます しかし 最も偉大なことは お母さんの祝福です いかにあなたの面倒を 見ているか あなたを愛しているか あなたを大切にしているか 当然のことだと 考えてはいけません あなたは 瞑想しなければいけません とても大切なことです 瞑想なしに 大丈夫でいることはありません 瞑想は最も大切なことで 実践すべきものです それによって彼女の ヴァイブレーションに近づけます 彼女の 特質に近づけます 動物でさえ お母さんに大変敏感です 動物はヴァイブレーションに 大変敏感です しかし 人間は 自分なりの理解があり 自由があり いわゆる知性があり その罠にも陥ります 従うべきでないものに 従います アメリカのような国で 何が必要かというと 献身 そして バクティ(献身的愛)です この2つが欠けています インド人がサハジャ ヨガを始めると 深く根付きます バクティが何か 献身が何か を知っているからです 全てのエゴは 溶けてなくなります このバクティは 楽しむべきものです あなたの中にどうしたら バクティを創れるかは 分かりません バクティがある者を 見てきました 彼らは素晴らしい高みを得ました 左側の動きではありますが 左側の動きで 素晴らしい高みを得ました いかにバクティとシュラッダ(啓蒙された 信仰)が彼らを助けたでしょう このことにおいては インド人が一番です 彼らにはバクティとシュラッダの 力があるからです ここで見られるような 熱狂ではありません 宗派に属し 狂う者を見てきましたが 熱狂ではありません バクティは愛です 理解がある愛です バクティそしてシュラッダとは何か という理解です あなたの中にバクティと シュラッダを育まない限り 上昇できません 自分の問題を 超えられません 人格を越えられません なぜなら バクティは人に 押しつけられるものではありません 誰にも強制できません 熱狂的になることで バクティを持つことはできません あなたは全ての特質を 完全に備えなければ いけません 知的であるべきです 理解があるべきです 全てあるべきです 同時に あなたの中に バクティの歓びがあります バクティの歓びが 流れ始めると 女神自身 あなたの中に入ってきます インドでは 高みを得た 多くの偉大な聖人や 献身者を見てきました 深みがありました 彼らについて読めば 彼らを理解すれば 誰の助けも得ず 指導もなく 深みの境地に 達しており いかに女神を崇拝したかに 驚きます 崇拝は 読書から 学ぶものでも 復唱することでもありません それはハートの 深い意識です スピリットです スピリットが覚醒すれば バクティを育むことができ あなたは 全ての無意味な考え 頭に入りこむ あらゆる偽りがなくなります あなたはただ バクティを育めます デヴィについて記された これらの特質は 左のもので 脳にあります 記憶も 他に記されるものも 脳にあります バクティがその状態に 達すると 全てを中和します 脳の全ての問題が 中和されます そして あなたは 賢い者になります 女神の最も すばらしい恩恵は あなたに叡智を 与えることです それは 意識と呼べます 叡智のようなもので あなたは完全に 神聖な人格になります バクティを通してその叡智を 得なければいけません 様々な人がいます シュラッダ バクティ 献身が 強くあると思う者がいますが 間違っています 彼らは誰を崇拝すべきか どこに向かうべきか 理解していません サハジャ ヨガは 実現するものです サハジャ ヨガは サクシャッ 実現です 誰を崇拝すべきか 誰にサレンダーすべきか 分かります 全く盲目的ではありません 盲目であれば バクティは 無意味な者にさせます そのようにして 多くの宗派や 他のものが出てきました しかし それによって見たり 知ったり 理解することはできません あなたの知性によって あなたの特質によって バクティとは何かを 理解すべきです 私たちは クンダリーニの覚醒によって バクティの理解と力の 素晴らしい高みに達しました バクティの最も偉大な力は あなたを守ることです 守ることです どんな困難に苦しむ者も どんな問題に苦しむ者も 抜け出すことができます あなたのこのバクティは 正しい理解を 与えるからです あなた自身の理解も 与えます 周囲の理解も与えます 全宇宙の理解も与えます なぜ人はこのように振る舞うのか なぜこうなのか これら全てあなたの バクティによって解決できます 盲目的であってはいけません 賢いバクティ 叡智ある賢さ でないといけません サハジャ ヨガを通してのみ 可能です 人が狂ったようにする バクティは バクティではありません 狂うのでなく 賢い者になります 賢い者が 過去に多くいましたが 彼らが語ったこと全ては 驚くべきです いかに彼らが 人間の意識について あなたの上昇について 語ったかに驚きます 私が人に話せるように 適切な場を準備した と感じます 特にインドでは どういうわけか 古来から 大変献身的でした 同じように世界中も そうなるべきです もちろんインドにも 熱狂的な者がいます 確かに宗派や 様々なものがあります しかし 私たちを 大変よく導いた聖人も 実際いました それにも関わらずインドでは 誤った道に行く者や 誤ったことをする者 誤った崇拝をする者がいます 事実です それは 叡智のない おかしな熱狂とも言えます 狂人と聖人は違います 狂人には叡智がありません 叡智を持つ者が “自分は賢い” […]

ナヴァラトリ8日目、シュリ マハカリの力/ナヴァナトリ プージャ Nirmal Temple, Cabella Ligure (Italy)

1999年10月17日、カベッラ リグーレ(イタリア)

今夜は女神へのプージャを 行うために集まりました マハカリもしくは ドュルガと呼びます 彼女はさまざまな姿で 現れました こころ優しい善人の 成長を妨害する ネガティブな勢力を 打ちのめすために 現れました 私たちが知っている さまざまな姿で 多くの邪悪な 行いをする存在や ラクシャサーを 破壊しました 知られていませんが 前の世界大戦でも 正しい人々を守る ために現れました このようにして彼らは 残酷で邪悪な人々の殺戮プラン から救われました 邪悪な人々は 憎しみを持ち あらゆる方法で 表現します 生まれながらに邪悪な人と 邪悪になる人がいます 邪悪に生まれた彼らは とても攻撃的で 弁明的です しかし憎悪には 際限がありません 彼らは人を憎み その憎しみを正当化するため あらゆることを言います ただ正当化するためです 時には正当化もしません あたかも憎しみを持つことが 重要な権利だと感じるのです この勢力は統合し 人類を苦しめるために 悪の共同体を創り出します それはさまざまな名前で 呼ばれるでしょう 彼らが なんと呼ばれようと 完全なる悪で 神からの同情の余地は 全くありません 彼らは 破壊されるべきです これらの悪を 破壊するのが 愛に満ちた 母親である女神の仕事です 彼らを抹殺する役割は 女神本来の役割とは 対照的ですが 全ての悪は完全に 抹殺されるべきなのです しかしそうなりません 時に彼らは牢獄に入れられ 地獄に行き苦しみますが 強力に復活し善人を 苦しめるのです これらは世界中で 頻繁に起こります 彼らは善人のように 振る舞い 神について知識がある ふりをして リアリゼーションを与える ことができると言うでしょう あらゆる嘘で邪悪なパワーを 使うでしょう そして 悪行の限りを尽くし ”我々はこういう存在だ” ”あなた達にこれらを提供できる” と言うでしょう 彼らは人々を駄目にする為に 地球に来たのです このような悪人は 以前に多く存在し 愚かな人は 彼らについていったのです 悪人は互いを攻撃し合う ことはありせん キリストは言いました ”悪魔は自分の家を攻撃しない” あたかも彼らは一つの家に 集まって居るようです この家の中では彼らは 自分のコレクティヴィティや 兄弟意識を乱す発言はしません 彼らがどこに居ようと 常に共同体だという同胞意識は とても強力です 想像してください 不思議なことに全ての 悪は共に集まるのです そうすればコレクティブで 居られるからです もし誰かが土地を得たとしたら その人はそこを占領するでしょう 他者が他の土地を占領し これを繰り返します このような競合は あってはならないのです 悪の究極の目的は 神の創造物である 全ての善人を破壊し セルフリアリゼーションや 現実の知識を 与えないことです このような状況は カリユガの時代には最悪です 素朴で良い人だが 愚かな人は 邪悪な人々に 引きずりこまれます 時には善人でさえ 彼らに従おうとします 良いか悪いかの判断を善人が なぜできないのか不思議です しかし善人でさえ この分別する能力が足りずに 過ちを犯すことがあるのです そしてその行いを いつも正当化します 彼らが行っていることは全て 正しく最適で証明できると カリユガでは多くの 悪がいましたが 多くが近年 この地球から去り もう私たちを苦しめることは できません しかしまだ明るみに出てきた 残党がいます 人々は多くの証拠を持って 彼らの正体を暴いています それでも彼らは 何でも好き勝手できると 自信を持っており 正体を暴こうとする者を 抹殺します 彼らはさまざまな悪行を 行いますが まず最初に嘘の 情報を頭に刷り込みます ”我々は神の使者で偉大だ” などというでしょう その様なことは もちろん証明できません だが人々は ”あなたの言っていることを証明 できますか?”と聞くことはありません 解決策はサハジャヨガです サハジャヨガではあなたが体験し あなたが証明できるのです 成長できるのです もちろんすぐに偉大なヨギに なれるわけではありません 事実です 成熟しなければなれません 時間がかかる人もいれば そうでない人もいます でも時間は重要ではありません あなたは成熟します もし間違った人に ついて行くなら あなたに成熟する 可能性はありません 特にサハジャヨガで高いレベルに 成長する人にとってはです 彼らが脱落するときは とことん落ちるでしょう ”マザー彼はどうしたのでしょう” とサハジャヨギたちは言うでしょう このような時私たちは 内なるマハカリを 崇拝することが大切です 彼女が何をしてくれるか私たちは 気づいていないかもしれません まず第一に 私たちを守ってくれます あなたがどこにいて 何をしようと 人生のどのような危険に さらされていようと 彼女は守ってくれます まず第一に私たちを 守ってくれるのです どのように守られ 治癒され 助けられたか 多く人が私に 手紙を書いてくれます 私たちが知るべきことは 全てが内なるマハカリの パワーにより起こったのだと 彼女は あなたの内に存在します あなたがマハカリを崇拝する ときあなたの内なるマハカリ を崇拝しているのです マハカリは非常に繊細な性質だと 尊敬の念を持って知るべきです 彼女はとても繊細です もしあなたが誰かに過ちを 犯そうとすれば 彼女がガイドしてくれます ”あなたは過ちを犯しています なぜこんな事をするのですか” 色々な方法で教えてくれます もし反省せず同じことを 繰り返すなら 彼女は あなたを見放すでしょう マハカリから見放されると あなたはあらゆる邪悪さに 陥りやすくなるでしょう それは… [赤ちゃんが泣き出す] 赤ちゃんはどうしたのですか? 彼女を崇拝するとき 何を求めますか? 