マハシヴァラトリ プージャ、グルの資格 Pune (India)

マハシヴァラトリ プージャ 2004年2月14日

 インド、プーネ 今日はグルプージャをします グルは神々よりも称賛されます グルとはいかなる存在でしょう グルに最も大切な力は何でしょう シヴァこそがグルの原理です シヴァの力の現れが グルの力であると見なせます グルの力を授かったり グルになって力を得ると 一生の祝福を授かります この力を得た者は 全ての祝福を授かったように見えます カッリャンという言葉は 簡潔に説明するのがとても難しい言葉ですが カッリャンとはあらゆる方角から祝福を授かる 全方向から歓びを得るという意味です 誰かがカッリャンを得たといったら どのような意味になるでしょう カッリャンとは何でしょう それはアトマ(自己)の現れであり セルフリアリゼーションのことです セルフリアリゼーションなしに カッリャンはあり得ません それなしに理解することはできません カッリャンにこれら全てが 含まれています あらゆる歓びを得て 彼は輝きを放ちます このカッリャンのために 全てのことをしてきたし あなたの全ての努力や 全ての信仰がカッリャンのためだったのです でもあなたがカッリャンへの道中にある時 カッリャンへのマントラを与えられたとしたら それにはどんな意味があるのでしょう 最も大切なのは 内なる満足(サマダン)です すると探求することはなくなり 自分がグルになるのです もはや大切な何かを 得ようとする必要もありません このサマダンの恩恵は 誰でも自身の内面で感じられ 知ることができ 楽しむことができます まず身体の病気に気づきます 身体の問題がカッリャンの道中でなくなります あなたが開花するのを妨げるような 内面の全ての問題が カッリャンへの道中で取り除かれるでしょう これにより誰であれカッリャンを得て セルフリアリゼーションに至ります ここではシュリマハデーヴァが助けています クンダリニによりサハスララが開く時 その上にシュリマハデーヴァが座しています この意味で彼はマハデーヴァと呼ばれます マハデーヴァとは神々の神という意味です カッリャンには多くの重要な面があります まずはシャンティ(平穏)です 心身や家庭の平穏です 家庭生活には沢山の問題や障害がありますが すべてカッリャンへの努力により解決されます 終には障害を感じることもなくなります 世界中の多くの人々が カッリャンを得ようと瞑想し 人生をまるごと楽しんでいます このカッリャンにより人類は 内的バランスを得るのです そのバランスのためには グルの守りが必要です グルの信奉者になると このバランスと他の全てを手に入れます この後で必要なものはありません こうしてバランスを得て 自分の中に愛の力を獲得します 人がそれを得ると 全身が歓びに沸き立ちます この意識を得ると シャクティの力が全ての問題を破壊して 身体的にも物質的にも 障害がなくなります なので多くの人が この力を得ようと努力しているのです でもこれは自己を悟った人からだけ 授かることが可能で それを授かると終には彼自身が 神のようになっていきます これはヒンディー語でないと説明できない現象で グルの資格というのは誰か他者により 与えられるものだけれども その誰かはそれに足る力を持っている 必要があるということです まずはこころの平穏 次にあらゆる俗世の問題を 克服する力 そして心身の問題を克服する力です 全ての問題を グルから授かる 精神のバランスと祝福で克服できます あなたがグルになると あなたが人を祝福する力を得ます あなたの祝福の力で多くの者がグルになります そしてそのような力を持った グルが生まれることは とても満たされることです それ以外何も望まないほどの満足です これがシヴァの力です シヴァはご存じの通りあまり服を着ていません 自分を飾りません 常に瞑想的な雰囲気で座っています 何も求めません 大変満足していて何も求めません 自己を悟るとあなたはこの力を得るのです あなたにそれに足るのグルがいればです 自分からグルになろうとしないことです 現実的ではありません なろうとするとなれません 求めることも努力もせずに 向こうから自然にやってくるものです 唯一の方法はディヤーナです ディヤーナとは瞑想です 瞑想する際 何も求めずただ瞑想しなさい 瞑想自体があなたに グルの偉大な力に足る道具を与えます すると自然にあなたは他者に力を与えます あなたがしなくても良いのです あなたがいるだけで 人々がこの力を得ます 完全な満足です そこには自他の解放があります 上昇の旅における問題は 全て無くなり あなたは天上の平和と歓びの 至福に満たされます なのでこれは祝福そのものという意味の カイヴァラヤと呼ばれます 他の言葉に訳せません 他に説明する術もありません ある意識状態 スティティです その状態に上って行きなさい そこにいる自覚がありますね それは真に偉大なことで 到達したらもう何も求める必要が無く 全てがあり満たされています この特別な力についていくらでもお話しできますが 私の話したことについて ぜひ瞑想してください 皆がそこに至れる力があります この完全なる平穏と歓びの状態に 神の祝福を […]