守ってもらうことです あなたは差別や間違いによって 過ちを犯すかもしれません あなたにとって危険で 良くないことを行うかもしれません 彼女があらゆる危険から ガイドしてくれるのです あなたの人生や 身体や臓器を守り 人生の全ての安全を 確保してくれるのです 彼女の領域内では とても安堵します 何も恐怖を感じることは ありません あなたが恐怖を感じるのは 彼女の領域を出てしまったからです もし彼女の美しいガイダンスと 恩恵を受けていれば 何をするにも怖がることは ありません 同時に過ちを犯すことも 無いでしょう 過ちを犯そうとするとすぐに 止めに来るでしょう まさにガイド役なのです そして私たちを存在させて くれています 彼女がいなければ私たちは 存在できません なぜなら彼女が シュリ シヴァのパワーだからです 彼女はたくさんのことを 与えてくれます たとえば安眠や リラックス感を与えてくれます 真実を与えてくれます 何が真実で何がそうでないかを 伝えてくれます 人はエゴに囚われると“私の考えが 全て正しい”と信じたがるでしょう すると”マヤ”による混乱で 指摘を受け あなたは”これは何” と考え始めるでしょう 彼女は幻想を与える ”ブランティ”とも呼ばれます あなたに幻想を与えます 幻想へと呼び込み そして最後は幻想から連れ出します あなたの全ての責任を取り除き リラックスさせてくれます あなたの全ての問題を取り除き 解決してくれるのです 私たちが彼女に問題の全てを 任せることを忘れているです 問題を彼女に任せれば 全て解決します それだけでなく祝福を 感じるでしょう 肉体的だけでなく 精神的にも心配事から 開放してくれます 彼女に心配事はありませんし あなたにも心配してほしく ありません もしあなたが心配しているなら 彼女を否定していることになります 彼女を 受け入れていないのです ”とても心配しました”と 自慢げに話す人もいるくらい 心配事はよく起きることです あなたのマザーは”サクシャマハカリ” なのに何を心配する必要がありますか 彼女は全ての悪を滅ぼすことができ 物事を管理する方法を知っています もしあなたが彼女の前で 子供のようにしていたら 何を心配する必要がありますか もうあなたの心配事は おしまいです 彼女が心配してくれます あなたは心配する必要ありません それが重要です 彼女の保護は素晴らく あなたが必要な全ての 保護を与えてくれます 彼女のおみ足や もしくはイメージなどを しっかり捉えなさい 祈りを捧げてもいいでしょう 彼女にお祈りするだけで 治癒する人もたくさんいます 彼女が治してくれます 難病であっても 治すことができます ではマハカリは何を 好むのでしょうか 彼女は光を好みます 彼女を夜に礼拝するのは 火を灯すことができるからです 彼女は 啓発された人を好みます そして光や太陽を好み 完全に啓発された 輝きを好みます みなさんはこの話を 聞いたことがあるでしょう 西洋ではなんと言うのでしょう… 大きな牙を持っていて… [聴衆の誰かが叫ぶ”ドラキュラ”] そう 彼らは太陽の元では 存在できないのです 朝日が訪れると共に 寝てしまうのです 彼らは太陽を見ることができず 光の下で存在できないのです 何が起こっているかというと マハカリが去りマハラクシュミが 去ってしまったのです マハカリが去ってしまうと 恐怖に駆られる人がいます 恐怖を感じていると彼らに 知られると攻撃を受けます マハカリを作用させるには 太陽がとても重要になります 特に西洋では とてもよく働きますし 太陽を崇拝します 太陽を崇拝することで ライトサイドに偏ります その時彼女がバランスを 整えてくれます 彼女が私たちをリラックスさせ 守ってくれます 私たちは時に競争心を出し 不安を抱え できないことまでやろうとします するとイライラして どうしてよいかわからなくなります すると彼女が 安眠を与えてくれます 私たちが眠るとき彼女がさまざまな 問題を取り除き面倒を見てくれます 沢山のことをしてくれています 私たちは彼女のために何をしている でしょう?ここを見る必要があります 大事なことは私たちが彼女を 崇拝することです 彼女は子供たちが彼女を 崇拝することを好みます そうすれば彼女と ひとつでいられるからです 慈愛を与え 悪魔から守ってくれます しかし自分が定まらず マハカリの ご加護を受けていない者は 悪魔の攻撃を受けてしまうことを 知るべきです 彼女の元を去ると 大怪我をしたり 殺されたりすることもあります 私たちはこのとても危険な カリユガの時代に生きているのです 何が起きても おかしくありません とても注意する必要があります 思考がどのように作用するかを 観察するべきです これは何を 教えてくれているのかと 知るべきは 何が悪魔の策略か あなたはそこに陥るのですか? 彼らのやりたいようにさせ あなたは悪の道に陥るですか? そしてエゴは 女神への反抗です 昨今ではエゴが 大きな問題です エゴが現れ囁きます ”これは私にできる” ”私がやります” ”私が完了させます” しかし人類は エゴに従います エゴの力は強力で 大きな満足感を与えるためマハカリ の力を受け入れようとしません [子供が泣き出す] その子を表に出しなさい 彼は私といたいのです 子供たちはこのように 一瞬たりとも 離れたくないのです 皆さんも 子供たちのようでありなさい 子供のように純真であることが 最適な方法です 女神も純真な人を好みます 彼女自身が純真なのです 彼女は純真な人を愛し 純真なあたなを守ります あなたはずる賢くありません 他者にエゴを 使おうとはしません 純真であれば女神は 助けてくれます 必ず助けてくれるでしょう しかしエゴを完全にコントロール する必要があります なぜなら女神にとってエゴが 最大の敵だからです 彼女はエゴを嫌います あなたにエゴの無い純真な人で いてほしいのです 皆さんもご存知のように 女神は最初にシュリガネーシャを 創造しました だからこそ私たちは シュリガネーシャを崇拝するのです 私たちは純真でいるべきです それは良いも悪いも 何かを計画するという 意図を持たないことなのです それはまさに 時間軸の無い行動です 何をするべきかしないかに 囚われないことです あなたはただ純真に存在し自分自身 を楽しみ他者を楽しませることだけです 一人の子供が家の中で 100人を躍らせることができます そんな感じです なぜなら子供たちは 純粋なパワーを備えていて 女神も リスペクトしているからです 時に人は騙された と感じることがあるでしょう なぜ人を騙したり攻撃することが できるのかと感じるでしょう 時には嘘もつきます あらゆることをした上でたくさん 要求をしてくるでしょう こういったことは起こってしまいます 気に留めないことです 純真を維持していれば完全に 守られていることに驚くでしょう どのようにして? マハカリがそばにいてくれます 純真であれば彼女が守ってくれます 純真な人は怒りません 怒る必要が どこにあるのでしょう? 純真は強靭さとパワーがあります とてもパワフルです 残酷な人でさえ子供を見た瞬間 子供がいると意識するでしょう どんなことがあっても子供たちを 危険にさらしたり 傷つけてはいけないと世界中が 認識しているのです なぜなら子供は純真だからです 純真な性質はあなたを 助けてくれるでしょう なぜなら女神は それを好むからです もう一つは あなたの慈愛も好みます 互いへの慈愛 互いを愛する気持ち 互いをいたわる気持ち 彼女はこれらを愛します あなたがサハジャヨギで リアライズソールであれば 女神はいつもあなたとともにいます しかし彼女はこう言うでしょう あなたの慈愛はどうしましたか? 何人の人に リアリゼーションを与えてますか? どれだけの人を治療し 助けていますか? 彼女はあなたが 何をしているかわかっています あなたの全てを 知っているということは マハカリのすごいパワーなのです 全てです! あなたの思考を知っています あなたのハートを知っています あなたの健康面を知っています あなたの全てを知っています 彼女は子供たちの面倒を見る母親です この子は何もしていない あの子は とても純真だと知っているのです あなたが子供のころ母親に面倒を 見てもらったのと同じように マハカリがあなたの面倒を 見てくれるのです そしてマハサラスバティのパワーが あなたを教育します さまざまな知識を 与えてくれます しかしあなたの内なる子供の純真や 慈愛の面倒を見てくれるのは マハカリのパワーなのです 彼女は子供たちへの思いは とても繊細です 誰であっても子供たちへ 指一本触れさせません 彼女にとっては皆が子供のよう なのです 特にリアライズソールの人たちは 彼女にとって子供のようなもので その子たちが痛みを受けるなど あってはならないのです このようなことがあってはならないの で彼女はいつも見守っているのです “彼女が人ならどうやって皆を” “同時に見守ることができるのでしょう” という人がいるでしょう 彼女は ”オム二プレゼント”だからです 何処にでも存在できるのです あなたの人生の 何処にでも存在します 特にサハジャヨギたちへは 何処にでもついていきます あなたが何処にいようと 何をしようとです もし事故に巻き込まれようと あなたを守ります もしあなたが女神を 心から崇拝するなら 彼女は天使のようにあなたを 守ってくれます 何かを得ようとするのでなく 彼女の恩恵のためにです 彼女の恩恵は人類に豊かさを与える 素晴らしいものです この地球にも豊かさを 与えてくれました マハカリの恩恵により全てのものに 豊かさを与えてくれました そこでマハラクシュミが現れます マハラクシュミの法則では 執着から離れます “この世にはどんな意味が あるのだろう” […]

5th Day of Navaratri, Innocence and Enlightened Faith Campus, Cabella Ligure (Italy)

Navaratri Puja,  Cabella Ligure, (Italy), 9 October 1994.
今日私たちは ナヴァラトゥリのプージャをします 昨日ナヴァラトゥリの 美しい描写をみました そしていかに母なる女神が あなたの中に 様々な力をつくったかをみました 彼女だけが その力を持っているのではなく あなた方全員が持っています そして ワークアウトさせることができます あなた方はこれらの力が 存在するか否か分かります 私たちにおいて リアリゼーションは大変重要です クンダリーニがあなたに このリアリゼーションを授けました もちろんクンダリーニは アディシャクティの一部であり 反映でもあります また― ジャガダンバも アディシャクティの一部です 彼女は 二つのハートの中央に位置します それは大変大切な箇所です 全てのこれらの力は そのチャクラにおかれています どれほどの力が そこにあるでしょう 彼女の力は センターハートを通して あなたの身体にある 全てのガナで表されます これらのガナは あなたに保護を 睡眠を エネルギーを 恩恵を与えます 常にガナ達は働いています そして非常に献身的で 母なるアンバ ジャガダンバとも呼べますが それと始終繋がっています 彼女は宇宙のお母さんです どんなに全宇宙の世話に 忙しくしているでしょう このセンターが弱まれば ガナと彼女の繋がりが 弱まったということです ガナ達も弱くなり そのため 作用すべき力が うまく働きません それは大変精妙なセンターです お母さんのセンターだからです お母さんの愛を 理解することができません 完全に不可能です 女の子が結婚して お母さんになると 母の育てた大変さを 理解します 同じように サハジャ ヨギが すばらしいサハジャ ヨギになると ガナ達がいかにネガティビティと 戦うための忍耐が 愛そして知性が必要だったか 気づきます 故にジャガダンバの全ての力が 様々なネガティビティを 打ち負かすのに作用します 何よりも彼女の性質は この世界における サハジャにおける あなたにおける 全てのネガティビティを 破壊することです 彼女の破壊は 様々な方法で行われます まず もしあなたが 女神に対して罪を犯せば 肉体的な問題が生じます 精神疾患や様々な病気です たとえば癌 エイズなどです 病気の中には ガナパティと関連するものがあります ガナパティは ガナ達の神です お母さんにはガナパティがいます 息子であるガナパティを通して 全てのガナを統轄します 強い繋がりがあります お母さんに対して罪を犯す時とは 不道徳になった時です 不道徳とは ダルマが許さないことに 耽るときです 汚れたものは悪です あなた方は内的に サハジャ ダルマを理解しています 何が間違っていて 正しいか知っています ですからそのようなことを あなたがしようとするなら 彼女はお母さんなので 罰するのに時間を与えます しかしお父さんに対して 罪を犯すなら 自慢したり 残酷になったり 乱暴であるなら すぐさま罰がきます しかし彼女は 慈悲の大海なので 罰はもっと遅らされます 十分な機会が与えられます その者自身が改善する 自分を導くための機会です しかし罰が始まると あなたは病気になります それも深刻な病気です それは恐れと 言われているものからきます 他人に脅かされたり 攻撃されたりする者は いわゆる蚊のようになる と言いますが 攻撃的な者に抑圧される 脅される者は 恐怖におののく者は 母の力に自信を失くします 結果としてそのような人は― おしゃべりが過ぎます その子を連れ出せますか 父親はどこですか 子どもを コントロールしなければいけません おしゃべりをしているのは ネガティブな子です 誰の子どもですか 自分の子の面倒を見てください 普通ではありません 普通まともな子は 私が話している間は静かにします 外に連れていきなさい このセンターハートは 気遣われるべきです 恐怖で左側に投げ出され 母から遠ざかると お母さんが私たちに 自信や勇気を与えるので もし恐れていたり 恐怖の下にいるなら 左側に投げ出されます 様々な深刻な 不治の病に犯されます もう一つは もし快楽に耽るなら 徳を重んじずに耽るなら 中庸から外れ 左側に投げ出されます 母の蓮の御み足に いるに値しないからです このセンターは恐れがあると 胸骨がリモコンのように動き 攻撃が来ているとガナ達に知らせます しかしあえて左側へいって 快楽にふけるなら ガナ達は気にもしなくなります “好きなようにしなさい” と言うでしょう これらの様々な 左への動きは あなたをお母さんから遠ざけます アメリカで起こった ある者の話をします 彼はインド人で 昔からのヨギです 彼は仕事場から出て 車に乗りました そこには刃物を持った男がいて 彼のセンターハートを刺しました 血が流れ始めました 彼は“マザー 何が起きたか 分かりませんが” “力が湧いてきて 戦うことができました“ “刃物を奪うと その者は逃げ出しました” “それでも血が出ていることは 気になりませんでした” “近くの同僚に声をかけ 彼の車に乗り込みました” 彼は警察には行かず 犯人探しに30分かけました しばらくしてから行くと シャツの血に警察官は驚いていました 警察官はショックを受けていました “犯人を30分間追っていました” “なぜ警察に 連絡しなかったのですか” “30分待つなら 自分で探した方が良いと思いました“ その勇気を見てください もちろん病院へ連れていかれ 傷口を縫いましたが大丈夫でした これは深刻な病気に 侵されない者の象徴です いかなる恐れもありません そして彼はインド人です 彼は“子どもを叩いたことも 喧嘩したことも” “レスラーでもありません でも起こりました” “どこからそのシャクティを得たかも どうやったかも分かりません“ このような話は多くあり サハジャ ヨギや聖人について話せます いかに攻撃された時 対抗するのが怖くなかったか あらゆるひどいことから勇気を持って 自分自身を守れたか これは信じ難いことですが 毎日起こっています いかに勇敢であったか 手紙で読みます あなたが女神を信じるなら 彼女は非常に力強いと知りなさい 彼女は大変知的です あなたを守るべきなら 分からないような方法で 完全にあなたを守るでしょう この信心は 育まれなければいけません 経験によっても 育まれなければいけません いかに守られ 助けられ 危機から救われたかの経験です それにも関わらず あなたが取り乱すなら あなたの人生の空に 雲がかかるなら あなたはまだ 弱いということです ですからまず 女神を本当に崇拝するなら いかなる心配も すべきではありません 恐れは持つべきではありません 恐れなしに進みなさい あなたがしていることが何であれ 恐れなくやりなさい しかし同時に 他の事も言わなければいけません ゾンビのように 振る舞ってはいけません つまり右側に傾く戯言を 言うことではありません もし何かをすべきなら 明確な考えで恐れなしにしなさい 彼女の力のすべてが 内に現れます 恐れのない者は 睡眠や幸福を 心配する必要は全くありません その者は恐れがありません 恐れがないということは 人と衝突したり 好き勝手言うことではありません 誰が攻撃しようと恐れを持たず 常に自分を守れます 先程の話も これは内にいる女神からくる 守りではありません 彼が彼自身を守りました 彼を通して その力が働き始めました あなたは精神に 身体に この力を投影させなければいけません さもなければプージャや 他のことには力が備わっていても あなたの精神は 自分の力を認めないでしょう この説明を裏付ける 話や奇跡は多くあります まず 何に対しても 恐れを抱くべきではありません 間違ったことをしていないなら 正しい道にいるなら あなたは常に守られます 覚えておいてください あなたは常に守られます 覚えておきなさい そして信じなさい “私は常に守られています” これは大変難しいことです 私たちの精神には 思考があるからです “神よ 何が起こるでしょう” ですからもっとも大切なことは 恐れを持たないことです 女神を現せるようにすることです こう考えてみてください 全てのガナがあなたに従っています もし軍隊の隊長が怖がっていたら 他の者はどうなるでしょう あなたは自分自身を頼るべきです この信心は 育まれなければいけません 病気の者は 私に会おうとします 自分を頼っていません 自分を治せます 会いに来る必要はありません 祈りだけで自分や他の者を治した 事例は多くあります この信心が成熟していなければ 私に治させようと 触れてもらおうと考えます 以前はそうしていましたが 止めました 自分自身に頼るべきだからです 自分だけでなく 他の者も助けられます 自分を治せる 面倒を見れる 守れるという 信心が内になければ 常にお母さんに してもらおうと思ってしまいます 小さな赤ん坊なら 養わなければいけません 食べ物を与え世話をします しかし成長すれば 養ってもらいたくありません サハジャ ヨギも同じです 私は何年も面倒を見ています 成長しなければいけません 威厳を持ち 自分自身でしっかりできるよう 成熟すべきです この成熟はあります お母さんがあなたに恩恵を与えたからです あなたに全ての力を与えました その中でも忍耐の力は 難しいものです お母さんのように 忍耐を持つべきです 難しいと思っても 試してみなさい 自分に忍耐強くないといけません ある者はスピリチュアルにおいて駄目だと 何も得ていないと思っているようです これは一種の逃避です 自分の人格からの逃避です 内省すれば真のスピリチュアルな 大物に育ったと分かるでしょう 誰も手出しはできません あなたは何でもできます 自分の面倒も見れます 他の者も支えられます 昨日の歌の力全てが どんなに凄くでも この力は全て あなたの中に現れています しかしあなたは それを偶然に感じ 自分のものではなく 他の力だと感じます 全ての弟子と 神聖な力をつなぐ仕事は 今まで誰も したことがありませんでした これは愛の神聖な力なので あなたは 他者への愛を知らなければいけません 大切なことです しかしここで愛というと 我が子や妻を思いがちです サハジャ ヨガでよくあります 我が子に執着します 以前は自己中心的で 妻子への執着はありませんでした しかし今はノリのようです 子どもたちも妻も 糊づけされているようです そして家族が大切です これは克服すべき もう一つの誘惑です 家族を断念する ということではありません もう一度言います 執着してはいけません 執着しないことはあなたの力です 執着のない目で全てを見なさい “数日前からサハジャをしています“ と考えてはいけません “誰かの方が優れている” と考えてはいけません ただ自分自身を内省し どれほどの力をすでに持っているか 自分でみなさい 分かれば分かるほど 謙虚になります 驚くべきです あなたは謙虚になり いかなる恐れもありません お金をたくさん持てば 恐れを抱くかもしれません 大変教養があれば 嫉妬する恐れがあるかもしれません 服飾品のような富を持つなら 強盗を恐れるかもしれません 政治家であれば 不在の時に席が取られると 恐れるかもしれません しかしサハジャ ヨガにおいては 逆です 誰があなたのセルフ リアリゼーションを 盗めますか 誰があなたの力を盗めるでしょう 誰があなたのヴァイブレーションを 盗めるでしょう 考えてみてください 誰があなたの愛を盗めるでしょう それは永遠である スピリットから来ています 常に流れています あなたがスピリットから 遠退いた時のみ 人が暗闇にいる時に感じることを あなたは感じます もうひとつのお母さんの力は 目撃する力です すべてを目撃できる状態を あなたに与えることです あなたは 絶大な忍耐力を備えます 何が起ころうと大丈夫です 為すがままにできます つまり怒りと呼べる ひどいものを取り除いて 大変穏やかな 目撃する状態を与えるので あなたはより若くなります 私がリアリゼーションを与えた あるヨギに今年会いましたが 分かりませんでした 突如 10才若返ったのです 驚くべきことで 正直言って 息子なのか本人なのか 同じ人だとは本当に分かりませんでした あなたに何が起こるかというと 穏やかな人格になります なぜでしょう お母さんがいつも そこにいるからです この信じる気持ちです 彼女はいつも共にいて 守っています 私たちが成長したので すべての力を与えました すべての資産を与えました 何を恐れることがあるでしょう この信心は盲目的なものではなく 啓蒙されたものです その違いは 盲目的な信心は信心があっても 力はありません 啓蒙された信心には信心と 全ての力があります これがあなたに起こると 急速に成長し始めます まずダルマにおいて 自分の徳に恐れを抱きません どこへ行っても人に サハジャ ヨガについて話します そしてそれは作用します 一度恐れがなくなれば 全体がクリアになります 洞察力を持つからです サンスクリット語で“ドゥシタス”です なぜC・S・ルイスは私たちの 状況が分かったのでしょう ウィリアム・ブレイクは 未来を予言できました ギャネシワラは全てのサハジャ ヨギの 説明をパセイドンで書きました 彼は“立ちあがって働きなさい あなたはすでに備わっています”と言いました 常に人に確信を 持たせようとしました なぜタゴールは私たちがガナパティプレに 行くのを知っていたのでしょう なぜこのようなことが起こるのでしょう 啓蒙された信心を持ったときのみ それは起こります お母さんは啓蒙された信心において 素晴らしい力をさらに与えます 分別です ある者が私のところに来て “マザー この紳士はすばらしいです” “誰の世話にもならず 彼は教養があり お金もあります“ “では写真を見せてください” 写真を見て私は “中に入れないようにしなさい”と言いました 彼は驚きました 私は写真から分かりました ヴァイブレーションで分かりました すぐさま “よくありません”と言いました ある男性が来て言いました “銀行に3500ポンド入金するよう” “ナイジェリア人が 手紙で書いてきました” そこに彼も多額のお金を入れるからと 後にその1/3が手に入ると言うのです 私に話してくれました “関わってはいけません“ と言いました “なぜですか” “それは詐欺です” 彼がアメリカに帰ると 詐欺だと分かりました “なぜ分かったのですか” “ヴァイブレーションで分かります 大変熱いです” “ですから詐欺です“ あなたはヴァイブレーションがあります 感じることができます この新しい意識を使いたくないなら 何の役に立つでしょう “忘れなさい”と言ったら 彼は動転していました 彼は“なぜそんなことを言うのだろう” 私は“お金が必要ならあります” “でもこれには 関わらないでおきなさい“ 詐欺だと言われ ショックを受けていました 帰国して詐欺だと分かりました 飛行場で彼は私に ひれ伏しました “マザー おっしゃるとおりでした” その者がペテン師だと教えてくれたのは ヴァイブレーションでした 大金を渡すと言ったのは嘘です その者のヴァイブレーションが 悪かったからです このようにあなたは 次第に経験できます その経験を ハートに入れるようにしなさい その経験に自信を持ちなさい あなたはどう変わったか サハジャ ヨガにおいて マザーの恩恵を受けた経験を どれほどもてたか 内に啓蒙された信心があれば 力強くなれます 信じる気持ちが薄いために 力がないのです もしあなたが進化して成熟し 真にリアライズ ソールになれば あなたのすべての力が 作用します インドにある漁師がいました 漁師ですが 学位を持っています ある日 彼はサハジャ ヨガの プログラムをするため ボートで他の島に 行くところでした 外へ出ると 巨大な暗い雲が漂っていました ヴィシュヌマーヤの戯れでした 彼は岸に立ち ヴィシュヌマーヤに言いました “雲に悪さをしないよう 言ってください“ “マザーの仕事をします” “その道中 困らせないよう言ってください” 彼と一緒にいた人達が 教えてくれました 彼らはプログラムをして 家に帰りました 家に着くやいなや 雨が降り始めました ですから啓蒙された信心で 5大要素をコントロールします あなたは何も言うことはありません その力はあまりに偉大で 作用します 今日もプージャの時間に 突如快晴になりました 私が頼んだわけではありません ただ快晴になりました 昨日より遥かに穏やかです 寒くなっていたかもしれません 信心をもたなければいけません まさに現実です 前回はひどい雨でした すべて跳ね上がり 柱を下ろさないといけませんでした しかし私の“ジェイ” と言い始めると止みました この経験で分かることは これらの柱は 下ろす必要はなく ただ私の“ジェイ”を 言うだけでよかったということです 代わりに下ろすのに 忙しくしていました 私はただ見ていました “やらせておきましょう” これらの試練は あなたを成熟させるために起こります これらの試練がなければ それに取って変わるものはありません 取って変わるものがなければ 信心が何か知ることはできません 岸に立っている者は “どう泳げばよいか分からない”と言うでしょう しかし水に飛び込ませれば 泳ごうとします すると泳げると分かります 自分が何になったか分からないので 泳げることに気づいていないので 他の者も救えると知らないので 未だ小さな 些細なことに 忙しくしています しかしあなたが どのような者になったか知れば あなたは完全に変わります 極一部分のように見える