Christmas Puja Pune (India)

Christmas Puja, Pune (India) 25 December 1986.
今日 私たちは 主イエス キリストの 誕生を祝うことを 心待ちにしていました このような 場所にいるのは 深い意味があります イエスが生まれたときと 同じような小屋です 風が四方から 吹いていて 部屋を温かく保つのは 難しいです しかし 正しく言えば 彼は12月に 生まれていません もっと温かい そんなに寒くない 時期でした 彼が感じた気候は 恐らくあなたが今 感じているくらいでしょう 今日の気候は 示唆的です あなた方は この気候や環境 簡素な生活に 不快を感じないでしょう 彼は全く不快を感じませんでした 彼の母も同じです 私たちの意識が スピリットにあるとき 私たちは 自然や世俗的なことに 不快を感じません 最初の兆候として サハジャ ヨギが 快適さに 不満を持ち始めます サハジャ ヨギになりきれていない という兆候です まず 私たちは 気候と 完全に順応します 気候の特徴 移り変わり 私たちをいかに形作るか を楽しみます 自然と身体には 摩擦がありません なぜなら 同調させるスピリットが 自然と一体になるよう あなたを助け 最良な部分を 楽しませてくれるからです いかに楽しんでいるかで 偉大なサハジャ ヨギは表せます 私のおかげだと思います 全ての不快が 楽しみに代わりました キリストの到来は 大きな出来事でした アギヤ チャクラを 確立するため この地上に生まれました しかし 大分前に意識において すでに生まれていました その完全な意識自体が イエス キリストの誕生でした リアライズソールなら 彼の人生を説明することができます でなければ 彼が誰で どんな働きをしたか 話すことはできません それでも サハジャ ヨガで 多くを説明するのは 難しいです 経験するだけです 今日 あなたは 湖から水が沸き出るのを 見ました これは誰も 専門家でさえ 説明することはできません 水が興奮して 神聖を感じ 泡のように 愛が沸き出たのです 水でさえ 感じられるのです あなたは光が それを感じるのを見ました 同じように どの要素も感じられます 全ての要素は 私たちの中にあります 最も崇高なのは 光と言えます 光には 効力があるからです それはイエス キリストによって 統轄されています 光には効力があります 正しいものを あらわにします それが私たちに 世俗的な全ての次元を 理解させ 最終的にこの光が スピリットから来て スピリットを啓蒙すると あなたは他の次元を 見始めます 時には あなたを笑わせ ほほ笑ませ 時には涙させます サハジャ ヨガを通して 美しく 新しい 次元を得ました しかし全て あなたの内にあり 達成するものでした 一方 大変な努力を した者もいます 例えば イエス キリストは 小さな馬小屋で生まれました 神聖が王家に生まれる必要がない と示すためです 馬小屋でも 生まれることができます 神聖にとっては 関係ありません しかし 人は 誤った捉え方をします 人は 惨めでなければならなく 神に全てを奉納すべきだ と言う者もいます 神は何も望んでいませんし 所有しません 人は何も与えられません 乞食のようになり 神に与える という認識は間違いです 望んでいません 望んでいることは あなたが幸福で喜びに満ち 楽しむことです これが一番大切なことです ほんの少しでも 神に捧げれば 神はその百倍 あなたに与えるでしょう ほんの少しでも 神に捧げることです いけにえとして 木に自分の首を 吊るすことはありません キリストがあなたのために 全てをしました 彼の人生の 美しさは 生まれた時から 全く物質的な豊かさを 享楽しなかったことを 表しています 私たちが知る 世俗的なことは 全く楽しみませんでした そして それは 世俗的なことを 渇望する必要がないことを 私たちが 分かるようにしたものです それらが私たちを 渇望します このようなことで 心配する必要はありません 心配すべきことは あなたのスピリットです 彼の人生は 短かかったと言えます 彼は努力をしました 人について 大変興味を 持っていました 人間とはどのようなものか 知らなかったからです 人間界から かけ離れた者でした ですから 彼は 見極めようとしました 見極める中で 理解すべき 大変すばらしいことを 多く語っています その中の一つに 彼は “あなたを 理解したくない者に” “真珠を投げてはいけない” と言っています ヨギにとって これを 理解することは大切です 反神論者にサハジャのことを 話すべきではありません あなたの兄弟や姉妹 父親かもしれませんが サハジャ ヨガについて 説得すべきではありません 彼らは あなたに関係しません 主人や兄弟を説得する事を 心配する者が多くいますが あなたがそれをワークアウトする 必要は全くありません このことに関して 断念しなさい もう一つ 大変大事なことを 私たちに伝えています 許すことです 彼は許すという最も偉大な武器を 私たちに与えました 許すということは 大変実用的です あなたがただ許すなら 相手は存在しなくなります 相手はもはや あなたを煩わせません 注意にも入ってきません 許すことは 私たちが受ける世俗的な 精神的な苦痛から 解放される 最も簡単で最良なことです 彼の人生は スピリチュアルな 物語でした 様々な苦難を経ました スピリットがやり通せる あらゆる問題を経ました 誰もスピリットを殺せない と示すためです ギータで語っています 殺すことはできません 永遠の命です 人生を通して 永遠性を証明しようとしました 始めから終わりまで スピリットは 物質を超えていて 何にも支配されることはない と示しました 私たちのために 大変な偉業を成し遂げました 大きな自信を 私たちのスピリットに もたらしました 疑いなく証明しました あなた方が理解し 些細なつまらない事で 私や自分達を困らせないよう願います それは大切ではありません もっと大事な事 永遠なもの 価値のあるものを 求めなさい この場所を気に入り 楽しんでいることに 嬉しく思います 加えて今日は 多くの結婚を発表しました この短い期間に 多くのイベントがありました このクリスマス イブに 神の祝福がありますように メリークリスマス ハッピー ニューイヤー […]