あなたの小ささが 空全体を覆うでしょう 内にあるこの力は あなたにエゴを与えません 一つにあなたを謙虚にします あなたを謙虚にし 大変愛深く 慈悲深くします これらの力で 他の者を傷つけません これがお母さんの愛 お母さんの愛の力の象徴です 母親が大変愛深く 親切であれば 心理的事実として その子どもは大変良い人です それは心理的事実です ですからあなたが 真の自分に気づけば・・・ ナヴァラトゥリ プージャはある意味 大変力強いプージャです それはあなたの力の経路を開き 顕わにするからです それ故 これは大変大事です 今朝から ヴァイブレーションは満ち溢れ ヴァイブレーションの滝のようでした 常に光 光 光が目に映り 何を話してよいか分かりませんでした そのため目を閉じていました あなた方ではなく 他のものが見えているたためです でも今はあなた方が光です 光は暗闇を恐れませんね 暗闇をなくせるからです それがあなたです あなたは自分が何者か知りません 自分自身についての小さな 大変小さな考えで生きています 頭に2つ角をつけた 大口を吐くグルのようになりなさい とは言っていません あなたを飾るのは謙虚さです 親切心 優しさ いかに人と接するかです 何か間違ったところがあれば その者に言いますが その者が自分の為だと 分かるようにします すると全人格 全気質 全てが変わります 表情全てが変わります 動き全てが変わります 話し方も変わります 自然にです まるで内側の機械が 変わったと分かるようにです あなたは 真のマハ ヨギの資質を育みます 以前にもこのマハ ヨギの状態は 多くの者によって達成されましたが 大変な回り道を 経験しなければいけませんでした 全てを断念し 見せかけでなく 真に無執着でいないと いけませんでした 彼らは人里離れたとこに行き 素食で 暮らさないといけませんでした 仏陀でさえ大変苦しみました キリストも同じです 化身でしたが 苦しまなければいけませんでした ラーマもシュリ クリシュナも 大変苦しみました あなた方は 苦しむことはありませんでした それどころか 苦しみから抜け出して 喜び 音楽 全てがあります しかし 喜び以外の何ものでもない ニラナンダにおいて サハジャ ヨガを楽しむためには 自分が生きている全ての幻を 断念すべきだと知らないといけません 様々な“幻”があります 貧しい 金持ち 不幸せ という幻を持つ者もいます 幸せだという者もいます 様々な幻があります 全て幻です 大事なのは 完全な空です この空は歓びによって 満たされます 完全な空があれば 誰からも何も期待しません そしてその内なる空は 慈悲と愛があなたの中に入るよう 機会を与えます 鍋が満たされているなら それ以上何を入れられますか 何を加えるというのでしょう あなたの中が完全に空なら 過去や未来 野心 虚為のような ナンセンスは関係ありません 空になれば 歓びで満たされます 永遠の特質を備える歓びは 望まなくとも 期待しなくとも常にあります 今日あなた方がそれを 感じられることを望みます ご存じのように女神の話は 大変深く精妙です いかに彼女がお母さんの姿となり いかに愛で 彼女の献身者の世話をしたことか いかに悪魔や ネガティビティと戦ったことか しかし今 悪魔はあなた方の ハートに入り込んでいます 間違ったグルが 頭に入り込んでいます 本を通して多くのことが入り込み 常に人を攻撃しています 悪魔を殺しても あなたの頭に残ります あなたの精神に反映したなら それらは殺されるべきです そうすれば 消すことができます でなければ立ち去っても 頭にブーツを残します 間違って従ってきたものからの 間違った書物からのネガティビティがあります サハジャ ヨガに来てからも 間違って導かれることもあります そのような状況でも その者を許しなさい その者が改善しても あなたは同じ思い違いや おかしなことを続けるかもしれません ですからあなたの本質は 慈悲や愛 恐れのなさや勇気です そして完全な空です この空において 何を得るべきかは 何人の人を集めたかは サハジャ ヨガに何人来るかは心配しません 自動的にうまくいきます 望むこともありません “人が少ない“と嘆きません 私たちにはいいかもしれません 天国には愚かな者たちの 場所はありません ネガティブで役に立たない者を 追うべきではありませんが 純粋に善良な者は 確実に得ないといけません もう一つ言いたいことは そういった者はサハジャ ヨガを 自然に止めます 一回で止めるでしょう そこにいるに値しないからです お母さんの力を持つに値しません 大変すばらしく精妙に起こります プログラムには いつも私は遅れていきます 役に立たない者はいなくなります 途中でいなくなる者もいます 何も理解できないので いなくなります 残った者は 真実の探究者です リアリゼーションを得ます サンスクリット語で“シィーン” 精選です 自然な選択が行われます 人がサハジャ ヨガを去ったり 戻ったり興味深いです サハジャ ヨガでよくあります 気にすべきではありません 例えば 来た人がロシアから多く スイスから少なかったとします そのように考えるかもしれませんが 私たちはもはやロシア人でも スイス人でもありません 私たちは超越した人間です ロシアやインドや アフリカから来ようと同じです サハジャ ヨギである限り 幸せであるべきです しかしスイス人が来るなら 喜ぶべきです 彼らに来てもらいという執着は ある意味良いです 仲間ができるからです 一人で密林にヨギ以外の者達と 住むことはできません ですから仲間が要るのです もっともっと必要です でも構いません その人数で十分です 人数について 心配すべきではありません 愛を分かち合いたいとき 欠けていると思ってしまいます 自分がスイス人だからではなく 分かち合えないからです その時新しい人格が芽生えます この新しい人格こそが作用します お金や賞与 奨励を もらえるものではありません あなたの写真が 飾られるわけでもありません 如何なる組織体でも あなたのように働けません 彼らは賞やボーナスや 昇格を与えます 様々な手を使って働かせます しかしサハジャ ヨガでは何もしません 何があなたを 一生懸命にさせるのでしょう 広めさせるのでしょう ただ分かち合いたい ということだけです しないではいられません 酒飲みも 一緒に飲む人を欲します 一人だと罪に感じるからです 罪なことをしているので 誰かと一緒に分かち合おうとします 罪の半減です サハジャ ヨガでは分かち合います 広めたいのです それはあなたが コレクティブだからです コレクティブになりました だからです もっと来てもらって 一緒に楽しみたいのです あなたは 大変高貴になりました 仮にある者が くじを当てたとします 大きな仕事を得るとします すると誰とも分けたくありません しかし自分がこれ程楽しめるなら 他の者にもと思います 同じような恩恵を持てれば と思います あなたが高貴になったからです 大変一生懸命 それを達成するようにします あなた方が自発的に働いているのを見ると 歓びを表すことができません 昨日映画を 全てのドラマを見て 大変驚きました そしてカベラにマラティの音楽がきた という思いに感動しました イタリア人が思いつきました 想像できますか 何百年経っても考えないでしょう いかに自発的に 起こったことでしょう それはうまくいってます 集合的センスがあるからです 新しい時代とは 確かにこのことです 新しい意識もあります 何が新しいかと言うと 集合性です その集合性が作用し 広めたいと望みます もっとサハジャ ヨギになってもらいたい という切望です もっと兄弟姉妹がほしいという プージャに来れますよう 良いヨギになれますよう という切望です この種の野望 歓びは 何と呼ぼうと その計画はあなたのハートに集合性が 繁栄している現れです それ故サハジャ ヨガをヒマラヤで ひとりで楽しめません 他の者と一緒にいたいのです いかにお母さんの愛が あなたのハートに根付いているかの いかにサハジャ ヨガを 広めるかの表れです オーストラリアで誰かが 金儲けをしているようです オーストラリアは常に問題があります これで金儲けをしているとは 理解できません どうして金儲けのことや サハジャに反することを考えれるでしょう 頭痛のようなものがします 構いません 私に任せなさい どうにかします あなたはお母さんの すばらしい光となりなさい それを今日 あなたにお願いしています あなたの中に 全ての力が流れています 啓蒙された光があります それを広げないといけません もっと広げなさい あなたはトゥカラマの言葉に 驚くでしょう “私は塵の小さな欠片のようなものです そしてまた空全体でもあります“ これがあなたの人格です 神の祝福がありますように […]

6th Day of Navaratri, Recognize Me Nirmal Temple, Cabella Ligure (Italy)

Navaratri Puja. Cabella (Italy), 13 October 1991
今日はナヴァラトリ プージャのために 集まりました これまでに9回 宇宙的母性が化身しました 目的があってきましたが それは帰依者 弟子達 子どもたちを守ることです それは 結びつける愛でした 愛さざるを得なかったのです 母の愛は結びつけます 彼女は愛さないわけには いかないのです 彼女はそれを表現し 働かせ 子どもたちに守りを与えます この守護が現代において もう一人の姿で現れたのです 当時悪が 正しく 善行をつみ 信心深い生活をしようとする人を 害し 破壊しようとしていました そこで 彼らを守るために 彼女が受肉したのです 彼らは何が悪で 間違っているか自覚していて 貴重な一生を善く 保とうとしていました 金銭や権力にも 興味がなく ただ女神を崇拝するために 覚醒を欲していましたが 彼らが悪に害された際に 彼女が現れる必要があったのです しかし 現代は複雑で それに伴い状況も複雑です まず社会生活 日常において 善い人に間違ったことをすることに 対する恐れが入り込んでいます 彼らは司祭や教会 寺やモスクを 恐れますが全て誤っています 彼らは神を恐れず 信じません 自分たちが神を作り 操れると思っています 態度を見ていれば 彼らが畏れ多い 神の存在を信じていないのは明らかです 自分たちに何が起こるか 全く心配していません 生まれ変わりも 復活も信じていません 近視眼的で あらゆる悪行さえ行っています さて あなたには産まれた途端 あるブランドが与えられます あなたはこれ あなたはあれと 生まれて直ぐにです つまり宗教がまず 現代人に与えられるブランドです 避けられません 何らかの宗教に 属することになります どこかに行くにしても パスポートに書かなくとも “あなたの宗教は?” と訊かれたものです インドでは無宗教だと パスポートすら取得できません まだ悪人やその弟子の 資格を持っていないからです なので正しい善良な 神の信仰者が “これを支払わないなら バチが当たる”とか “告解しないなら神の怒りを買う” などと脅され 恐れを 植え付けられるのです “我々のナンセンスが耐え難いなら 神の怒りを買うでしょう”と このようなことが人々の脳に 簡単に入り込んでいったのです 飲酒を罪としない宗教や 一夫多妻を罪としない 宗教もあり 身分制度を認める 宗教もあります 全て神に反しています そして それらがいわゆる 聖職者と呼ばれる人々によって 社会的に続けられています なのでサハジャヨガを始めるときは まずこのようなひどい条件づけがあり 新しいことを始めるのが 難しいとわかるのです ですから母がまず守るのは この条件付けからです 第二に 国の条件付けです どんな国に あなたがいようとです 近頃はどの国も 汚職やマフィアなどのあらゆる問題が 競うようにでてきています どの国でもです 突然明るみにでます 国を信用していたら “彼らはある人物を秘密裏に 援助していたんだ”と 彼らが民主的であろうとなかろうと ある名目で暴力団が関与しています いわゆる法も 騙されやすく 純粋な市民のためであって 法をまとう側の人間のためではないのです あらゆる収賄をしていながら 法の番人であり続けます 自分たちが法を作ったので 違法行為の仕方も心得ています これが現代人の 第二の恐れです 三番目は戦争です 多くの戦争が起こりました 多くの者が戦争を恐れ その反動として自分を守るための 愚かなエゴを発展させました 自衛のためのエゴにより 今や彼らは攻撃的な人々に なりつつあります この種の広義の恐れは 何処へでも向かう 可能性があります それで人種問題 差別が起こります ネオ・ナチズムが 小さなヘビのように 台頭しつつあると聞きました これも昨今の とても危険な動きです 今日 探求者は あらゆるグルにつき 本を読むなど 探求を続けています その過程で汚れた水を飲み 病気になりえます あなたは探求していて乾いていたのです 許されるべきです このように多くの問題が 身体のみならず 脳にも起こります それは微妙なことで “あのグルについたんですね”と言っても グルという言葉が出たら最後 聞く耳をもちません 彼のグルに反することは 何も言えません その人が悩みだせば 聞こうとするかもしれませんが 心からグルを手放させようとすると 彼も傷つくかもしれません とてもデリケートなことです 現代社会については 言葉にすることも憚られます フロイトのようなモラルも人格もない 人々によって現代社会の概念ができ 飲酒が崇拝されてこそいながら それによって価値感を葬ろうとしています 飲酒は前からありましたが 今日では誰もが酔っぱらいになる 可能性があります そして恥じていません その飲酒により 私達の価値観が傾き始め 人々はそれを普通だと 受け入れてしまいました これが新しい価値観です 以前なら子どもが 神の道に入ろうとしたり 善良でより高い価値を求めるなら 親はそれを喜んで支持したものです しかし昨今ではそれは反対で 親はそういったことを好みません まるで親は全てを 失ったかのような反応をして 子どもや孫を 束縛しようとします 完全に洗脳されてしまい 何も頭に残っていません 親と戦うことも 大きな問題です この恐れも大きく “お母さんやお父さんに 知られたくない”といいます 四方八方から恐れが炎のように 迫っているカリ・ユガの時代に 私達は サハジャ ヨガを始めました なので双方向から 守りを作る必要があります 母ももちろん常に あなたを守るためにいます 彼女の力は あなたを守るためです しかし驚くことに ある条件があります 以前は善は善 悪は悪で 区別がはっきりしていました なので女神に祈ると人々はそれを受け入れ 女神が現れ 働いたのです ですが現代では人々の脳のあちこちに 微小な悪が入り込みました 人々は極めて表面的です 大衆に流されがちで ファッションやら何やらを取り入れます かつて女神の帰依者は 自分が善良であることに自覚的に行動し 自らの脚でしっかりと立っていましたが 今は人格が未熟です なので現代のサハジャ ヨギは かつてとは違います かつては数十億人に一人が リアリゼーションを得て その後も 大変苦労しました その苦行により浄化され 自己を確立し続けたのです 時間を要する芸術は 注意深く制作されます 現代美術の数本の線よりも 間違いなく何千倍も価値あります 現代人は この現代美術家のようです 線を一本引いて “人の中に アイデンティティをみるべきだ”と言いますが どこにそんなものがあるというのでしょう たった一本の線です サハジャ ヨギ達は このような状況にいて 悪に囲まれていることを 自覚するべきです 私達の中にも 外にも存在しています 難しいことのように 思われるかもしれませんが 一つだけすればよく それは 私を認めるということです 確かに私はマハマヤで幻惑的かも しれませんが 同時に正直です うそ泣きはしません 正直ですが それでもマハマヤです では 私を認めるために 何をするべきでしょう それができれば あなたは守られます 浄化はサハジャ ヨガではシンプルで コレクティブになることです コレクティブでないなら あなたの何かがおかしいのです コレクティブであるなら ガンジス川で沐浴をしているようなものです ヒマラヤに行ったり 個人的にサダナ(行) をする必要はありません ただコレクティブになりなさい コレクティブになり 楽しんでいるなら あなたは清浄で 汚点がありません 完全に大丈夫です 第二の幻は 私があなたの側にいることです 直ぐ側にいる 必要がありました 近くにいて話し 関係をもち ヨガと自己について 全てを教えるためです あなたには 心身の合併症がある中で 全てを伝えなければ ならなかったのです 現実の姿で近づくのが 危険だったので マハマヤとして近づきました 私が聖なる神格であり 全ての神々が求める者 インカーネーション(神の化身) であると分かるなら すべての神々が あらゆる助け 力や満足 そして守護を与えるでしょう これは理性的な知性で 理解するにはとても難しいことで いかにアディ シャクティが 人間の身体になったのでしょう どうやって無限が 有限に現れたのでしょう 人間にはできないことです 人間には無理ですが 神には可能です 神はやはり神なのです であるなら写真などの 多くの奇跡があり それを分かるべきです 私が人々に話す際に マハマヤである私を理解せず 私に対して軽口を叩く者がいます 口答えする者さえいます 私が何か言うと 言い訳をする者がいます こういった自由はあえて 私があなたに与えたものですが アディ シャクティに話していると 理解することが非常に大切です 次にあなたの態度が とても大切です 決して表面的であっては なりません 両手をハートに当てて 感じるのが一番いいでしょう あなたの母は アディ シャクティで この宇宙を 世界を創造し あなたを守っているのです シュリ クリシュナですら パンダヴァスを守れませんでした 彼らは森へ行って苦しみましたが サハジャ ヨギは違います あなたの問題に気づくと たちまち私の注意が働きます シュリ ラーマ自身ジャングルに 行かなければなりませんでした あなたが全て与えられているのは 真理を探求したからで その真理とは私がアディシャクティの 化身であるということです この真理が あなたと一つになると 神々がそれを知っているために 恐れるものはなくなります 彼らはこの化身について よく知っています あなたの信仰を具現化するために なんでもする準備があります 写真や空などを通して 何とかしてあなたに与えたがっています 神は彼らが今日 何をするかを知っています 彼らはとても 気にかけています ステージの後ろにも 前にも 四方にいて 私の話を聞いていて 私が真理を話しているので 上機嫌です 彼らは私を認め 決して反抗しません 同じように振る舞えば あなたも今日話した あらゆる問題から守られるでしょう これをするな あれをするなとは言いません 何かを盗むなとか サハジャ ヨガで利益を得るなとか 何も言いません 飲酒や喫煙するなとも 言ったことがありません しかし自動的に 誰を前にし 誰に守られているのかが分かれば 自然とやめるでしょう 恐れはなくなるでしょう 認めれば 誰も恐れなくなるでしょう 認めるほどに 分かるほどに あなたはあらゆる意味で 精神 心理 社会経済 政治的に上昇するでしょう あなたを愛する 母としてだけでなく 守る力を持った母であると あなたが分かることはすごいことです 非常に強力です あなたがそれを知り 心に感じるのであれば 例えば私があなたに 注意したとしても “アディ シャクティ自身が私を 気にかけて注意してくれた”と思うでしょう “この時代に産まれ 彼女の偉業の 一翼を担えるのはなんて幸運だ” “どうしてだろう”と こうやって認めることだけで ナヴァラトリの全ての神々を満足させます さて 今日は ドゥルガやカリなど 全ての女神と その力を崇拝しています ラダもです カムサを殺害したのはラダで シュリ クリシュナではありません 彼はラダに頼んで 成敗してもらう必要があったのです その力には 殺傷力があります だから あなたのお母さんが アディ シャクティであると 分かるかどうかなのです 多くの人が分かっています ロンドン空港で働く紳士を 困らせようとした者がいました “気をつけた方がいい 私の母は 非常に力を持っているんだ”と言いました 次の日 その人は仕事を失い 事業を失いました 彼はその紳士のところに戻って “あなたの母親に会わせてもらいたい” と言いました ラフリの近郊の農家に サトウキビ泥棒が入りましたが 翌日犯人が戻ってきて “どんな女神を崇拝していますか?” と訊いたそうです “何故?”と訊くと “3人のいかつい男たちが 土地を見張っていて” “サトウキビを盗みに入ったら 彼らにぶたれました” “怪我はしなかったけれど” といったそうです 認めることさえすれば 背後にはこのような力が有ります 以下に力が働いたかの話が 本当にたくさんあります でもあなたが未だ疑っていたり 気持ち半分だったりすれば上手く行きません 自分の評判を 気にする必要はありません あなたはアディ シャクティである 私の子どもだということを胸に 全速力で どこにでも向かいなさい 酷いと思っていた状況は 全て良くなります フランスのケースでも よくわかります 何の心配入りません ただ私が アディ シャクティと知りなさい 神と女神の全ての力が 私の中にあり あなたを世話します でも認めないと 彼らとてあなたを認めません 今日のナヴァラトリでは あなたはドゥルガのみでなく アディ シャクティを崇拝することを 心に留めて下さい ドゥルガや全ての女神を崇拝し 敬意を払います かつて恐るべき時代に 彼女らに救われなければ あなたは道を誤り ここにはいなかったでしょうから だから我々が無力だった時に 守ってくれたことを感謝するのです 神の恩恵がありますように! […]

ナヴァラトリ10日目、深さと満足/ナヴァラトリ プージャ Butlins Grand Hotel, Margate (England)

「自身の中のデーモンを壊しなさい」1989年10月8日マルゲート(イギリス)

デヴィ プージャを イギリスですることは 自然の流れで決まりました ここで行われるべきでした ここがサダ シヴァの場所であり アディ シャクティが崇拝されるべき 場所だからです なぜデヴィ プージャをするのか 今日 理解すべきです デヴィ プージャをする 理由は何でしょう それから何を得られるでしょう 私たちの内実において 何を得るべきなのでしょう まずクンダリー二はデヴィです 彼女はアディ シャクティの反映です なのでデヴィを崇拝するとき まずあなた自身の クンダリー二を崇拝します あなたにリアリゼーションを 与えたからです 普通の人に比べ デヴィのプージャに対して持つ 理解は遥かに深いです 彼らはリアライズ ソウル ではないからです クンダリー二が覚醒していません なのでデヴィ プージャの目的は リアリゼーションを得るためです デヴィを歓ばせて 人はリアリゼーションを得ます あるいはリアリゼーションを与える人に 会う機会を得ます しかし あなたはもはや 違うレベルにいます ですから 自身のクンダリー二に対する アディ シャクティに対する 感謝から行うものです 内にあり アディ シャクティによって 反映されたクンダリー二によって 奇跡的に起こったことに 対する賞賛です しかし 私たちが リアライズ ソウルであるということは ポイントではありません ヴィブレーションを感じられるというのも ポイントではありません 他者にリアリゼーションを与えられる ということもポイントではありません それでは何が大事なのでしょう 重要なのは内にある内実です 何が内にあるかが大事です これらは内にあるものの 現れにすぎません 例えばある者は 気前がいいとします そしてその者が金持ちだと分かります そうでないとできません なので自分たちの内実を 見なければいけません 内実において 自然界で真の内実があるのは どこでしょう 海を見ると 水で満たされています あらゆるところから水を吸収し 太陽によって蒸発し 雨になります ですが海は 最も低い高度にあります そしてあらゆるところから 水を吸収します 同じようにサハジャ ヨギが より良い内実を望むなら 外側において高いところにいることは ないと知るべきです 聖書に「柔和であれ」とありますが 意味は説明されていないと思います 強い者のみが柔和になれます 安定している者が柔和になれます 真髄において 豊かな者が柔和になれます 不安定な者にはなれません 不安定な者が どうして柔和になれるでしょう いわゆる金持ちも 柔和になれません 寛容でないからです 満足していません 哲学的ではありません 豊かさはなく 欲深い乞食のようです ですから内実が大事です 私たちの内実は何でしょう あなたは私を愛していて 私もあなたを愛しています いいことです しかし あなたが私を愛する時 サハジャ ヨギとして愛すべき資質が あることを知らないといけません 人はサハジャ ヨガをしていても 我を見失います 何に対しても克服できる 大丈夫だと考えれば 自分を見失います 私たちが柔和である時 その内実は謙虚さです 人に対し謙虚でいなさい すると自分自身を好きになります その資質を楽しめます “私は他の者より謙虚である” その他に内実において 大きな山が挙げられます 高さがあるからです 山が雲に触れます なので海の謙虚さと 山の高さには関係があります サハジャ ヨギは そのようでないといけません なぜなら 大海には内実が潤っており それが雲となり 山の高みに シヴァが住まうカイラス山に触れます なので大変 歓びを与えるものです 私が描かれた絵のように 昔の私の状況はそうでした 