クリスマス プージャ Pune (India)

クリスマス プージャ1982年12月25日

今日 私たちは キリストの誕生を祝います 人間の意識において 転機でした ご存じのように 彼はアギア チャクラに生まれ エゴとスーパーエゴを 吸収します 私たちにある コンディショニングとエゴをです そのような 偉大な事が起こりました 二千年ほど前です この地上における偉大な出現を 今活かす時です キリストを理解するには まず彼がオムカラに 他ならないと理解すべきです 彼はヴァイブレーションで できています それ故復活しました 彼には執着が ありませんでした それが彼の本質です ですから私たちも無執着で いるべきだと理解すべきです まずは自分の考えに 執着しないことです 人を許すことでできます しかし人には 微細な執着があります キリスト教徒はキリストを 自分のもののように考えます 自分と共にいるのだと しかし彼らとは 全く関係ありません “あなたが私をキリストと呼ぼうと 私はあなたを知りません” ですから キリストを自分たちの ものだと考えてはいけません 長くキリスト教徒を していてもです 実際キリスト教徒として 生きていません そのような者が キリスト教徒だと自称しても 真の意味で 信奉していません 自ら変わることで 信奉しなければいけません 彼を私たちの生き方に同化しない限り 彼の出現の偉大さを理解できません キリスト教徒だから 彼に関係があると言っても 彼と同一視してる と言っても キリストの本質を備えなければ 意味がありません 彼は生きた手本で 偉大な出現でした 地上に化身し 純粋で聖なる人生を送りました あなたの清浄と 神聖さを向上させなさい 神やキリストに反するものと戦える 強力な神聖さと吉兆さをです 今日は彼の誕生を 祝う日です 彼を私たちの内に 人格に 振る舞いに 気質に生まれさせましょう 彼には執着がありません 物資的なものに 執着しません 大工の息子でしたから 生活は決して 良くありませんでした しかし細かいことに 悩まされません 大工の家は 暮らすには危険です あらゆる釘や 道具があるからです つまずいて 怪我するかもしれません 寝る場所もほとんどなく 辺りは木材だらけで 人はその上で寝ます しかし キリスト教徒は その逆で快適さにこだわります 人のことを 容易く非難します 市場へ行けば 何かと難癖つけます 馬鹿げています 自分はどうなのでしょう 自分の内には何があるでしょう 内側をきれいに しないといけません 内側が居心地良く ないといけません 外側でなく 内にある悪いものに 居心地悪さを感じないといけません 注意が内側に 向かないといけません キリストの人生を見ても 外側に向いて生きていません 今日 私たちの新しい誕生で これを理解しないといけません 心配すべきは内側の快適さで 外側ではありません 昨日見た写真にあなたが好感を 持てなかったのは良い兆候です でもそれすら外側のことです 内側の汚れはどうなのですか 頭にある馬鹿げた考えは どうなのですか 取り除き 失くしなさい 蓮の花のように 再び生まれなさい 生涯そのように生きて私たちの為に死に 復活したキリストのようにです 私たちの人格の中に 人生の中に備えられる 偉大な手本があります パスポートがあれば大丈夫だと 思いがちですが違います 内にキリストのような 振る舞いを確立することです 最も偉大なのは許しです 許すことです 私たちに欠けています それを発達させないと エゴはなくせません 真のキリスト教徒になりたければ エゴがない状態でないといけません キリストの誕生について話すときに 理解すべきことは 彼が環境の悪い所で 生まれたことです 王宮でも良かったのに なぜでしょう キリスト教徒の快適さへの欲心を 知っていたからです 快適な家を欲しがります そして絨毯が汚れれば 些細なことで怒鳴ります 大変低劣です 大切なのはあなたが より高次に上昇することです 高次において なぜ居心地の悪い 牛や馬糞のある馬小屋で キリストが生まれたか 理解しないといけません 彼は全く 気にもかけませんでした あなたが訪ねようとも 思わない場所です 母がそこをきれいにし 彼が生まれました 浄化するための 天国の輝かしい星でした あなたが浄化されれば 他の者も浄化します このすばらしい日に このヨガの国でお祝いしましょう 神聖で吉兆な キリストの完全に執着のない気質を 私たちも備えることが できるようにです そしてキリストの 彼の生き方の 真の信奉者となれるようにです 私たちはサハジャ ヨギです いかなる宗教にも属しません サハジャ ヨガの宇宙的な 宗教があるだけです そこでキリストが崇拝されます 皆が崇拝するのは少数のために 化身したわけではないからです 崇拝する者は彼の特質を 生き方を表さなければいけません 物質主義者は 彼を語れません 彼の身体に 物質的なものはありません ヴァイブレーションそのものです 水の上も歩けます 物質主義者はキリストについて 何も宣言することはできません 宣言する者は 正反対のことをしています あなたは 達成しないといけません 一度達成すれば 神が面倒をみていることに 驚くでしょう 荒れ地からいかに花が 繁茂することか いかに水を与えられ 面倒をみていることか いかに美しいか 同じようにあなたが 美しい存在であるスピリットであれば 面倒をみられています 祝福を 歓びを得ます 歓びの源が 作用するからです しかしその歓びがエゴで 覆れると歓びは無くなります エゴを浄化しなさい 自分のエゴを見ることで 取り除きなさい 自分や他者に対する 愛情で 優しさで キリストが私たちのために 創ってくれた領域へ 天の国である大脳辺縁系へ より高次に上昇するようにしなさい キリストの生き方に従い 彼の本質を備えれるよう 神の祝福がありますように 私はお母さんとして 教えるためにいます どうすればよいか教えています 私が執着しないように あなたも執着しないようにしなさい 色々な贈物で 私を喜ばせようとしますが ご存じのように 私は執着しません 執着というものを 理解できません 贈物をもらえば ほほ笑みますが 私は執着できません 執着できるものが 私にはありません 私は動くクンダリーニの力です 執着できません 常に動いています 執着することは 不可能です この力の中に入り 私と一緒に動きなさい あなたの進歩を阻害する その他全は忘れなさい 威厳を持って 進歩しなければいけません 上昇できると 確信しています 今回 皆さんとても賢明で 批判的でなく そうでない者も中にはいても ほとんどが大変優しく 威厳を持ち コレクティブも良く この国で大変良くやっていることに 喜ばしく感じます 神の祝福がありますように […]