今日も精妙なレベルにおいて 働きかけています 沢山のネガティビティがあり 様々なレベルで 働きかける必要があるからです 人間が悪魔になっても仕方ない という言い訳はできませんし サハジャ ヨギはもってのほかです しかし私はあなたを 我が子と呼んでいるので 多少祝福はあります 長いロープに例えれば 気にすべきはロープでなく あなた自身の資質 吸収する内なる力です ありのままの海を見ると 海は周りの水を 取り込む性質があります そして太陽が スピリットとも言えますが 太陽によって蒸発します 海だからこそ可能です 川ではそれほどできません 海は大変広大で 深く 無尽蔵だからです そして完全に 純粋なものがでてきて ハートに触れます サハジャ ヨギだからできます ハートがシヴァが内在する高みの レベルにあるからです 純粋さ 心の広さ 深さ 謙虚さやマリヤダがないと そこに至ることはできません 海は決して マリヤダを超えることはありません 片方から押し寄せれば もう片方に表れ 決してその範囲を超えません もし太平洋がもう30メートル深ければ 問題があったでしょう なのでその深さ 高さ 広がりにおいて 自身のマリヤダがありますが そのマリヤダの中で 自然と お母さんと一つである という感触があります 母なる大地を乱すことなく 母なる大地の一部に 適切に位置されています 自然は神聖の下に束縛され 神聖が自然を世話しています すべてが美しく作用し 自由があります サハジャ ヨガを始めると より大きな自由を得ます 完全な自由です 無意味なもの 罪深いもの 低俗なものには束縛されません あなたは山のように それらを超越します 山と海が組み合わさり そこに船を通すことができます 深みある者のみが 深さがある岸に辿り着きます そのようにしてあなたのハートと バヴァサガラの繋がりに 自分の深みを得ます そこは人があなたのところに来て これは素晴らしいと 分かる美しい場所です 皆分かっています 私は普通の女性に見えるでしょう あなた方は違って 見えたかもしれませんが 通常は・・・ どのくらいの人が プログラムに来るでしょう どのように来るでしょう コロンビアでは私の名前すら 聞いたことがない者が 何千人も来ました 驚くべきことです 座る場所に困るぐらいでした ロシアでも私のことはもちろん 誰も知りませんでした 出版された本もありませんでした なので “貴方が集合的無意識を 操作をしました”と言うでしょうが していません ですがそうなったようです なのでサハジャ ヨギが 内実を高めると 集合的意識が 神聖が確実に作用します 広告を出せば 人が来るようなものです 人はお金をとると 買えると考えます しかしお金やビジネスは関係なく ただ素朴な者であれば 神聖によってすべて成されます 神聖がワークアウトさせます しかしその場のヨギが 何の役にも立たないのであれば 私がそこにいたとしても ワークアウトしません 生半可な者では ワークアウトしません あなた方を失望させる つもりはありませんが 自身の内実を育み 自身を完全に信じないといけません これはサハジャ ヨギの 最もすばらしい財産です ではこの大海は何でしょう 愛です それは愛です それは話すことも 何かを成すこともありません ただ自発的に働きます 自分でしようとしないほど 良いです “私はこれをします 処理できます”ではなく あなたはただ 自身の内実を育むだけです 皆さん幸運です 誰もが持てなかったものを 沢山持っています 人々はジャングルに入り グルの怒りを受けないと いけませんでした 彼らを守る者もいませんでした 崇拝する アディ シャクティもいません あなた方には アディ シャクティがいます その力は神聖です あなた方は大変 有利な状況にいますが まずそれに 気付かないといけません 内実を育むとき その器は 強くないといけません そうでないとすべてが壊れます この力であなたが 完全に守られていると知ることです 誰もあなたを傷つけません しかし試されないと 完全に安全であると分かりません あなたが理解しているか見るために トリックが起こるかもしれませんが 何もせずとも すべてが解決します どのように解決したか ワークアウトしたか分からないでしょう 問題はサハジャ ヨギが この力をどのように持つかです 私はそれをシュラッダだと言います シュラッダとは 盲信ではありません サハジャ ヨガを始めたあと リアリゼーションのあと あなたはすべてを分かります あなたは 私の写真を見ました サハジャ ヨガが いかに作用するか 人のクンダリー二の 上げ方も分かりました ヴァイブレーションを 感じることができます 人について分かり 治すことができます これらの力すべては あなたの中にあります エゴなしにこの力について ただ悟ることがあなたの力です あなたが強力なときエゴはありません 必要ないからです エゴは力がないときに 出てきます もっと欲するからです 十分であれば エゴはありません なのでこの力をまず 確かめないといけません あなたに力があるかどうか まず確かめます 例えば椅子に座る前に 壊れていないか確かめます “大丈夫だ 座れる” サハジャ ヨギの中には 際にいる者がいます 時には高みに達した者と 外側にいる者に大きく差があります これらすべて 昔滅ぼされたネガティブな力です 彼らを殺すのに シャクティ一人で十分でした カリ シャクティや ドゥルガ シャクティです でもあなた方には沢山います マハラクシュミ シャクティや サラスワティ シャクティがいます 12人の神格が あなたのために働いています では あなたがそれに気付くということは 自分を完全に 信じるということです 未だに自分を疑っているなら これも人間の資質ですが 犬は自分が 犬か猫か疑っていません 虎も分かっています 自分の能力も分かっています 人間だけが他の愚かな資質に加え 自分自身を疑うことをします この疑う資質が 彼らを臆病にしています サハジャ ヨガでは自分に対す る疑いを持つべきではありません “私は未だこうです このようにしてしまいます” それなら取り除きなさい 背中に猿を担ぎたいなら 私は問題を解決できません “まだ背中に猿がいます” 取り除きなさい 簡単です 私のシンプルな理論では これが答えです 猿を担ぎながら “マザー 私は猿を担いでいます” 見えてます 頭や背中から 取り除きなさい 簡単です あなた方はサハジャ ヨギです ロシア人は違うようです 彼らに猿はいません 驚きです 全く猿がいません 誰にもです 個人的 公的 その他問題はありません 全くです 議論もありません 彼らは“政府がこうだから”と 言えたかもしれませんが言いません うんざりしたのでしょう 大変学識があり専門家で 謙虚で 心を開いていました ただリアリゼーションを望みました “貴方は私たちの 解放の為に来ました” 私のサリーや歩いたところに 触れようとはしません ヴァイブレーションのことも 私が アディ シャクティだとも話していません どのように私を認識したでしょう 彼らは自身の内に力を シュラッダを育みました 自国で神について 決して話したことはありません 教会やイスラム寺院を立てる 愚かな者もいましたが ほとんどの者が大変強く 内実が現れていました プログラムがある度に 今でさえ フォローアップのときも 最低でも千人はいます このイギリスでは デヴィ プージャに千人もいません それに人々は何千キロも遠くから シベリアなどから来ます 自分たちでホールを予約し 支払います サハジャ ヨギはお金を取りませんが ホール代はかかります 生半可な者はワークアウトしようとも 頑張ろうともしません それはサハジャ ヨギの 生き方ではありません 私たちは 悪魔を殺すことはありません デヴィと共に戦ったように 戦争に参加することも 兵士のように 戦う必要もありません あなたは内にあるネガティビティを 倦怠感を取り除くだけです そしてワークアウトさせるだけです マントラを言ったり マントラの力を知っていても 神格が起きた状態 でないといけません そのため何度も言いますが 瞑想しないといけません ただ座って“分わかりました ゴルフと同じですね”違います まじめなことです あなたはアディ シャクティを 崇拝しているのです 完全な理解と献身で 瞑想しないといけません 機械的ではなく 遊びでもありません 大変精妙で特別なことです 行動で示せるものではありません ただ大変深い気持ちです その深みは他のどの 気持ちとも比べられません その想いで 瞑想しないといけません その後結果を見ます 多くの者が“あれこれしたのに まだ問題があります”と言います それは十分深くないからです 祈りの長さや言葉の多さは 関係ありません 神聖の御み足をどれほどの深みで 触れたかが大切です なので今日 デヴィがすべての ネガティビティを取り除くために 私たちのハートを剣でもって貫き シヴァのために蓮の花を根付くよう 植えるのだと理解することが重要です デヴィは私たちの内から すべての醜さを取り除きたいのです まるでデリケートな 素晴らしく成される手術のようで あなたは それを感じないほどです この間ある本をもらいました ヴァイブレーションのことをスパンダと 呼んでいました 脈打つという意味です サンスクリット語でアナハタです 震動がないというの意味です しかし この本を読むと 大変回りくどく 説明だらけで誰も理解できません ひどいものです 私はそれ以上のことを 簡単に説明しています その本を2ページ読めば 頭痛がします でもあなた方はサハジャ ヨガの 全知識をすばらしく得ました すばらしいことです 別のマントラについて読めば その説明は現実とは 無縁だったりします 現実と関係あったとしても とても回りくどく 複雑です アディ シャンカラチャリャは それに気付いて論文を断念し “お母さんの賛美をただ讃えれば 全て大丈夫です”と 人は難しく捉えますが とてもシンプルです 人間は大した専門家です ラジオのように次々賛美し 何もハートには入ってきません あなたはその深みを 育まないといけません サハジャ ヨガでは脳ではなく ハートを通して理解します あなたはハートを育み ハートで他者の素晴らしさを 受け止めないといけません 人は他者の間違いを 簡単に見れます 自分の間違いは見ません 知的な者は特にです リアリゼーションは必要ありません しかし賢い者は 自分の間違いを見ます そして賢いので 自分を信じられます 疑いはありません 自分が賢いと分かっています 自分の間違いや すべきことを分かっています 今日における女神の仕事は 大変違います 明白です もちろん象徴的には同じですが 大変精妙になりました まず第一の仕事は存在する ネガティビティを滅ぼすことです より光があれば 無知は消えます 光が広がり 暗闇がなくなります あなたが光です あなたは光を灯し その光を世話しないといけません そしてその光を 永遠のものにしないといけません これはあなたがしている 仕事の一つです 光を広げ人々を啓蒙することは あなたがするすばらしい女神の仕事です あなたの周りにあるネガティビティは あなたの内にあるものより 危険ではありません 今日では さらに精妙になりました ネガティビティはより 精妙になっています あなたの中に入り込みます 気をつけないといけません いつでもあなたを倒します あなたが登ろうとするとき 一歩でも間違えれば 落ちることができます なので緊張することなく 注意深くいないといけません すると注意深さが育ちます 光が内にあれば それを見始めます すぐさま見れます どう正すかも分かります すぐに取り組むでしょう 素敵なサリーに汚れがつけば すぐにきれいにするのと同じです 同じように私たちは 大変注意深くいないといけません ダクシャです 以前はこれは女神の仕事でした 女神が啓蒙し 人々のために注意深くいました 子どもたちのために 虎のように座りました 人は祈り プージャや ハヴァンを捧げました 女神は彼らの前に座り ネガティビティから守り 悪魔を殺し あらゆることをしました しかしその段階は 終わっています 彼女はあなたの中に 入っています なのであなたは自分のネガティビティ を殺さないといけません お母さんと 同じ力を備えています いかなるネガティビティも あなたに触れることはできません あなたはリアリゼーションを与えられます その力を備えています そして他者ではなく 自分の欠点を見ることができます そして取り除けます あなたの善にも 上昇のためにもならないからです 誰も得しません それはコレクティブ レベルおいて 自動的に作用します 心配することはありません 煩わせる者はいなくなります 盲目の者が崖から 落ちてしまうようなものです これについて 心配することはありません ただ作用します あなたはすでに見てきています あなたにある もう一つの資質は あなたを通して女神が作用していると 信じれることです 彼女はあなたの中に内在しています その力を備えています あなたは人を癒すことも 治すことも 平穏や至福を 与えることもできます 女神があなたに 至福を与えたからです あなたは至福になった ということです 冷房がかかっているとします 涼しい風がきます 同じようにあなたが至福を発するなら 他の者に至福を与えています しかし内に至福がなければ 与えることはできません ですからヨギは女神のように 至福に満ちていないといけません 彼女には 極端な性格があります 非常に残酷でもありえますし 非常に温和でもあり得ます 昨日の二つのラーガのようにです 彼女は 人間の想像以上に 非常に凄絶にもなれますし 非常に温厚にもなれます この凄絶な側面を あなたは持つ必要はありません ただ作用します この側面は 神聖のみが持つものです あなた方は もう一方の側面を持ちなさい 凄絶な側面は 神聖に任せなさい いずれにせよ神聖も 仕事をしないといけませんので あなたがすべての仕事をするなら することがなくなってしまいます なので神聖が その面を世話します 女神が自身を楽しむように あなたも自身を楽しまないといけません 彼女は自身の至福を 平穏を 創造のすべてを 子どもたちを 彼らの愛を楽しんでいます 同じようにあなたも 楽しまなければいけません すべてを知らなければいけません すべてを熟知する者 でないといけません “神聖よ どうか私たちをお守りください” と言う以外は 全く言う必要がありません せめてそれだけです 仮に言わなくとも 守られています 見えていなくても神聖が その舞台をワークアウトしています あなたはその舞台にいます 彼らが光をどこに照らし 何を変えるか すべてアレンジしています あなたは 居心地良くいるだけです 全ての仕事をする 必要はありません あなたは演じたり 台詞を言ったりして 自分の仕事をするだけです 他は彼らにさせなさい うまくやります 彼らはすばらしく 配置された専門家です 神聖の手に任せることを “サレンダー”と言います それができるなら ほとんどのことは 奇跡的にワークアウトするでしょう 驚くほどです “マザー このようにワークアウトするとは 思ってもいませんでした” 大変大きな力が 作用しています その力 すべてのエネルギーの 源であるそのエネルギーです この偉大な宇宙を創造し 母なる大地や 太陽を創造し あなたをデリケートに 創った力です その力が働いています その力があなたを世話し あなたがこのステージにいることを 誇りに思っています 今日は女神に “どうか私たちの内にあるネガティ ビティと戦えるよう助けてください” “戦えるようあなたの虎をください ライオンをください”と祈ります 私たちの内にいる 恐ろしい動物たちや 恐ろしい取り憑くもの 恐ろしいコンディショニング それらを取り除かないといけません 自分をよく見ると 沢山のコンディショニングがあります 薄いカーテンで覆われていて 見れなくなっていますが そこにあります その洞穴に虎を入れて 見つけなさい するとあなたは女神のように馬や ライオンや虎にまたがって楽しめます 結局子どもたちはお母さんから 受け継いでいる財産があります あなたはそれらを 使うことができます しかしあなたは それに値する者でないといけません 自分にはその価値があると 気づかないといけません それに値し それができると 今日私たちは このプージャのためにここにいます パースで予定されていましたが ここになりました このプージャができるのは 幸運なことです そしてこれはより深く より精妙な性質のものです あなたの血のように この七日間で女神は血の色の赤を 常に身に付けると言われています 胎児は母の子宮の中で まず赤色を目にします それは安心感です 一方で赤い服を意味し もう一方で 安心感を意味します あなたの周りに 安心感を与えます あなたが行くところが どこであれ安心感があります ただ感じなさい あなたは 神の王国に入っています 疑いようがありません 皆さんそこに入り すばらしく落ち着いています 神の祝福がありますように […]

1st Day of Navaratri, The Discipline (England)

Navaratri Puja, London Hampstead (UK), 23 September 1984.
今日はナヴァラトリを お祝いできる そして このツアーを通して久しぶりに お互い会える素晴らしい日です イタリアで イギリスは 宇宙のハートであると言いましたが イタリア人は納得しませんでした 驚いていました イギリスが宇宙のハートだとは 信じられなかったのです その理由に イギリス人にとってローマ人は かつてのイギリスの侵略者であり ローマ人にとってもイギリス人は 負けを認めない傲慢な者だったからです 負けても傲慢でした なのでイギリスが宇宙のハートだと 信じられなかったのです ハートであるなら 宇宙の状況はどうなのか そして私にもイギリス人の傲慢さについて 長々と説明しました 私もそう感じたことがありました 今 最もすばらしい ナヴァラトリを祝うのですから 特別なことがあるに 違いありません ハートを完全に 浄化しないといけません 身体全体を流れる血が 浄化されるほど完全に浄化します ハートが最高の 器官なわけですから ハートの細胞も 最高でないといけません 人間の身体の中で ハートの細胞が最高の細胞で 最高の資質を有し 最も敏感だからです ハートは響きのない音 アナハタを表します 度量の大きい者もいれば おしゃべりな者や 自慢好きな者もいて 度量の小さい者もいます この特別な国 イギリスに生まれたなら 器を大きくできるはずです その可能性を 内で育まないといけません では何が欠けているのでしょう 可能性を持ちながら すばらしい素質を持ちながら ここにいる利点がありながら なぜサハジャ ヨギが 長年に渡り高みに至らないのか 理由は何でしょう ハートは脈拍し 鼓動でもって動きます 心電図で 確認することができますし 系統だっています とても規則的で それ自身で修めています かすかな音や変化も 図で分かります 大変敏感です しかしここでは 修身が欠けています 常軌を逸した おかしなハートが エゴを膨れ上がらせています 何を話そうとも 別の解釈をします 何を言おうとも その時は真面目に聞いていますが 次の瞬間には効果がありません ですからこのことを よく理解しないといけません その素質があるのに 修身が欠けています 修身がなければ 器は大きくなりません そのためには 内なる知性を持つことです 教育ではなく 内的な知性です 器を大きくする必要があると 理解させる知性です ここにスピリットが脈動しています 力ではなく スピリットです 目撃者であり 神の反映で デヴィの仕事の傍観者です しかしその高みに行かないで “私たちはスピリットなので 見ているだけです”と言うなら その器に 達することはできません 祝福を受けても ハートの七つのオーラのように 七つのアシュラムがあっても 自分自身を修める必要があると 理解しません ただ利点として捉え サハジャ ヨガにいるだけで ヨギであると断言するなら ハートの細胞である ということにはなりません 警告しなければいけません サハジャ ヨガが離陸しようとする この時に大切なのことです スピードが増して 離陸しようとしています 残される者は残されます もはや傲慢ではいられません まずあなたの人格が 皆が言うように傲慢なら 謙虚になるようにしなさい 地上に取り残されるのではなく 飛行機に乗らないといけないと理解しなさい 速いスピードで動いています 最も幸運なことに 今日がナヴァラトリで ロンドンに私がいます ナヴァラトリ プージャが ここで行われるということです 他の国にこのような特権は 与えていません これはあなたが出席できる 最も崇高なプージャだからです なぜ私たちは ナヴァラトリをするのでしょう ハートでナヴァラトリをするのは シャクティの力を受け入れるためです これらのチャクラに 力があると悟り これらが啓蒙されれば これら九つのチャクラの力を 現すことができると悟るためです 七つのチャクラに加え ハートと月で九つです これら七つとその上の もう二つのセンターと言えるでしょう 驚くことに ブレイクも 九つのセンターだと説明しました 上の二つについて 今は言えませんが 七つのセンターについて話しましょう 私たちはこれらのセンターの力を 内で育んでいるでしょうか 時間もなく 忙しくしていて 傲慢でいるならどう育むのでしょう この力を育むのに これらのチャクラに集中しないといけません 行く先々で私に尋ねることや 彼らの様子には驚かされました 誰も自分の家族や家 仕事 失業などの つまらないことに触れませんでした 彼らはただ “このチャクラの力を育むには どうしたらよいですか”と尋ねました なぜ特定のチャクラについて 尋ねるのか聞くと “自分の中にこれが欠けていて 良くないため”と言いました リアライズ ソウルに 私があなたに 修身させることはできません 今日 厳しく言いたくはありませんが 今警告しなければ 後に私を責めるでしょう 重要な警告として 受け止めてください リアリゼーションのあと 私があなたを 修身させることはできません あなた方には光があるからです あなた方は リアリゼーションは何かを知り リアライズするとは どういうことか分かり どれほどのものを得て 自分の人格がどれほど 向上したかも分かっています でも それだけではいけません 自分を修められているか 見ないといけません リーダーや他の者に 言われる必要は全くありません あなたはリアライズ ソウルなのです 自分自身のマスター グルです あなた方全員が偉大なグル サットグルです 自分は天使たちに祝福される敬意に値する 聖人だと想像してみてください それでいて傲慢に講義したり 傲慢に話したりしています 神格にとっても 恥ずべきことです 彼らはあなたにガーランドを贈るべきか 黙らせるべきか困っています あなたはリアリゼーションを与えられた すばらしい地位にいます ただこのすばらしいヨガの美しさを 受け入れるだけです これら七つのチャクラにある あなた自身の力を啓蒙するだけです まず最初のチャクラの力は ガウリの力です シュリ ガネ―シャの母の力です 大変力強いです 彼女の力のおかげで あなたはリアリゼーションを得ました あなたはその力を育むために 何をしましたか 今日がナヴァラトリの初日なので 何をしたか見るべきです 自分の中に その純真さを育めているか 人は話すとき 大変棘々しく話します 純真なら なぜ棘々しくなれるでしょう 人は大変傲慢です 純真なら なぜ傲慢になれるでしょう 純真であるなら なぜ人を騙せるでしょう なぜお互いを傷つけられるでしょう 純真であるなら ナンセンスなことはすべて無くなるはずだと まず分からないといけません 純真であることを望むなら 純真でないものは 抜け落ちるはずです 無知な者であるなら分かります 純真を知らないでしょう しかしあなたは無知ではありません 知識が豊富です 啓蒙されています 純真の力は大変すばらしいです 完全に恐れのない者にします 傲慢ではなく恐れのない者です 純真である最もすばらしいことは 人に対して敬意を払えるということです あなたの中に 人への 他のサハジャ ヨギへの 敬意を育めないなら アシュラムに対する敬意や 自分を律していく上で 自分自身に敬意を育めないなら サハジャ ヨガの話をすることさえ 無駄です それが基本だからです はじめは敬意を払えなかったり 傲慢であったり 愚かであっても仕方ありません しかし光を得たあとは 今まで握りしめていた蛇を 手放さなければいけません 簡単なことです あなたの子供のような 資質によってのみ ガウリの祝福を得ることができます 真に子供のようでないといけません さもないと無駄です 自分が賢いと思っているなら 何をあなたに言っても無駄です 全てを知っていると 思っているからです 最初の力を育むのに まず母なる大地に 座るようにしなさい 最初のチャクラは母なる大地でできているので 大地に敬意を払います 母なる大地でもって 自分を安定できるようにしなさい 木に花が咲いても 大地にそれほど敬意を払いませんが 実になれば 母なる大地に頭が垂れます 同じように サハジャ ヨガの果実を得たなら 頭が下がらないといけません 純真は人を大変平穏にする 特別な力があります 怒り 短気 攻撃性は 純真を前に存在できません 純真でないがために 悪賢いか攻撃的なのです ハートに平穏は訪れません 純真な者は波立ちません 純真に生き 完全な平穏と 調和の中ですべてを楽しみます 攻撃性は狡猾になると 出てきて 思考はこう考えます “自分は賢く相手は愚か者だ 相手に怒鳴る権利がある” しかし純真でない者は 決して賢くありません 切れ者のように見えるかもしれませんが 賢くはありません 叡智は純真であるときにあります どれほどの叡智が あなたにありますか それを見るべきです 純真の力が増すと 叡智が現れます 人は“この者は大変賢い” と言うでしょう 例えば 妻のことで 泣いている者がいれば 賢い者は“この者は妻のことで まだ振り回されている” 家のことで 泣いている者がいれば “まだ家のことで 振り回されている”と言うでしょう 彼らにきりがありません サハジャ ヨガについて 一時間講義をしなければと エゴを膨らませる者を見受けます 一時間講義をしない限り 自分のエゴを発揮できないと思うのです しかし賢い者は 何か言ったり 話したりすることはありません もっと簡単に人に 彼の静寂や叡智を印象づけます そのことを気付かないといけません 自分を修められているか あなたの成長は まだ初めの段階です かなり成長しないといけません 人は利己的な気質でもって 自分は成長すべきだと 理解しません あなた方は 大きく成長しないといけません 成長れば この叡智は慈愛で芳しくなります あなたの叡智は 慈愛で芳しくなります そのようなすばらしい慈愛が あなたの存在から放ち 近づく者は あなたの吉兆さを感じるでしょう リアリゼーションに 自己に しかるべき敬意を払わないといけません そのためにすべきことは瞑想です ある者からヴァイブレーションのひどい 手紙を受け取りました なぜこんなにひどいのか尋ねると 自分には瞑想は必要ないと 言っていることがわかりました 彼は14番目の天国に達していて 瞑想は必要ないと 言い訳をするのは簡単ですが 誰に言い訳をするのでしょう 自分に言い訳をすべきです 誰も聞きたくありません 自分にだけです 飛行機に乗り遅れるようなもので すでに飛び立っていれば 誰に言い訳をしても仕方ありません なので言い訳するなら 自分自身にだけです 空や通路に向かって “こんなことがあって 時間がなくて 渋滞で” と説明したところで 飛行機は飛び立っています 誰に説明するというのですか ですから皆毎日 瞑想をしなければいけません 大変大事なことです 私のいない イギリス以外の国では皆しています 私がイギリスにいるので 皆さん 私がいることを当たり前のように思っています “マザーがすべてしている” それなら私は4時に起きて あなた方のために 瞑想しなければいけません またそうしないといけません 瞑想の時間がないようなので せめて私があなたのためにしないといけません 皆さん毎日瞑想すると 私に約束しないといけません 朝起きなさい 世界中の皆が起きれるのですから イギリス人だってできます ウォタルーの戦争では 一番でした 時間通りだったので 戦争に勝ちました その時間の正確さは 今はどうしたのでしょう 私たちはお酒を飲みません 二日酔いもありません 夜更かしもしません では今日“毎朝起きて瞑想する” と決断しないといけません そして瞑想中は他者でなく 自分に注意をおかなければいけません どのチャクラがキャッチしているか どうすればいいか このナヴァラトリの日に 今日という初日に ガウリの力が内で 啓蒙されないといけません それは表れないといけません このすばらしさは 一度にお話できません 本源的なクンダリー二を 考えてみてください 母なる大地に作用し 宇宙に作用します 動物に 物質に 人間に作用します そして今 あなたに作用しています 彼女があなたの容姿を決めます どんな子供を授け どんな子供が あなたに必要か決めます 彼女があなたに 輝かしい顔や目を与えます これらすべてを あなたのためにしていますが あなた自身の中にある 力はどうですか どれほど現せていますか 本源的な力は 一生懸命働いていますが クンダリー二が覚醒されている あなたの方はどうでしょう どれほど開きましたか クンダリー二は 真の望みに過ぎません 自身を完全にし 成長させる真の望みです 真の望みであれば 他のことは重要ではありません 他のすべての望みは 二番手 三番手に下がります 最も重要な望みは 成長することです 誰のためでしょう 自分のためです それが全世界のために なっていきます 今日のサハジャ ヨギは この宇宙の成長 人類の成長の尺度です あなたが大変重要な役割を 担っていることを理解していますか 世界が崩壊しそうな 重大な時期にです あなた方にはウィリアム ブレイクのような 偉大な聖人や この時期について語っている 偉大な人たちがいました 彼らが培い 伝統的に私たちが培ってきました 長年に渡る偉業がイギリスを この状態まで上がらせました イギリスのサハジャ ヨギの立場が 大変重要であると気づいていますか なぜ自己を理解せず 叡智に欠け 傲慢で 大声で話せるのですか なぜ自分自身が弱く 傲慢でありながら すべてを仕切ろうと考えるのですか 今日 毎日瞑想している者が 何人かは数えませんが これだけは言えます 毎日瞑想しない者は 来年ここにはいないでしょう 確かです 毎日瞑想しないといけません 自らを修めなさい あなたは新しい展望にいます 新しいヴィジョンです そのヴィジョンで見据えるなら それを知ったなら ただそこに立っていることは できません 動きなさい 皆 言っていますが “マザー イギリスのヨギのために” “多くの時間を費やしています なぜですか” 彼らが偉いから 私が尽くしていると 大事なことは あなたがハートの国にいるので 他の国の者より あなた方を もっと浄化させなければいけません しかし実際は違います 他の者は早く成長していて 彼らのヴァイブレーションや 感受性や理解に驚くほどです 皆 マスターしています ここではただ集まるだけで サハジャ ヨガを理解していないのに 講義したがります 目上の者への 敬意がありません 年配者や若年者への 敬意がありません 人より早くリアリゼーションを得ているので 偉いと思う者もいます キリストの言葉を 思い出すべきです “最初に来る者が最後になる” 自分は成長しないと いけないと理解しなさい これらの力を現せるようにするのは あなた自身です あなたがどれぐらい 理解できたか分かりませんが ガウリの力を備える者は その場に足を踏み入れるや否や みんなのクンダリー二が上がります 讃えるからです ガウリの力があれば あなたは際立ちます 目に純真な 欲のない 美しい 輝きがあるからです あなたが目を向けるところは 一瞥ですぐさま クンダリー二が上がります 癌や病気で苦しむ者は ガウリの力さえ育めば すぐさま治ります あなたの悩みもすべて解決します ネガティブなものはなくなり あらゆるネガティブなものを打ち負かす 美しく芳しい蓮のようになります ある者に感化されたので 自分も自己中心的になったり 自己中心的な者が他の者と話して その者も同じようになるのは 感受性が高まったからではありません 神に対して感受性を 持たなければいけません しかし私たちは良いものより 悪いものに感化されやすいです 良いものと同化する力 良いものを放出する力を あなたは得ることができます それは 称賛することによってではなく あなたの挑戦心と すばらしい好奇心 あなたの飛躍でもって 得なければいけません しかし成長していません イギリスでも成長していません 中にはおかしなタグを着けた おかしな者がいます 彼らに注意すべきです 後で宣告してもかまいません ブラック リストに載せるべきでしょう 最初はここでプージャを するつもりはありませんでした 大変悲しかったからです ヴァイブレーションを見ると 様子を見ると イギリスでは人がまるで ピクニックをしているようだからです あなたは私を常に夢中にさせ あなたの努力を ありがたく感じてきましたが 自身を省みるなら 自身の内をみるなら 一人ひとりが自分の内にある 真意をみるべきです あなた方は友達や婚約者 妻や夫のことを心配します 器の大きさはありません さらに小さくなる一方です よくありません 私の慈愛があなたをだめにしているなら これ以上注げません あなたはこの国に生まれた 利点を持っています あなたは高みに 達することができます それについて議論したり 考えたりすることによってではなく すばらしい力を備えることによってです そしてコレクティブの恩恵に 気づかなければいけません きっと驚くでしょう 限りない恩恵を受けています それなのになぜその力を 備えられないのでしょう 何が問題なのでしょう コレクティブでないのなら 自分たち自身の間に問題があるなら そうさせない存在 エゴがあるということです このことを真に分かるようにしましょう 神の恩恵により 大事な時に生まれたという リアリゼーションを授かる 恩恵を賜っているという 私たちは成長しているという 深い理解を持つと誓いましょう しかし私たちは羽を広げるどころか 切り落としています 些細なことを心配する 狭心者になってはいけません 何も重要ではありません 自分の前世において 様々な食べ物 旅行 結婚など すでに時間を浪費しました 無意味なことを様々してきました もう終わっています 新たな事をしなさい 前世において幾度も結婚し 家も何件も持ち 快楽もありました もう終わりにしなさい これは特別な時です あなたが成長すべき リタンバラの最高の時です この時に成長しないのなら もはや成長しません この利点を使いなさい サハジャ ヨガに 一意専心なさい 仕事を断念することではなく サハジャに専心するなら あなたはすべてにおいて専心します しかし専心さがありません ミュンヘン行きも急遽決めました ウォレンが話したかわかりませんが 最後の瞬間に行くことを決めました ミュンヘンにひどい人がいると 伺っていました 彼女は大変傲慢だったので ミュンヘン行きを考え直しましたが ヴァイブレーションを感じて 急遽行くことにしました 彼らは私のビザを取得するので 忙しくしていましたが いつものようにうまくいきました この短期間に 何百もの人が集まりました 彼らは大変な専心さで 子どもでさえ私の一言一言に 聞き入っていました 真珠かダイヤモンドを受け取るように 一言一言を書き記していました リアリゼーションを得ると 彼らは驚いていました ドイツ人がです あなた方イギリス人を超えています あなた方はどうなるでしょう 彼らは意志も強く 良いことをしようと思えば 多くを成し遂げるでしょう このようではありません 私がホールを出ると 彼らはサハジャ ヨガのことを 話しながらまだ驚いていました でもここでは 私が出ていくなり 意味のないことを話し始めます 聞こえますし ヴィブレーションも分かります 専心さがありません 専心さを高めなければいけません これをシュラッダと言います 大変重要です 今年はサハジャ ヨガへの深い理解を あなた方は持てると思います しかし専心さが欠けています 過去において 何か間違いをして それに対して 執着しているのかもしれません でもあなたならできます 過去は忘れなさい サハジャ ヨガでは 過去は意味がありません あなたは全くの新しい者です ただ自身の精妙な仕組みを見なさい 私はあなた方に 懸命に働きかけてきました 自分を信じていない以外に 何もおかしなところはありません 自分を信じれない者は 常に傲慢です ですからまず あなたのスピリットに ハートに軸足をおきなさい おしゃべりしたり 自慢するのではなく あなたの力 内的な力を育みなさい 未だ多くの者が 取り憑かれています 恥ずかしいことですが 神の寺院にいながら 邪悪なものに取り憑かれている者もいます なぜでしょう 今も取り憑かれています なぜでしょう 専心さを持たなければいけません 自分は成長できないと思っていても 後々自身のすばらしさに 気づき驚くでしょう まずは自身を修めることです 修めなさい 中には食べすぎる者 おしゃべりが過ぎる者がいます あるいは全く話さなかったり 食べなかったり これでは 自分を修められていません より高次のスピリチュアルな 人生を望むなら スピリットにおいて 自分を修めることです そうすれば自然とできます スピリットに 支配してもらいなさい それは可能です 短い間しかいなかったので 彼らの名前すら知りません しかしここでは皆さんを名前で ヴァイブレーションで分かります そして彼らは成長しています 今日は素晴らしい日です もちろん これはすばらしい特権です 常にあなた方には特権があります 神の家にいるようです しかしある日この神の家が 完全に消えてしまうかもしれません あなた方は神のように 振まわないといけません ですから謙虚にお願いします どうか自分を修めることに対して 崇拝の念を持つようにしてください あれこれしなさいとは言いません あなたは何をすべきか分かっています もはや“わかっている すべきだったのは知っている”とは言えません 知っているならなぜしないのですか その力は備わっています 今日 自分に対する 上昇に対する完全な自信で 十分な専心さで プージャに望みましょう そしてハートにおいて “私は自分自身を修める”と決断しましょう 神の祝福がありますように […]